画像名

スーパームーンというものをご存知ですか?

地球に急接近することによりいつもより少し大きく見える月の事です。去年や一昨年にも話題になりましたよね。

筆者もスーパームーンだった時帰りに写真を撮ろうとして失敗したという思い出があります(笑)。

そんなスーパームーンですが年々急接近していて、今年は更に地球との距離が近づくのだそうです。なので「ウルトラスーパームーン」と呼ばれ、期待が高まっています。

今回はウルトラスーパームーンについて、日時や綺麗に見える時間帯や方角、地球との距離などを解説していきます。また、地震についての噂についても紹介していきますね。



スポンサードリンク


そもそもスーパームーンとは?


まず、ご存知ない方のためにスーパームーンとは何かを説明していきます。

月というのは楕円形の軌道を移動しています。そして何度か地球と軌道の位置が一致することがあります。これに加えて新月、満月であるとスーパームーンと呼ばれ、いつもより少し明るく、大きく月が見えるのです。

ちなみに、スーパームーンという用語自体は専門的な用語ではなく、とある占星術師さんが定義したものなのだとか。天文学的には近点満月もしくは新月と呼ばれます。近点とは月が地球に最接近する地点の事です。

NASAの発表によると、スーパームーンの月は「最大14%大きく、30%明るい」そうです。ちょっとイメージしにくい数値ですが、いつもよりちょっと大きく、明るくなると考えればいいのだと思います。

ウルトラスーパームーンの時間帯や方角、距離について


では、話題となっているウルトラスーパームーンについて説明していきましょう。

ウルトラスーパームーンとは、スーパームーンの中で最も地球と月の距離が近くなるものです。なんと68年ぶりの最接近だそうですよ。かなり珍しいことなんですね。

ウルトラスーパームーンの時の地球と月の距離は35万6,511キロメートルだそうです。通常時の平均的な距離が38万4400キロメートルなので3万近くも差があるんですね。ここまで距離が狭まるなんて凄いんじゃないでしょうか。

月はどの方角からも見れるものだと思われるかもしれませんが、時間帯によって位置は変わりますし、どうせなら綺麗に見える方角のものを見たいですよね。

その方角と時間帯についてですが、東の方角、正確に言うと東南の方角が綺麗に見えるようです。日時と時間帯は2016年11月14日の午後10時終わりくらいです。ちょうど残業や就寝しているような時間帯でしょうか。

タイミングが合いそうなら気をつけてみるといいかもしれませんね。運が良ければ帰り道や電車の中から見られるかもしれませんよ。

ウルトラスーパームーンが見れる時期はそうそう訪れるものではないですし、当日は時間帯や方角をちょっと気にしてみてはいかがでしょうか。いつもよりちょっと大きく見える月って、言い様のない特別な感じがすると思いますよ。



スポンサードリンク


ウルトラスーパームーンと地震の噂について


画像名

さて、特別なスーパームーンであるウルトラスーパームーンですが、ちょっと気がかりな噂がまことしやかにささやかれています。「地震が来るかもしれない」という噂です。

なぜこのような噂が流れているのかというと、月と地球の距離が近くなると月の力によって潮の満ち引きに影響が出るのだそうです。

オカルトじみた話に聞こえますが、潮汐力(ちょうせきりょく)という単語があり、重力の影響でこのような事が起こると科学的に説明されています。

この潮汐力、月が満月や新月の時に最も強くなると考えられていて、月が近点にある時も強くなると言われているんです。

潮汐力の強い時には地震が起こりやすくなるともいわれており、これがスーパームーンにおける地震の噂の元になっています。だからこそ、「最も距離が近いウルトラスーパームーンのときはどうなっちゃうの?」と心配されているのです。

最近は大きな地震が続いているかので、心配になるのも無理はないと思います。筆者も東日本大震災で被災した経験があるので地震の怖さはよくわかります。

ですが、本当にスーパームーンと地震に関係があるのかは証明されていません。そして潮汐が地震の引き金になったと考えられているケースは世界で起きた地震のうちの5%ほど。限りなく低い確率なのです。

影響があるとされているのは浅瀬らしいので、当てはまらない地域はそれほど心配しなくてもいいのではないでしょうか。

それに、地震が起こるとされているのはウルトラスーパームーンが見えた後の約1、2週間以内です。ウルトラスーパームーンが見られる時間帯、日時に起こるわけではないのです。これだけの猶予があれば慌てる必要はないと思いますよ。

滅多に見られない月の最接近を楽しみつつ、「ちょっと用心しておこうかな」くらいの気持ちでいればいいのだと思います。

まとめ


画像名

いかがだったでしょうか? ウルトラスーパームーンの時間帯や方角、地球との距離や地震の噂についてわかりましたでしょうか?

普段見る月よりも特別な月が見れるチャンスです。これは見逃す訳には行きませんよね。時間帯や方角は忘れないようにしておきましょう。

地震の噂という気がかりはあるものの、まずは楽しめる時に楽しんでみましょう。心配するのはそれから出もきっと大丈夫です。

ぜひ、ウルトラスーパームーンを見てみてくださいね。



スポンサードリンク