画像名

赤ちゃんがお腹の中で大きくなるにつれて目で見てわかるほど大きくなっていくお腹。

胎児の成長に幸せな気持ちになる反面で産後のこのお腹は元に戻るの?いつ戻るの?と心配になりませんか?

できれば早く、元の通りに戻って欲しい!

そこで、産後のお腹の皮のたるみはいつ戻るのか、また、引き締める方法について調べて見ました。


スポンサードリンク


お腹の皮のたるみの原因は?いつ戻る?


画像名

多かれ少なかれ誰もが産後どうしてもたるんでしまうお腹の皮…

私は出産直後、あれ?赤ちゃんってもう、生まれたよね?と思うくらいにお腹は出ているし柔らかくてボヨボヨになり、これいつ戻るの?と不安になったのを覚えています。

では、産後のお腹の皮のたるみの原因はなんなのでしょうか?

それは、言ってみれば新品の風船を一度膨らませて空気を抜くと元通りにはならないようなもので、胎児で大きくなったお腹の皮や筋肉が出産直後に急激にしぼむことで余った皮がたるんでポヨポヨになってしまうのです。

また、骨盤は出産によって開いて位置が下がります。

合わせて筋肉の量が減るので内臓が下がってしまうことがたるみの原因にもつながっているようです。


いつから引き締めるのか?


私も1人目の時はまわりから、「産後すぐは安静にね!」「無理すると回復しないから」などなど言われ、怖くて何もできないままダラダラと過ごしていました。

では、引き締めるのはいつからスタートしていくといいのでしょう?

基本的にお腹の皮のたるみは自然と元の状態に戻ろうとするのですが、それがいつ戻るのかというと大体6ヶ月を目安に徐々に戻ろうとします。

ですが、出産した際の年齢や2人目以降の出産からは元どおりというのも難しくなってきます。

そこで、まだ骨盤も緩く元に戻りやすい6ヶ月までに引き締めることをお勧めします!

自然と戻ろうとする力に合わせて、自分なりに引き締めることで早く元の状態に戻すことが可能となります。


出産後すぐに始められる引き締める方法


上記にも書いたように出産直後は引き締めると効果も出やすい時期になります。

ですが、産後1〜2ヶ月は体の回復を優先する期間でもあり、この時期に体を動かしすぎて無理をすると回復が遅くなったりと後々悪影響が出ることも。。。

でも、崩れてしまった体型を日々みるのもお母さんとしてはストレスで何かしたいと思うのは当然のことと思います!

そこで、産後直後から出来る方法をまずはご紹介します。


骨盤を引き締める


これは赤ちゃんを産んで次の日からでもOK!

骨盤矯正用のベルトやガードルを履いて引き締めることで骨盤の位置を元の位置に戻してあげます。

私は入院中に看護師さんから出産中に使っていた腹帯用のさらしを巻くのもいいよとおしえてもらいました。

ちなみに巻き方も腹帯の時と一緒です^_^


お腹のマッサージ


お腹の保湿を心がけて優しくマッサージをしてあげることで肌の新陳代謝を良くして肌細胞の活性化を図ることでたるみ改善にもつながるようです。

ちなみに新陳代謝をあげることで言えば、お医者さんのOKが出てからのことになりますが、お風呂にゆっくりつかるというのも大切なことです^_^

赤ちゃんが生まれてすぐは何かとゆっくりしていられないことも多いですが、家族の助けが得られるときはゆっくりと湯船に浸かるなどして代謝UPを意識してみてください!


食事のバランスを整える


画像名

妊娠中に太った!という方でも特別な食事制限などは必要ありません。

むしろ栄養不足は回復の遅れや母乳へ影響してくるためしっかりとバランスのとれた食事を心がけましょう!

低カロリーで高タンパクな食事がいいとされています。

和食は低カロリーにもなりやすいので心がけてみると良いかもしれません^_^

ちなみに、ビタミンB6はタンパク質に働きかけ皮膚の新陳代謝を活発にする作用があります。

カツオやマグロといった魚類や、レバーなどに多く含まれているので取るようにすると効果的ですが、難しい場合はサプリメントもオススメです。


産褥体操


体操といっても激しいものではなく、寝転んだ状態で足首をパタパタと動かしたり、お尻の筋肉にキュッと力を入れるなど簡単なものになります。

産後すぐからゆっくりと体調のいい時に取り入れられる方法になります。


スポンサードリンク


出産後しばらくしてからの引き締める方法


産後約1ヶ月頃に、病院でお母さん自身の検診があり体の回復についてお医者さんにみてもらう機会があると思うのですが、その際に順調だと言われそろそろお家のことなどもしていいよなど、言われると思います。

そこから徐々に体を動かして引き締めていく方法も見ていきましょう!


筋肉をつける


妊娠中はお腹周りの筋肉がどうしても落ちてしまいたるみの原因につながっています。

腹筋量を増やすことでお腹の皮のたるみについても解消されますので、まずは少しずつ取り組んでいきましょう。


骨盤体操


産後、体型を元に戻そうとするのに骨盤矯正は基本です。

出産直後にはガードルなどで引き締めると書いたのですが、1〜2ヶ月すぎたあたりから体操など取り入れてしっかりと元の位置に骨盤を戻してあげましょう^_^


骨盤体操1


画像名

①仰向けになり両手を大きく広げて膝を軽く曲げた状態で両足をぴったりくっつける

②この状態で下半身だけを右側に倒す

③同じように左側にも倒す(左右5回で1セット)

上半身を動かさないことがポイント!

骨盤体操2


画像名

①両足を伸ばして座り、右足を曲げて左膝の外側に置く

②胸の前で両手を合わせ、ゆっくり息を吐きつつ上半身を右にねじる

③その状態をキープしつつ、腹式呼吸を5回行ってからゆっくり上半身を戻す

④左右を逆にして同じようにする(左右各3回1セット)


有酸素運動


画像名

激しく走ったりする無酸素運動とは違い、呼吸を意識しながらゆったりと歩いたりする運動を有酸素運動といいます。

有酸素運動をすることで新陳代謝をあげることができるので赤ちゃんを連れてお散歩やお買い物に出かるのも効果的ですよ^_^


まとめ


産後お腹の皮のたるみはいつ戻るのかや、引き締める方法について見てきましたがいかがだったでしょうか?

いつ戻るのかと悶々としているとついストレスに感じてしまいがちですが焦りは禁物です!

お母さんの体調が第一♪

6ヶ月を目安に徐々に体型を戻していくことを意識してみてください!


スポンサードリンク