Pocket

ワキガ

汗ばむ季節になると気になる「ワキガ」。

ここ近年、ワキガで悩む人はどんどん増えていて、10人に1人ワキガの人がいるともいわれています。

「相手に臭いとか気づかれたらちょっと・・・」

「たまたま隣に立った人のワキガの臭いが酷いと最悪」


など、汗ばむ季節のワキガの悩みは意外と多いもの。

今回はワキガの原因と治し方をご紹介します。

また、

「ワキガの人の近くにいるとワキガの症状がうつるって噂、本当?」

「遺伝するって噂は?」

といったワキガに関するうわさも多いですが、それらも検証していきたいと思います。

スポンサードリンク


ワキガについての基礎知識


突然ですが、ワキガについて、どのくらいご存知ですか?

「脇の下から臭い汗が出てくる病気じゃないの?」

という認識の方も少なくないかもしれませんね。

そこでワキガについて、軽く説明したいと思います。

病気ではありません

間違い

ワキガとは、言うまでもありませんが、脇の下にかく汗がきっかけとなって、悪臭が発する症状で、別名「腋臭症(えきしゅうしょう)」とも呼ばれています。

このように書くと病気のようですが病気ではなく「体質」が原因で起こります。

例えば、同じ条件で同じように汗をかいてもワキガの臭いが強い人、そうでない人がいます。

汗は「きっかけ」

汗

「ワキガ体質の人の汗はそうでない人と比べて臭いの?」

と考えがちですが、そういう訳ではありません。

汗そのものが臭う訳ではなく、むしろ汗は「きっかけ」にすぎません。

そこで、ワキガの原因についてご紹介します。

アポクリン汗と雑菌

雑菌

脇の下には主に「エクリン汗」、「アポクリン汗」という2種類の汗をかきますが、ワキガの原因となる汗は「アポクリン汗」

このアポクリン汗は脇の下の他に乳首や耳の中といった体毛部分の毛が生えてくる穴(毛穴)から少しずつ発汗しています。

そしてこのアポクリン汗はタンパク質や脂質、糖、アンモニアなどといった成分が含まれるのですがこれらは臭いの原因菌の餌になります。

アポクリン汗をかくと、餌を求めて臭いの原因菌が汗に群がり、その成分をエサにして、分解することによって、あのワキガのくさい臭いが発生するのです。

簡単に説明してしまうと

  1. 臭いの原因菌の餌がたくさん含まれているアポクリン汗をかく
  2. 餌を求めて臭いの原因菌がアポクリン汗に群がり、餌を食べる
  3. 餌を食べて分解すると、ワキガの臭いが発生する
  4. 臭いの原因菌も繁殖して、さらに餌を食べて分解、臭いがもっと強烈になる

この繰り返しの結果、あのワキガの臭いが発生するのです。

「ということは、ワキガの臭いは汗の臭いじゃなくて、原因菌が餌を分解したときに発生する臭いなの?」

そうなんです、一般的に「くさい臭い」の原因が「雑菌」であるケースはいくつかあって、例えば部屋干しした洗濯物の嫌な臭いや足のくさい臭いも、原因菌の異常繁殖が原因で起こることが多いのです。

ワキガの治し方


「ワキガの臭い汗の原因が分かったけど、このワキガ、治し方はあるの?」

残念ながら、「完治」させることは難しいようです。

なぜなら、ワキガは「体質」によって起こる場合が多いので、治すには体質を改善するしかありませんが、体質を変えるのは長い時間がかかります。

ですが日々の心がけや時間をかけた体質改善をすることでワキガの臭いを軽減させることはできますよ。

そんな、ワキガの臭いの抑え方をご紹介します。

こまめに脇汗を拭く

汗を拭く

ワキガは汗を多くかくことによって原因菌が増殖して臭いを発するのですから、こまめに汗を拭くようににしてみてはいかがでしょう?

