Pocket

脇

夏にノースリーブを着ると脇の黒ずみやくすみが目立って見えそうで怖い・・・

これは、脇の黒ずみやくすみで悩む人にとってはとても大きな悩みの種。

黒ずみやくすみは、特に何か原因になるようなことを行ったわけでもないのに、気が付くとひどくなっていて「どうしてこうなったのかわからない」という方も多いと思います。

今回は脇の黒ずみやくすみの原因と解消方法をご紹介します。

また、すでに黒ずみやくすみでお悩みの方向けの、おすすめクリームもご紹介します。

普段何気なくやっているあんなことやこんなお手入れが、もしかしたら黒ずみやくすみを促進させているかもしれませんよ?

脇の黒ずみやくすみを治して、笑ってノースリーブが着れるようになりましょう。

スポンサードリンク

脇の黒ずみやくすみの原因

脇の黒ずみやくすみで悩んでいる人は多いですが、こういった悩みはほかの人に相談できない・・あるいは相談しにくいのがとてもつらいですよね。

実は脇の黒ずみやくすみは、「生まれてからずっと黒い、くすんでいる」という人はごく少数で黒ずみやくすみにはちゃんと原因があるのです。

知らず知らずのうちに黒ずみやくすみは発生していますので、きっと原因になることを、皆さん知らず知らずのうちに行っているのかもしれませんよ?

自己判断によるムダ毛処理

エチケットグッズ

半袖やノースリーブを着るシーズン、脇のムダ毛処理は、女性にとっては欠かすことができません。

ですが肌に負担のかかる方法でのムダ毛処理を繰り返すと、脇の黒ずみの原因となることも。

ついお手軽だからとカミソリでの処理を行ったり刺激の強すぎる除毛剤を使ったりする処理はダメージの原因になります。

これを繰り返すと、人間のお肌に対する防御反応が働き、メラノサイトという細胞が大量に生成されてしまいます。

「メラノサイト?なにそれ?」

メラノサイトはメラニン色素を作る細胞のことで、日焼けなど紫外線の刺激をうけると活性化します。

そのメラノサイトが、お肌に刺激を与えすぎると大量にできてしまうのです。

大量にできたメラノサイトはお肌の刺激により活性化し、日ごろあまり紫外線が当たらないはずの脇にメラニンの黒っぽい色素が発生し黒ずみやくすみに。

また、脇のムダ毛を毛抜き等で抜くのも考えもの。

毛抜きで毛を抜くと、毛穴が傷ついてしまいますし、毛を抜く途中で切れてしまうと「埋没毛(皮膚内で発毛・成長してしまった体毛)」の原因になります。

毛穴の傷はやがて修復されますが、「埋没毛」は、黒ずみの原因になってしまうのです。

良かれと思ってやっているムダ毛処理も、その方法を考え直したほうが良いですね。

摩擦

お風呂に入っているときに、刺激の強いナイロンのボディータオルで、ごしごしとこすったりしていませんか?

この刺激が黒ずみの原因となることも。

ムダ毛処理の章でも触れましたが、お肌への刺激が黒ずみやくすみの原因となってしまうのです。

またお風呂に限らず、洋服のこすれなどでもお肌は刺激を受けますので、日ごろ着る服は要注意ですよ。

角質

角質

お肌の汚れを放置すると、お肌の皮脂が酸化して毛穴がつまり黒ずみが発生してしまいます。

これは脇も同じこと、特に脇は皮脂が多く分泌される部分ですので、清潔にしておかないと穴が詰まりやすくなってしまうのです。

「それじゃ、脇も顔と同じようにこまめにピーリングや毛穴パックをしたら黒ずみは治るの?」

いいえ、過剰なピーリングや毛穴パックも逆効果、お肌への刺激となりメラノサイトを増やす原因になってしまいます。

加齢

「加齢」も黒ずみやくすみの原因になることもあります。

加齢によってお肌の毛穴が開きっぱなしになるとそこに皮脂がたまりやすくなり、黒ずみやくすみを引き起こしてしまうことも。

毛穴に皮脂が詰まると毛穴から皮脂や汚れが皮膚の外に排出されにくくなり、皮脂が皮膚にとどまり黒ずみとなってゆくのです。

さすがに加齢を止めることはできませんが、「若いころは何ともなかったのに、年取ってから黒ずんできたわ!」という方は「加齢」が原因の可能性大ですね。

制汗剤が原因

制汗剤

夏のように汗ばむ季節、ニオイや大量の汗を気にして制汗剤を使う人は多いと思いますが、この制汗剤が黒ずみやくすみの原因となります。

制汗剤の中には、成分で汗腺をふさぎ、それによって汗の量を抑える効果があるものもあります。

ところが、これが黒ずみやくすみの原因になることも!

頻繁に制汗剤を利用すると汗腺に蓋をした状態で長時間過ごすことになり、毛穴が詰まることによって黒ずみやくすみを引き起こしてしまいます。

汗やニオイを抑える制汗剤ですが、使い過ぎには注意が必要ですね。

乾燥

乾燥

「脇の乾燥と黒ずみやくすみ、何の関係があるの?

実は乾燥はお肌にかなりの負担をかけてしまうのです。

そしてお肌に負担がかかるとメラノサイトが発生、黒ずみやくすみの悪化の原因になってしまうのです。

脇のお肌の過剰ケア

脇の黒ずみやニオイを気にするあまり過剰なほどスキンケアを行ってしまいませんか?

