画像名

皆さんはダイエットなどをしていたりしますか?

私も体重計を見たら凄い事になっていて、必死になってる真っ最中です。でもつい食べ過ぎてしまうんですよね……

ダイエットの方法としてポピュラーなのはやはりカロリー制限ですよね。でも、具体的にどのような方法でやればいいのでしょうか? 効果はどのくらい期待できるんでしょう?

また、一番心配なのは痩せない場合があるのか、そしてリバウンドの危険性についてではないでしょうか?

今回は、カロリー制限ダイエットの方法と効果、痩せる目安やリバウンドについて紹介していきたいと思います!



スポンサードリンク


カロリー制限ダイエットとは


カロリー制限ダイエットの方法を説明する前に、カロリー制限ダイエットとはどのようなものかを簡単に説明していきます。

カロリー制限ダイエットというのはそもそも、摂取するカロリーを抑えるのはもちろん、消費するカロリーを摂取するカロリーより大きくする事が狙いです。

この消費されるカロリーですが、実は座っている時などにも消費され続けているんです。カロリーの消費は常に行われ続けているんですね。ご存知でしたか?

この消費されるカロリーを基礎代謝とも言います。基礎代謝よりも摂取カロリーを減らして痩せるのが、カロリー制限ダイエットなのです。

基礎代謝は年齢を経るごとに落ちていきます。年を取るとなかなか痩せないのは基礎代謝が関わっていたんですね。

つまり、若いうちにカロリー制限で摂取カロリーを減らしていけば痩せることが出来るし、ダイエットの効果も著しく見られるのです。これはぜひ早くカロリー制限の方法を実行していかなくてはなりませんね。

でも、自分の基礎代謝なんてわからない」という方もおられるでしょう。基礎代謝の数値は様々な算出方法があります。

一番手っ取り早いのは、厚生労働省の基礎代謝の値を参考にすることです。年齢と性別ごとの基礎代謝が表になっています。リンクを貼っておきますね。

加齢とエネルギー代謝 | e-ヘルスネット 情報提供

また、体重と年齢、性別から基礎代謝を計算してくれるサイトもあります。「計算が面倒!」という人はこれを利用するのもいいかもしれませんね。これもリンクを貼っておきます。

基礎代謝量 – 高精度計算サイト

ものによって出ている数値は異なるので、これだと思ったものを参考にして目安として考えてみるといいでしょう。

カロリー制限ダイエットの方法と制限の目安


では、次にカロリー制限ダイエットの方法と、減らす目安を見ていきましょう。

基礎代謝の数値が出たら、その数値よりも300から400程度カロリーを減らすのがカロリー制限ダイエットの方法です。

ちょっと少なめに思えるかもしれませんが、極端に減らすのではなく、少しずつ減らすのがポイントなんですよ。この方法を使ってまずはカロリー制限ダイエットを始めてみてはいかがでしょうか?

カロリー制限ダイエットの痩せる効果は?


さて、基礎代謝よりもカロリーを少なくしてカロリーを消費していくカロリー制限ダイエット。効果はいかほどのものなのでしょうか? どのくらい痩せるのかを見ていきましょう。あくまで目安として参考にしてくださいね。

実は、1キロ痩せるのにはおよそ7200キロのカロリーが必要です。

例えば、消費カロリーが1400程度の人が300キロカロリーを制限をして続けていくと、制限した分のカロリーが減るので一週間で2100、31日でようやく9300キロカロリーが消費できます。

つまり1か月で1キロ程度痩せる計算になるでしょうか。1カ月近く制限しても効果は少なめなんですね。

停滞期がある事を考えても痩せるペースは非常にゆっくりです。これは根気強さも必要そうです。辛くなる時期も出てくるかもしれませんね。

なんだか効果があるのかないのかわからない感じになってしまいましたが、減らした分だけカロリーが燃焼されて痩せるのは確かなので、無理のない程度に続けていくことがいいのではないでしょうか。



スポンサードリンク


痩せない理由とリバウンドの危険性


画像名

前述したカロリー制限ダイエットの効果を見て、「それならもっと制限するカロリーの量を増やせばいいのでは?」と考えた人もいるのではないでしょうか。

このように考えて「1日の摂取カロリーを1000に減らそう!」と考える人も中に入るようです。

しかし、計算上では消費するカロリーが増えるかもしれませんが、私たちの体の仕組みを考えると極端なカロリー制限はかえって痩せない体を作ってしまうのです。

私たちの体は極端にカロリーが減ると「飢餓状態」と判断して消費カロリーを抑えてしまいます。これにより代謝も落ちて脂肪がたまるようになってしまうのです。

代謝が落ちると痩せにくいだけでなく体調にも影響が出てしまいます。疲れやすくなったり冷え性になったりなどが主な症状です。

更に怖いのはこの代謝が落ちて疲れなどが出た時「やっぱり食べなきゃだめだ!」と食べ過ぎるなどすると体が栄養を吸収しようと頑張るので逆に太ってしまうという事です。つまりリバウンドですね。

せっかくカロリーを制限しても体調を崩してしまったり、リバウンドしたりしては本末転倒ですよね。

リバウンドや痩せない状態を防ぐためには、やはり極端なカロリー制限をしない事です。前述したように300から400を目安に制限するといいでしょう。

カロリーをもっと制限したい場合は極端にするのではなく、この目安から始めて徐々に体を慣らしていくのです。そうすれば体も危険な状態と判断しないでしょう。

また、基礎代謝を上げるために生活習慣を見直すことも必要です。適度な運動、しっかりした睡眠や入浴などを心掛けましょう。健康な生活もダイエットには必要不可欠なのです。

もしカロリー制限ダイエットをしていて「減らしてるのに痩せない」という事になったら、本当にその減らし方が正しいのかを見直してみてください。効果が表れるのが遅いからと言って焦っては駄目ですよ。

更に注意するのは痩せた後のリバウンドです。痩せたからと言って食べ過ぎてはリバウンドするのは目に見えています。摂取するカロリーがいきなり増えるわけですからね。これも少しずつ増やすという風に気をつけていきましょう。

ダイエット中もダイエット後も焦ったり、逆に油断したりしないように気をつけてくださいね。

まとめ


画像名

いかがだったでしょうか? カロリー制限ダイエットの方法や効果、目安やリバウンドについて参考になりましたか?

とにかく無理せずに少しずつ進めていくのが痩せないと感じた時の対処法であり、リバウンドも防止できるのです。制限の目安を守って、ちょっとづつ進めていくのが痩せるための方法で、近道なんです。

極端な制限をせず、無理のないダイエットライフを送ってくださいね。



スポンサードリンク