Pocket

画像名

皆さんの周りに太りたくても太れない人はいますか?

太りたいのに太れないだなんてなんだか贅沢な悩みのように思えますが、様々な原因によって太れないことでとても悩んでいる人もいますよね。

太りすぎると病気のリスクが高まってしまったり見た目にコンプレックスを感じてしまう一方で、痩せすぎてしまっても健康的に見えなかったり体調を崩しやすかったりと辛いものです。

では太れない人が健康的に太る為にはどんな方法があり、どんな食べ物やサプリを摂ればいいのでしょうか。

今回は太れない人が太る方法、効果的な食べ物やサプリをご紹介します。

スポンサードリンク


太れない原因


太れない人の中でも、健康的にしっかり食べて痩せている「食べても太らない人」もいますよね。

この「食べても太らない人」の特徴や理由についてはこちらの記事で詳しくご紹介していますので参考にしてください。


今回は太れない人の中でも健康的でなかったりあまり食べれない人について、なぜ太れないのかいくつかの原因をご紹介します。

胃下垂


「胃下垂」とは、読んで字のごとく胃が垂れ下がり本来の位置より下にずれている状態です。

胃の位置が下がることによって胃痛や胃もたれ、食欲不振などの胃の症状の他に頭痛やめまい、冷え性や肩こりなど様々な不快な症状を引き起こします。

胃下垂の人は胃に入ってきた食べ物の量に合わせてうまく胃が拡張できない為、すぐに満腹感を感じてお腹いっぱい!となってしまうので、当然食べる量も減ってしまい太りたくても太れない状態になってしまうのですね。

さらに胃の筋肉が弱い為消化不良になってしまい胃もたれを起こしたり、消化不良をどうにかしようと過剰に胃酸が分泌され胃痛を起こしたりと中々たくさんの食事ができないのです。

胃腸の調子が悪い


画像名

胃腸が弱っている人も食欲がわかず食事を十分にとれなかったり、消化不良を起こし栄養をうまく吸収できずに太れない場合が多いです。

胃腸が弱ってしまう原因は様々で、遺伝や加齢によるもの、不規則な生活やストレスによって胃に大きな負担がかかることによるものなどです。

胃腸が弱いと肌荒れや免疫力の低下、イライラしやすくなるなど、太れないこと以外の影響が出てくることも。

私も普段はよく食べるのですが、ストレスから胃腸が弱ってしまう事もあり、そんな時は必ずと言っていいほど肌が荒れてしまいます。

健康だけでなく美容にとっても胃腸の状態は凄く大事なのですね。

不規則な生活やストレス


画像名

先ほど「胃腸の調子が悪い」でも少しご説明しましたが、毎日の不規則な生活やストレスが原因で太れない体質になってしまうこともあります。

食事や睡眠時間がバラバラだったりストレスが溜まってしまっていると、自律神経(体の機能を無意識にコントロールしている神経)が乱れ全身に様々な症状が表れてしまいます。

中でも消化器系の症状を訴える人は多く、食欲がなくなったり胃酸が過剰に分泌される胃酸過多、胃もたれの原因になることも。

これではしっかり食事が取れず痩せていってしまいますよね。

私はストレスによる胃酸過多での胃痛を何度も経験したことがあるのですが、本当に食べ物が食べれないくらい痛いんですよね…。

さら自律神経が乱れると体の不調だけでなく、急にイライラしたり悲しくなったり、やる気が出ないなど心の不調が表れることもよくあります。

病気の可能性


ここまで太れない人の体質や生活習慣的な太れない原因をご紹介しましたが、病気によって太れないという事も考えられます。

太れない、つまり痩せていく病気としてはセリアック病、バセドウ病、糖尿病、癌などが挙げられますが、それぞれどんな病気なのかご紹介します。

セリアック病(グルテン過敏症)


