画像名

妊娠中って産前の頃に当たり前にしていた生活を続けているつもりなのにどんどん体重が増えていって、この体重って落ちるのかな?と不安になる方もいらっしゃると思います。

実際、私の場合は太る方だったうえに病気かというくらい食欲が止まらない!という異常事態!

我慢もしていましたがやはり太るものは太るので戻るかどうかと不安で仕方なかった記憶があります…。

そこで、産後の体重の減り方について調べてみました!

また、2人目以降の産後や完母(完全母乳)や完ミ(完全ミルク)育児の違いもみていきたいと思います。

スポンサードリンク


産後の経過時間と体重の減り方


画像名

産後の時間経過と体重の減り方について、みてみましょう。


出産後すぐの体重の減り方


まず気になるのは赤ちゃんを産んですぐにいったい何kgくらい体重が落ちるかということですよね。

意外とここは妊娠中太っていく妊婦さんの心の拠りどころではないでしょうか…

平均的に赤ちゃんは3000gで生まれてくることとして、さらに胎盤と羊水も合わせると4〜5kgは産後すぐに落ちることになります。

さらには妊娠中は体に水分を蓄えているのですが、それが産後徐々に排出されていくので、1週間で合計5〜6kgは減ります。

ちなみに産後すぐはお腹もまだ出ていてボヨボヨしていたりするのですが、これは少しずつ戻っていくので焦らずに!


産後1ヶ月


画像名

産後1ヶ月までは、ダイエットを意識しなくても妊娠前の体に戻ろうとするので自然とある程度までは体重は落ちるので、ゆっくりとのんびり体を休めることを優先してください^_^

ちなみに、自然と体重が落ちる期間とはいえ甘いお菓子、油分の多いものなどの間食を摂りすぎると落ちるものも落ちなくなってしまいますので、注意です!

また、こういったお菓子などは母乳の味が悪くなったり乳腺炎になる原因ともなるので、どちらにしても避けましょう。


産後2〜3ヶ月


この時期は大切な期間に入るので要チェックです!

産前より太るか、痩せるかの分かれ道となるのですが気をつけて過ごせば体重が落ちやすい産後ゴールデンタイムとなります。

重要なのは、どのように過ごすか!

ちなみにこれは余談ですが、産後ダイエットには骨盤矯正は基本中の基本です!

体の歪みは今後の生活にも影響してきますのでしっかりと出産直後から腰ベルトなどで締めるなどして対策していきましょう。

ここで妊娠中に増えた体重の内訳を見ていきたいと思います。

【妊娠中に増えた体重の内訳】
・水分が半分
・胎児、胎盤、羊水等

完母のお母さんはこの期間に水分が完ミの方よりも抜けやすく、大抵の場合元の体重に戻ります。

もし、体重が戻らないという方は…

 ・妊娠中に適正体重以上増えた

 ・産後食べ過ぎ、または動かなすぎ


といったことが原因としてあげられます。

甘いものや脂っこいものを食べすぎていると消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多くなってしまい余ったカロリーが脂肪となってしまいます。

1日に摂取するべきカロリーは約1500kcal、完母の方に関しては約2000kcalとなります。

産後の脂肪は流動性の脂肪で通常よりも落ちやすいものになるのですが、ある一定の期間をすぎると定着して落ちなくなってしまいます。

早く落としたに越したことはない!落ちる時に落としてしまいましょう!

激しい運動をする必要はないのですが、1ヶ月をすぎた頃から少しずつ赤ちゃんと一緒にお散歩するなど軽く体を動かすことをお勧めします♪

スポンサードリンク


完母と完ミでの体重の減り方の違いは?


画像名

「完母のお母さんはすぐに痩せるからぁ」と先輩ママや自分の母親から言われた経験のある方も多いのではないでしょうか?

では、実際の体重の減り方はどうなのでしょうか?

母乳は血液から作られているのはみなさんご存知のことと思いますが、そのためお母さんが摂取した栄養を赤ちゃんに分け与えてあげることになりますね。

そのため、完ミのお母さんに比べて完母のお母さんは同じ量のカロリーを摂取したとしても消費するカロリーが多いということになります。

そこで、勘違いしやすいのはいくら食べても太らない!ということ。

そんなわけはありません、完母の方は体重は減りやすくなりますがいくら食べてもいいというわけではありません。

食べすぎた場合母乳として出して余ったカロリーはもちろん身となり、これもまた当たり前ですが完ミの方はとったカロリーそのままお母さんの栄養となります。

ただ、完ミの方も産後は体重の落ちやすい時期になるので、筋トレで筋力の回復を測ったり、バランスのいい食事に心がけることで元の体重まで戻すことは十分に可能ですよ^_^


2人目以降の産後の体重の減り方は?


画像名

1人目はなんとか体重が戻ったのに2人目以降は痩せても元の体重までは戻らなかったという方も多いようです。

その原因として、2人目以降はどうしても加齢により基礎代謝が減少してしまうことにあるようです。

また、1人目の時は悪戦苦闘していた育児も2人目ともなると手を抜くところで抜けるということもあるかもしれないですね。

ただ、私の経験上の話ですが1人目の産後と2人目の産後には大きな違いがあります。

それは、2人目出産後には1人目の子がいるというで、私の場合は約1歳半離れの2人目の出産だったのでまだまだ手のかかる子と乳児の相手はなかなかゆっくりとも行かず思いのほか動いたので1人目の時よりも早く体重が落ちました。

2人目以降の産後体重の減り方は基礎代謝をどうあげていくかということに関わってくるかもしれませんね!


まとめ


ここまで、産後の体重の減り方について見てきました。

また、完母や完ミでの育児の差や2人目以降の体重の減り方の違いについても書いてきましたがいかがだったでしょうか?

産後は痩せやすい時期になりますが、食べすぎたり動かなすぎていればその脂肪は定着してしまいます。

とはいいながらも焦って激しく動く運動や無理な食事制限は必要はありません。

赤ちゃんとゆっくりお散歩したりバランスのいい食事に気を使いながら健康的な生活を送ることを心がけて見てください^_^

スポンサードリンク