実はそのスキンケアも黒ずみやくすみの原因。

スキンケアをしすぎてしまうと、逆に脇のお肌に対する摩擦や刺激となってしまい、黒ずみやくすみの原因になってしまうのです。

せっかくの脇のお手入れのせいで、黒ずみが増えてしまっているなんて、ちょっと悲しいですね。

脇のお手入れもほどほどに。

ターンオーバーの乱れ

お肌のターンオーバーの乱れは黒ずみやくすみの原因になります。

これはどこのお肌も同じ、もちろん脇のお肌も。

ターンオーバーの乱れの原因は生活習慣や加齢などさまざまですが、お肌のターンオーバーが乱れるとお肌に古い角質がたまりやすくなり、黒ずみやくすみの原因となってしまうのです。

原因となることを挙げてみましたが、無意識にやっているものや、脇に良かれと思ってやっているケアが多いですよね?

いつの間にかできている脇の黒ずみやくすみは、実は「脇のお手入れ」としてやっていることが原因かもしれません。

あなたの脇は、大丈夫ですか?

スポンサードリンク

黒ずみやくすみの解消方法

脇の黒ずみやくすみは、放置すると色素沈着(お肌の中にメラニン色素が残ってしまう現象)が起こってしまい直すのが難しくなります。

早めに解消しましょう。

脇への摩擦や刺激を減らす

脇のお肌はとても薄くてデリケート、ちょっとした刺激や摩擦がメラノサイトを増やす原因となり、黒ずみやくすみとなってしまいます。

脇のお肌に刺激になることは控えましょう。

具体的には

  • 脇への摩擦が大きい服、脇を締め付ける服は避ける
  • お風呂の時に刺激の強いナイロンタオルは使わない。

服はともかく、お風呂の時、ナイロンタオルを使っている人は多いのではないでしょうか?

これらを心掛けるだけでも随分黒ずみやくすみが解消しそうですね。

ムダ毛処理の見直し

脇・脱毛

この解消方法も、刺激を減らすのには効果がありそう。

毛抜きやかみそり、お肌に刺激がある除毛剤を普段使って処理をしている方はお肌に低刺激な除毛剤やシェーバーなどに切り替えましょう。

かみそりはお肌への刺激になるだけではなく、乾燥肌の原因になりますので、さらに黒ずみやくすみを進行させてしまうこともありますよ。

また、シェーバーを使うときにシェービングクリームを使うとお肌への刺激はさらに抑えられますよ。

脇を清潔に

脇にたまる皮脂や角質は黒ずみやくすみの原因になります。

日ごろから脇は清潔にしておきましょう。

こまめにお風呂に入る、汗をかいたらタオルで拭くなど、日常生活の中でできそうな解消方法ですね。

保湿

保湿

脇の肌が乾燥すると、お肌は乾燥を防ぐために汗や皮脂を多く分泌して黒ずみやくすみを引き起こします。

脇を保湿することで、黒ずみやくすみの原因となるお肌へのダメージを解消しましょう。

「脇の保湿ってどうやってするの?」

脇のケア用の保湿クリームもありますが、普通の化粧品でもOK!

ただし脇はとてもデリケートなので、刺激の強い化粧品の使用は避けるようにしましょう。

クレンジング

脇の黒ずみやくすみがとても気になるのでしたら、一度クレンジングしてみてはいかがですか?

顔をクレンジングするのと同じ要領で、脇もクレンジングすることで毛穴に詰まった皮脂をきれいにして、黒ずみやくすみを解消しましょう。

脇は皮脂が多いので、オイルクレンジングがおすすめ

皮膚に優しくなじませてたあと、ボディーソープできれいに洗いましょう。

呉々も脇に刺激を与えないようにやさしくクレンジングを行いましょうね。

黒ずみ解消おすすめクリーム

いくら様々な解決方法を試しても効果がない・・・そんな時には、脇をケアするクリームを使ってみてはいかがでしょうか?

ここでは、黒ずみを解消するおすすめのクリームを一つご紹介します。

ピューレパール

この「ピューレパール」は、脇の黒ずみケアができるクリームです。

おすすめポイントは、その成分。

お肌の乾燥を防ぐヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタ、グリチルリチン酸、米ぬかエキスといった美肌・美白効果の高い成分を高い濃度で配合。

これらの成分が、お肌の奥までしっかりと浸透するように、成分がナノ化されているのです。

さらにデリケートな脇のお肌に刺激を与えるような合成香料やシリコン等は一切使用しおらず、赤ちゃんのような敏感なお肌にも安心して使えるほど、刺激が少ないクリームです。

 

ユーザーさんの口コミを見てみると、「黒ずみが治った」という口コミよりも「成分が良く、使い心地が良いので、続けて使ってゆきたい」というコメントが多かったように感じます。

使ってすぐに効果が表れるわけではなく、お肌のターンオーバーを繰り返す中で黒ずみやくすみを直しているクリームなので、ちょっと使ってみて「効果がないから」とやめたりしないで、2,3か月は使い続けて様子を見てゆいく使い方がおすすめです。

確かに美白・美肌化粧品並みの成分が含まれているクリームですので、この成分に注目して愛用している人が多くまたのびやかで使いやすいので、脇以外に気になるところにも使っている・・・という方もいるほどです。

「ピューレパール」興味のある方は公式サイトも併せてごらんください。

 

>>黒ずみ対策ジェル【ピューレパール】の公式サイトはこちら<<

まとめ

いかがでしたか?

脇の黒ずみやくすみの原因は、お肌の黒ずみやくすみの原因と似通っているところがあるように感じました。

原因も普段何気なく行っていることの積み重ねの結果ですね。

原因の中に、普段何気なく行っているものがあれば、控えることがおすすめです。

今年の夏は脇のくすみやくすみを解消して、堂々とノースリーブが着れるようになりたいですね!

 

脇訴求

Pocket