あまり聞きなれないセリアック病という病気は、小麦やライ麦などに含まれるグルテンというタンパク質を摂取すると小腸が過剰に反応してしまう自己免疫疾患です。

自己免疫疾患とはウィルスなどから体を守る免疫機能が何らかの原因により自分の体を攻撃してしまう病気で、このセリアック病ではグルテンを敵と判断してしまい、拒絶反応を起こして小腸を傷つけてしまいます。

主な症状として、慢性の下痢や胃腸の吸収が弱まることによる体重減少、疲労感などがみられるためなかなか太れないのですね。

セリアック病が発症する原因はいくつかありますが、多くが先天性、遺伝性の病気となる為、家族の中でセリアック病の人がいると発症する確率が上がると言われています。

バセドウ病


芸能人が罹患したというニュースなどで、バセドウ病という病名を聞いたことがある人は多いですよね。

バセドウ病とは喉にある甲状腺というところから甲状腺ホルモンが過剰に分泌されることによって様々な症状を引き起こす自己免疫疾患

特に20~30代の女性に多く見られ、動機息切れ、下痢や体重減少などの身体的症状の他に、イライラしたり怒りっぽくなるなどの精神的症状もみられます。

皮膚や筋肉にも症状が表れることがあるので、最初は何の病気かなかなか分かりづらそうですよね。

糖尿病


糖尿病と聞くと太っている人の病気というイメージが湧くかもしれませんが、実は痩せている人でも糖尿病になる可能性はありますし、体重減少という症状も表れます。

そもそも糖尿病とは私達の膵臓で通常作られるインスリンが全く作られない1型糖尿病と、インスリンが少なかったり働きが悪くなる2型糖尿病に分かれ、血液中の血糖値が多くなりすぎてしまう病気です。

1型は急激に痩せていき、2型も始めは自覚症状があまりないのですが、進行すると体重が徐々に減少していきます。

2型糖尿病は遺伝的になりやすい体質の人が発症しやすく、実は私の身内でも糖尿病の人がいるので気を付けなければなりません…。


2人に1人が罹患するとされている怖い

発症する場所によって症状はさまざまですが、消化器官に癌ができてしまうと食事が満足にとれないですし、癌細胞そのものが炭水化物などの栄養を吸収してしまうため食べても太れなくなってしまいます。

