画像名

いよいよバレンタインが近づいて来ました。

「どうやって渡そう?何を渡そう?」と、バレンタインを前に色々と悩んでいる女性は多いかと思いますが、実は男性もバレンタインでは色々と悩む事があることを知っていますか?

「本命なのか?義理なのか?」と貰ったチョコレートをじっと睨み付け、頭とハートを悩ませている男性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、女性から貰ったバレンタインチョコは「本命チョコなのか、義理チョコなのか」見分け方や違い・判断ポイントを、女性が渡す時の気持ちを含めて書いていきたいと思います。



スポンサードリンク



見分け方:チョコレート編


バレンタインデーに女性から貰ったチョコレートは義理か本命か、見分ける判断ポイントはいくつかあると思いますが、まず第一にチョコレートから判断できるポイントをお話ししたいと思います。


義理チョコ


画像名

義理チョコ(ぎりチョコ)とは、一般には、日本の女性がバレンタインデーの2月14日に、恋愛感情を伴わない男性に対し、日頃の感謝の気持ちを込めて、またはホワイトデーの返礼を期待して、贈答するチョコレートのこと。あるいはその儀式全般を含有した日本特有の文化を指す。


つまり義理チョコを贈る相手は恋愛感情を伴わない男性、会社の上司や同僚、クラスメートや部活仲間ということになり、対象となる男性はそれなりに人数がいるだろうと想像出来ます。

義理チョコを渡す対象は複数(時には多数)になるので、1人当たりの予算は多くありません

購入したチョコレートの場合、デパートの特設会場などに山積みになっているお手頃価格のチョコレートが義理チョコ候補です。

また手作りの場合、溶かして型に固めただけのチョコレートやクッキーなど1度に沢山作れるタイプのお菓子は義理チョコの可能性が高いでしょう。

たとえお手頃価格でも市販品を数多く買うより手作りの方が低予算で済むことがあるため、お菓子作りが好きな女性は義理チョコでも手作りすることが少なくありません。

手作り=本命チョコと考えるのは早計です。


本命チョコ


画像名

本命チョコとは、日本におけるバレンタインデーの日に女性が思いを寄せる男性に贈るチョコである。


つまり想いを寄せる男性に贈る、気合いを入れて準備するのが本命チョコです。

想いを寄せる男性は原則1人ですよね?(笑)

当然予算も多くなるはず!

購入したチョコレートなら、高級ブランドのチョコレートや○○限定などの限定チョコレートなど、特別感を感じられるチョコレートは本命チョコの可能性大です。

一説にはバレンタインのチョコは「自分の為に買うチョコが一番高額」という女性が多いと聞きますから、「うぉ〜っ!」と驚くような高額な物ではなく「おっ♪」と思えるような物が本命チョコ候補だと思います。

手作りチョコなら、1点物が本命チョコ候補ですね。

例えばチョコレートケーキなどは、本命チョコの大本命でしょう。



スポンサードリンク




見分け方:シチュエーション編


画像名

女性から呼び出されて渡されたら、手作りでも買った物でも本命の可能性が大きいと思います。

女性にとって好きな男性を呼び出すことは勇気のいることなのです。

特にバレンタインのように特別な日に男性を呼び出す場合は、「好き」という気持ちを伝えたいと思っている可能性有り!

本命だと思っても良いのではないでしょうか。


見分け方:メッセージ編


チョコレートやチョコレートを貰うときのシチュエーションの他に、義理チョコか本命チョコかを見分ける判断ポイントとしてチョコレートに添えられたメッセージがあります。

プレゼントに手書きのメッセージを添えるのは、筆まめな女性によくある事ですが、重要なのはそのメッセージの中身です。

「いつもありがとう」や「お世話になっています」など、誰が受け取っても差し障りのないようなメッセージなら「限りなく義理チョコ」決定です。

「好きです」と書いてあれば本命チョコ疑い無しです。


まとめ


本命チョコと義理チョコの見分け方の判断ポイントについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

本命と義理の最大の違いは、他に代わりのいない掛け替えのない1人に渡すチョコレートか、複数の人に渡すチョコレートかということです。

他に代わりのいない掛け替えのない1人に渡すチョコとなれば当然思い入れも強くなる、そう思えば目の前のチョコレートが本命か否かわかるのではないでしょうか?

最後に私の経験からの手作りチョコレートを貰ったときの判断ポイントをひとつ。

手作りのチョコレートは中身も重要な判断ポイントですが、ラッピングも重要な判断ポイントです。

可愛らしい袋にチョコレートを入れて、口をリボンやモールでクルクルと留めている物は義理の可能性大です。

本命の彼へのプレゼントなら、チョコレートが崩れたり潰れたりしないよう大切に箱に入れてラッピングをします。

「想いを届ける」ための気遣いも、重要な判断ポイントになると思いませんか?



スポンサードリンク