汗をかいたら即ワキガの臭いを発するわけではなく、汗によって原因菌が増えて臭うのですから、かいた汗を長時間放置しないように拭くように心がければ臭いは抑えることが出来ます。

この治し方はシンプルで一見簡単ですが、きっかけとなる汗をどんどん拭くことによって原因菌の増殖を抑えることが出来るので、完ぺきではないにせよ効果はありますね。

他の治し方と併用するのがおすすめです。

こまめにお風呂に入って清潔にする

風呂

汗が原因で臭うのですから、汗をよくかく季節はこまめにお風呂に入って汗を流し清潔にすることを心掛けましょう。

「普段お風呂はシャワーだけ」

という方もいるかもしれませんが、シャワーだけではお肌の皮脂や雑菌・汗は完全には落ちません

ワキガが気になるのでしたら、しっかり体を洗って湯船につかって、汚れと一緒に疲れも取って、この機会にお風呂に入る習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

この治し方も、根本的な解決にはならないものの、きっかけとなる汗をお風呂に入って流してしまうので効果はありそう、汗を拭くのと両方行えばさらに効果がありそうですね。

制汗剤を使って臭いと汗を抑える

制汗剤

制汗剤には、消臭・殺菌・制汗の3つの効果があります。

「治し方」とはちょっと違うかも知れませんが、制汗剤の効果は、ワキガの臭いを抑えるには欠かせない役割です。

きっかけとなる汗を「制汗」作用で抑え、増殖する原因菌を「殺菌」作用で減らし、ワキガ独特の臭いを「消臭」作用で消すことが出来れば理想です。

制汗剤、といってもその種類はいろいろ、普通にドラッグストアに置いてある物だけでもかなりの種類があり、好みもあるので、効果があるお好みの制汗剤を選ぶのは大変そうです。

しかも制汗剤はつけた直後は汗も臭いも抑えてくれますが、時間が経ったりさらに汗をかいたりすると効果がなくなってしまうものも・・・

選び方は慎重に、口コミ等を見ながら自分に合ったものを使うのがおすすめです。

ワキガ対策に効果がありそうな制汗剤で、ドラッグストアで購入できるものをいくつかご紹介します。


【デオナチュレ ソフトストーンW 20g】

防腐剤フリー、低刺激なので、敏感な脇にも安心して使える制汗剤です。

「ソフトストーン」をご紹介しましたが、指で臭う場所に塗る「クリームタイプ」もあります。

【デオナチュレ さらさらクリーム 45g×2個】

どちらも、ワキガの方の愛用者が多く、評判の良い制汗剤ですよ。


【特製エキシウクリーム】

独特の臭いがあるのが難点ですが、こちらもワキガの方のリピーターが多い制汗剤。

個人差はあるものの、お風呂上りにつけて、翌日1日臭いが気にならないほどの効果。

わき毛処理を気をつける


女性にとって、夏のわき毛対策はとても大切!

でも、このわき毛対策を間違えるとワキガを引き起こしてしまう事もあります。

普段、こんなわき毛処理をしている方は別の方法にしましょう。

  • 毛抜きで引き抜く
    毛穴が開き、炎症を起こしてしまい、汗腺を刺激してしまう原因に。
  •  

  • 除毛クリームを使っているく
    除毛クリームは刺激が強いので、汗腺にも刺激を与え、ワキガを引き起こす事も。

わき毛処理を行う時は、肌に負担をかけない電気シェーバーを使うのがおすすめですよ。

スポンサードリンク


食べ物を気をつける

サラダを食べる女性

食べ物の中には汗腺を刺激して汗を増やしてしまうものがありますので、それらを食べるのを避けると臭いのきっかけとなる汗を抑えることができます。

動物性油


汗腺を刺激する働きがあるので臭いが出やすくなります。

バターやラードといった動物油はさまざまな料理に多く使われていますし、お菓子にも入っていますね。

少しずつでも減らすようにしていきましょう。

リノール酸を含む植物油


リノール酸は体内で酸化して様々な臭いの原因にもなります。

菜種油やベニバナ油に多く含まれているので、お家でのお料理でこれらを使っているのであれば、オリーブオイルなどの、リノール酸が少なめな植物油に変えてみてはいかがでしょう?

また、これらの油はマヨネーズ、スナック菓子にも含まれているので、日頃から多く食べている人は要注意ですよ。


臭いを抑えてくれる食べ物


食べ物の中には、ワキガの臭いを抑えてくれる食べ物もあります。

こういった食べ物を食べることによる治し方はいかがでしょう?