癌=死というイメージがありますが、医療技術の進歩で早期発見すれば治る可能性が高いと言われています。

スポンサードリンク


太る方法


太れない人はなぜ太れないのか、様々な原因があることが分かりましたね。

そこで次に気になるのは太れない人が太る方法ですが、ただ太るのではなく健康的に太らなければ意味がありません

ここからは太れない人が健康的に綺麗に太る方法をご紹介します。

胃腸の調子を整える


画像名

十分な量の食事をとり、栄養をしっかり吸収する為にまずは胃腸の調子を整えましょう。

胃腸の調子を整えることによって胃下垂の症状を抑えることもできます。

どんな事に気を付ければ胃腸の調子を整えることができるのかいくつかご説明しますね。

バランスの良い食事を摂る


無理してたくさんの量を食べなくてかまいませんので、胃腸の調子を良くするために栄養バランスを意識して食べるようにしましょう。

エネルギーとなる「糖質」や「脂質」、体を作るのに必要な「タンパク質」、体の調子を整えてくれる「ビタミン」「ミネラル」など、どれも欠かすことはできません。

そして脂質や炭水化物などをしっかり取ることはもちろん、これらの栄養を腸が効率よく吸収するためには「酵素」が必要になってきます。

食事から摂ることが難しい場合はサプリで補うのも良いですよ。

可能であれば1日3食の他におにぎりやバナナなどの間食を1度摂るのもおすすめです^^

規則正しい生活を送る


画像名

自律神経を整える為に毎日同じ時間に起きて太陽の光を浴び、1日3食決まった時間にご飯を食べ、しっかり睡眠時間を取るようにしましょう。

睡眠時間は個人差があるものの1日6時間~7時間半が良いとされていて、時間だけでなく睡眠の質も重要になってきます。

寝付きが良くなる方法など詳しくご紹介していますので、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。


ストレスを溜めない


規則正しい生活を心掛けていても、ストレスが溜まっていては自律神経が乱れてしまう原因になってしまいます。

しかしストレスの元となっているものを取り除くのってなかなか難しいですよね。

そういう時はカラオケで大声を出して歌う、スポーツで体を動かす、好きな映画を見て涙を流すなどなど、自分に合ったストレス発散方法でうまく乗り切りましょう^^

筋肉をつける


きちんと胃腸の調子を整えた上で、筋肉をつけてより健康的に太りましょう。

ジムに通えるのが1番ですが、通い続けるのが難しいようであれば自宅でできる筋トレを行いましょう。

腕立て伏せやスクワットなど、最初は気軽で無理のない範囲から始めて、徐々に時間や回数を増やしていくといいですね。

病気の治療に専念する


画像名

もし病気が原因で太れない場合は、その病気を治すことに専念しましょう。

「太れない原因」でご紹介したセリアック病、バセドウ病、糖尿病、癌は内科での受診が基本となります。

さらに細かく専門的な科もありますので、事前に調べてから受診し、その病気ごとの日常生活での注意点も含めてきちんと病気を理解して治すことが大事ですね。

効果的な食べ物、サプリ


太れない人が太る方法の中で「バランスの良い食事を摂る」とご紹介しましたが、どんな食べ物やサプリが効果的なのでしょうか。

ここからは太れない人が健康的に太る為に効果的な食べ物やおすすめのサプリをご紹介していきます。

効果的な食べ物


鶏肉は質の良いタンパク質が取れる為、筋肉を増やしていくにはおすすめの食べ物です。

またビタミンですが、水溶性ビタミンを摂るのが1番で、吸収率を高めたり疲労回復、食欲増進の効果があります。

水溶性ビタミンはビタミンB群やビタミンCが含まれる食べ物が該当し、豚肉やレバー、うなぎやかつおなどに多く含まれていますよ。

またこれらの栄養を吸収するのに必要な酵素が豊富に含まれる食べ物は、

【酵素が豊富に含まれる食べ物】

野菜:大根、山芋、しょうが

果物:パイナップル、プルーン、りんご

発酵食品:納豆、漬物

など、もっとたくさんの種類の野菜や果物に含まれています。

注意点としては、酵素は熱に弱く加熱すると破壊されてしまうので、サラダにしたりそのまま食べれるフルーツを食べると良いですね。

またすりおろすことで効率よく酵素を吸収できるので、大根おろしやすりおろしたリンゴなどもおすすめです^^

おすすめのサプリ


普段の食事の栄養バランスを意識しつつ、もっと効果的に太りたいという人はサプリを飲む方法を試してみましょう。

「プルエル」

プルエル

消化吸収を高めてくれる7つの酵素や体作りに必要な必須アミノ酸など嬉しい成分が凝縮されたサプリです。

安心の国産無添加のサプリなのがいいですよね。

>>プルエル公式サイトはこちら<<

「ふるさと和漢堂 ドクター・フトレマックス」

ドクター・フトレマックス

名前を見るだけでも期待できそうなテレビや雑誌でも紹介されたことのあるサプリです。

体の吸収率を高めるだけでなく、精神面に働きかけるカカオポリフェノールやGABAも含まれているのが嬉しいですね。

>>フトレマックスの公式サイトはこちら<<

まとめ


太れない人が太る方法、効果的な食べ物やサプリをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

男性も女性も、ガリガリに痩せていると周りに何か言われたり、自分に自信が持てなくなったりと落ち込んでしまうこともありますよね。

太っている人が簡単に痩せれないように、太れない人が太るのも簡単ではないのかもしれません。

是非今回の記事の方法を参考にして、前向きに健康的な体を手に入れましょう^^

Pocket