画像名

赤ちゃんが飲んでいる粉ミルク

子育てをしている方の中でも利用されているまたは、していた方も多いのではないでしょうか?

「離乳食を始めたらミルクを使う量が減って賞味期限がきてしまった。混合乳だから思ったように減らず余ってしまった」なんて事ありますよね。

もったいないから大人が料理に混ぜて使っちゃおうと利用されることもあるようですが、カロリー高そうだから太るんじゃないかという不安もあったり…

赤ちゃんが成長する為の物だから大人が飲んでも体に良いのでは?という考えは自然な事ですが、どうやら赤ちゃんがミルクを飲むのと、大人が飲むのとでは効果に違いがあるようです。

そこで、大人が粉ミルクを使用するのにあたっての効果や危険性、注意点について調べてみました!



スポンサードリンク



粉ミルクの栄養素

画像名

大人が飲むにしても、子どもが飲むのにしてもどんな栄養が入っているのかは知っておきたいですよね。
まずは粉ミルクの栄養素について知っておきましょう。

【主な成分】

・ラクトフェリン
・βカロチン
・シスチン
・オリゴ糖
・ヌクレオチド
・タウリン
・DHA
・葉酸

この成分は母乳に含まれているものとほぼ同じで、赤ちゃんが育つために必要な栄養がバランスよく配合されています。

カロリーも母乳にちかく、100mlに対して60〜70kcal程度になっています。

これは大人にとっても健康維持に効果的なのでは?と単純に考えてしまいますよね。

ただ、赤ちゃんの飲むものを大人が飲むにあたって多少なり不安はありますよね。


粉ミルクを飲むと太る?

画像名

粉ミルクは赤ちゃんにとって成長するためには欠かせない栄養がいっぱい入っています。

大人の主要な栄養摂取はもちろん食事なので、そらにそこへ栄養満点の粉ミルクをさらに飲んだら太ることも十分考えられます。

ミルクって少し舐めてみてもわかるように甘さもありカロリーも高そう…

お母さんの中には赤ちゃん自身が太ってしまうことを懸念する方もいるようですが、実際に赤ちゃんが飲む粉ミルクはカロリーはそこまで高いものではないんです。

ですが、大人が飲むと下痢をしてしまう方も多く太るといった事などはあまり調べてみても書かれていません。
というか、下痢をしてしまってはそれ以前ですよね・・・

「え?!粉ミルク飲むと下痢するの?」と驚いた方もいるかも知れません。
ではなぜ下痢をしてしまうのでしょうか?


大人が粉ミルクを飲むと下痢をする?

画像名

粉ミルクを飲んだら、下痢しちゃうなら赤ちゃんにも危険なのでは?と不安になりそうですがそこには赤ちゃんと大人との違いがあります。

粉ミルクには一般的に乳糖というものが含まれています。
この乳糖、不思議なことに赤ちゃんはこれを体の中で分解することができるんです!

ですが、乳児期を越えると乳糖を分解できる人、できない人に別れてしまいます。
そのため、乳糖がうまく分解できない人は下痢をしてしまう危険性があるんですね。

赤ちゃんの中には「乳糖不耐性」という体質の子もいて粉ミルクで下痢をしてしまう危険性もあるとのことです。
そういう時は乳糖の入っていないものもあるそうなので、そちらを使用してみてください。


飲みすぎなければ大丈夫

大人が飲むと下痢をしてしまう危険性があると書きましたが、飲みすぎなければ大丈夫とのこと。


実際、栄養は豊富で病気のかた、高齢者、授乳期のお母さんも飲んでいる方がいらっしゃるんだとか。

ちなみに大人がミルクを飲む際の規定量のようなものは調べてみても見当たりませんでした。

個人差もありますので、一度ミルクを飲んでみたのちに下痢をしないかなど様子を見ながら調節していくと効果的に取り入れる事ができると思いますよ^ ^

とは言いつつミルクってそのまま大人が飲むには味がちょっと受け入れがたい…

そこで、アレンジレシピご紹介します。

【ミルククッキー】

・小麦粉    70g
・粉ミルク  ミルクスプーン山盛り3杯
・砂糖      25g
・サラダ油  25g
・水        大さじ1〜プラスα

1.サラダ油、水以外の材料をビニール袋にいれてまぜまぜ

2.サラダ油をいれさらにまぜまぜ

3.水を入れこねこね(この時まとまる程度で様子を見ながら水を加減)

4.まとまったら袋のまま麺棒で伸ばし、袋をハサミで開け好みの形に切りそろえます。

5.140度のオーブンで20〜25分焼いて粗熱をとったら出来上がり☆


【みるくシチュー】

・好みの具材
・市販のシチューのルー
・粉ミルク(フォローアップミルク)

1.野菜を炒め、油がまわったら規定量の水を入れます。

2.グツグツ煮込みルーを入れ溶けたら牛乳をいれます。

3.普通にシチューが出来上がったところで一人分につき大さじ一杯の粉ミルク(フォローアップミルクならお水に溶けやすいものも多いので、お勧めです)をいれます。


【ミルクプリン】

・粉ミルク   300ml分
・お湯       300ml
・コーンスターチ    大さじ3

1.まず、耐熱容器粉ミルク お湯を入れてしっかり溶かす

2.コーンスターチを加えよくとかし500wの電子レンジで10秒加熱をとろんとするまで繰り返す

3.冷蔵庫で冷やしできあがり☆


粉ミルクを大人が飲むにあたっての危険性はありますので摂取方法については十分に気をつけながらも、アレンジ次第で子どもさんと一緒に食べれるおやつなど楽しめるといいですよね!


まとめ

さて、粉ミルクを大人が飲むにあたっての危険性や注意点、効果について書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

私自身は完全母乳だったのであまり粉ミルクにはお世話にならなかったのですが、完母のお母さんの栄養の補給にも効果的なんだとか。・・・知らなかった^^;

お母さん自身の食生活を気にするのも大切ですよね。

粉ミルクとも上手に付き合えば子どもにも大人にも便利な物なのかもしれないですね!

下痢をしてしまう、太るかもと危険性ばかりに目を向けず、もし余ってしまった時はちょっと捨ててしまう前に再利用も考えてみてくださいね。



スポンサードリンク