梅干し

梅干し

臭いの原因となる食品は酸性の食べ物が多いのですが、これらを中和する食べ物を取り入れると良いです。

梅干しはアルカリ性な上、抗菌作用も強いので、効果が期待できそう。

ただし塩分が強いので食べすぎには注意!1日2個程度に抑えてくださいね。

しいたけ


シイタケも、アルカリ性の代表食材。

刻んで料理に入れてみたり、スープや味噌汁に入れても美味しく食べられますね。

メカブ

めかぶ

ミネラルや食物繊維の多い食品はデトックス効果が期待できます。

メカブにはその両方が多く含まれているのでおすすめです。

酢の物のメカブが食べやすくて一般的ですが、生メカブがあったら、お味噌汁に入れて食べることもできますよ。

緑茶


消臭効果が高く抗酸化成分が豊富に含まれている緑茶を意識して摂るのも、ワキガの臭いの治し方としては効果があります。

普段飲んでいる飲み物を緑茶に切り替えるだけでも無理なく摂取できますね。

和食

和食

全体的に、刺激の強いものや脂っこい料理を多く食べるとワキガの臭いも出やすいようですので、なるべく刺激物の少ない和食中心にしてみてはいかがでしょうか?

どうしても気になるなら病院へ

病院

「いくら食生活を変えても、汗を拭きとっても、ワキガの臭いが止まらない!」

「ワキガの臭いが気になって気になって・・・


そういう方も多いかもしれませんね。

もしも、どうしても気になる方は、一度病院で診察してもらってみてはいかがでしょうか?

ワキガかどうかのチェックをしてくれたり、ワキガの場合はどうやって治すか、治し方も指導してくれます。

また、病院の規模によってはワキガの手術やレーザー治療による治し方を紹介してくれる病院もあります。

「でも、ワキガって病院の何科に受診すればいいの?」

確かに、風邪や捻挫と言ったけがや病気のように明確に「どの科に受診したらよい」というのが判りにくいのも、病院から足が遠のく原因の1つですね。

ワキガは

  • 皮膚科
  • 形成外科
  • 美容形成外科
  • 美容外科

といった科で受診してくれます。

ワキガの専門の先生がいる病院がおすすめですよ。

ワキガは遺伝するの?

赤ちゃん

よく、世間では「ワキガは遺伝する」と言う話をききますが、どう思いますか?

答えは「Yes」です。

ワキガは「優性遺伝」といってとても遺伝しやすい性質なので、両親2人ともワキガの場合はかなりの高確率で遺伝します。

また、片方の親だけがワキガの場合も、50%の確率で遺伝します。

「うちは私も夫もワキガなんだけど、子供は大丈夫かしら?」

心配になるのはよくわかります。

けれど、遺伝したとしても、子供のころはワキガの症状は出ません。

ワキガの症状が出るのはアポクリン汗が出る汗腺が発達する二次性徴期に入ってからですから、小学校高学年から中学生にかけてです。

もしも、パパもママもワキガで、お子様のワキガが遺伝したかどうか気になるのでしたら、病院でワキガかどうかを調べることが出来ますので、一度受診してみてはいかがでしょうか?

また、日頃から食生活に気をつけたり、なるべく清潔にするよう心掛けたりしてあげましょう。

10代のワキガは、時としていじめの原因になったり心に大きな傷になることもありますので、気を配ってあげてくださいね。

ワキガはうつるの?

うつる

先ほども触れましたが、ワキガは「腋臭症」といいます。

「症」という漢字が使われているので「病気」と思われがちですが、病気ではありません。

「そういえば、近くにワキガの人がいると、ワキガってうつるの?」

そんな噂を聞いたことがありませんか?

確かにワキガの臭いがきつい人と一緒にいると、臭いと一緒にワキガのもうつるのでは?と心配になりますが、ワキガは病気ではないのでうつることはまずありません

ただし、臭いの強い人と一緒にいると、その臭いがうつる事はありますが、これは症状がうつるわけではなく、時間がたてば消えてしまいます。

病気ではないので、一時的に臭いがうつる事はあっても、病気のように感染したりうつったりといった事はありませんので、ご安心を。

まとめ


今日は、ワキガの原因や治し方、ワキガに関するうわさやうつるかどうかについてご紹介しました。

ワキガは遺伝することはあっても、近くにいるからといって症状がうつることはありませんので、うつる心配、あるいはうつす心配はいりません、今までうつると思っていた方は、ご安心を。

とはいえ、汗をかく季節になると、ワキガの臭いは特に気になりますよね。

すぐに解決する治し方は少ないのですが、臭いを少なくする方法はありますので、日頃から心がけてみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク

Pocket