IMG_6010

インフルエンザって、体はだるいし、頭や喉は痛いし、とにかくしんどい…

学校や仕事を休まないといけないしいいことなんて一つもありません。

ですが、そんなインフルエンザにかからない人っていますよね。

逆に毎年かかってしまうっていう人もいるかと思います。

そんなうつりやすい人、うつらない人の違いはなんでしょう?

そこで、インフルエンザに感染しないための免疫を身につける方法や、流行している時期の予防方法など調べてみました!

スポンサードリンク


インフルエンザがうつる人とうつらない人の違いは?


インフルエンザってうつらない人は本当に10年うつってない〜という人もいますよね。

毎年うつる人からしたら羨ましい限りですよね…

では、どうしたらうつらない人になれるのか、まずはうつる人とうつらない人チェックをしていきたいと思います!


□普段ストレスを感じることが多い

□睡眠時間が短く寝不足気味である

□人混みに行くことが多い

□体を動かす機会がない

□低体温


以上のチェック項目のうちチェックが少ない方はインフルエンザにうつりにくい方になります。

項目を見てもらったらおわかりいただけるように、不規則な生活を送っている人にうつりやすい人が多いのです。

元々の体質!とか生まれ持った免疫力!とかではないんですね。

誰でもうつる人にもうつらない人にもなり得るということです。

なるなら、うつらない人になりたい!

では、次にインフルエンザにうつらない人になるめにはどうするといいのか見ていきたいと思います。


インフルエンザにうつらない体になるためには?



IMG_6007

誰でもインフルエンザにうつらない人になれると書きましたが、感染していないということではありません。

実際、インフルエンザウイルスは体の中に入ってきていることがほとんどなんだそうです。

そのインフルエンザウイルスに勝つことのできる免疫力

この免疫がウイルスを倒してくれることで発熱や体のだるさといったしんどい症状が出ないでいつのまにかインフルエンザウイルスがいなくなっている!というのがうつらない人になります。

そんな強い免疫なら手に入れたい!

では、どうしたら免疫の高い人になれるのでしょう?

それは、体温を上げること!

平均体温が35度なんですって人結構いらっしゃいますよね。

でも!体温を1度上げるだけで免疫は約5倍アップ

逆に1度下がると免疫は30%低下してしまうんだそうです。

こうしてみると結構大きな差にみえますよね。

では、続いて体温を上げるための方法を見ていきましょう!


体温を上げるためには?


IMG_6008

体温の高い人、低い人、これも生まれつきとかそういうことではありません。

体温を上げるため、またはそれを維持するための生活習慣があります。


〈食事編〉

体を温める食べ物を毎日の食事にバランス良く取り入れることで体温アップを目指しましょう!

・大根、ゴボウ、玉ねぎなどの根野菜

・生姜、ニンニク、唐辛子、にらなど

・りんご、ぶどう、さくらんぼなど寒い地方で採れる果物

・牛肉、鶏肉など

と、なんとなく寒い季節になると食べたいなぁというものが多いような気がしますよね。

要は、旬の時期に旬の食べ物を食べることが免疫に上げることにつながると思ってください。

ここで体を温めるお料理をご紹介

餃子…お口の匂いは気になりますが、体は温か!

筑前煮…根野菜のオンパレードやぁ〜♪

デザートにフルーツヨーグルトでも…合わせてビタミンもと れて一石二鳥!


〈お風呂編〉

普段、シャワーで済ませちゃうという人も多いとおもいますが、免疫のためには毎日湯船に浸かる方がいいんです!

お湯の温度は41度以下で10分程度、体をあたためてください。

もしお時間があるのであれば、38〜40度のお湯に20〜30分じっくり半身浴をするのがおすすめ!

40度位のお湯で20〜50分の足湯もいいですね。


〈運動編〉

普段から、体を動かすことが少ない人も多いですよね。

理想としては30分程度のウォーキングを毎日すると新陳代謝もあがります。

激しい運動は逆に免疫を低下させるようです。

ちなみに、私は子育て真っ最中でウォーキングなんてまず無理、それどころではありません。

そこで、軽いストレッチなど取り入れるようにしています。

なんなら子ども一緒に楽しくできてお手軽です^_^


といったことが体温を上げるための生活習慣となります。

でも、私自身基本的に大切なことは規則正しい生活になるかと思います!

習慣になるまでは面倒なことも多いかと思いますが、健康の為とすこし生活を変えてみてください!

スポンサードリンク


インフルエンザの予防方法


IMG_6009

以上までに、免疫を上げることについて書いてきました。

ですが、継続してこその成果になりいま現在流行しているインフルエンザに対してはやはり予防が大切になります。

そこで、予防の方法について見ていきたいと思います。

まずは、迎え撃つべき敵のインフルエンザウイルスの大好きな環境をしっておきましょう!

・湿気の少ない場所
→インフルエンザウイルスは飛沫感染になります。
湿気が少ないところは飛びたい放題!
人から人へ移りたい放題です!

・気温の低い場所
→呼吸器粘膜の表面を守る絨毛。
ウイルスを排出する仕事をしているのですが、寒くなることでその働きが鈍くなります。
その隙をインフルエンザはすかさずついてきます!

まさに冬が大好きなんですね!

このことを踏まえて予防方法をみていきたいと思います。


〈外出時〉

・マスクの着用(マスク用のスプレーで湿らせることで効果アップ!)

・手袋(素手で菌にふれない!)

・手洗い、うがい

・人混みはなるべく避ける


〈自宅の環境〉

・室温は28度前後を保ちます。

・湿度は60%前後

・換気をこまめに行いましょう

・ダニやホコリを除去して清潔な場所にする


最近は加湿器もコンパクトになり手軽に加湿をできるようになりましたね。

加湿器の有効な使い方もご紹介します。

・部屋の隅はあまり効果はありません

・70〜100cmくらい高さがあるところ

・エアコンの風が直接当たらないところ

といったことを考慮しながら予防に有効活用して見てください♪


まとめ


以上までにインフルエンザに対する免疫や、予防について書いてきましたがいかがだったでしょうか?

インフルエンザにかからない人は免疫力の高い人。

そのためには体温を上げることが重要になります。

そのためにも規則正しい生活を心がけながら過ごしてみてください^_^

ご紹介した予防の方法もそのうちの一つになると思います。

という私も全てを意識してできているわけではありませんが…

家族のためにも健康に過ごせるように頑張っていきたいですね♪


スポンサードリンク