画像名

ロタウイルス予防接種の副作用の1つである腸重積症はとても恐ろしい病気です。

腸重積症の副作用が心配でロタウイルス予防接種を受けない選択をしたママもいるのではありませんか?

しかし、ロタウイルス予防接種をしていなくても生後6か月〜1歳の赤ちゃんは腸重積症になる可能性が!

腸重積症の症状には、いつもと違う泣き方や便秘、寝てばかりいるなど特徴的な症状があります。

今回は、腸重積症の赤ちゃんの症状と治療法についてご紹介します。

スポンサードリンク


腸重積症とは?


画像名

腸重積症とは、腸の一部が何らかの原因で重なり合ってしまう病気です。

ロタウイルス予防接種の副作用の1つとして知られていますが、生後6か月の離乳食前後から1歳までの赤ちゃんに起こりやすいと言われています。

また、性別によって腸重積症の起こりやすさが異なり、女の子より男の子の方が2倍くらい多く発生しやすいようです。

腸重積症を発症してそのまま放っておくと、重なりあった部分の腸の血流が悪くなり、腸の組織が壊死を起こしてしまうことも。

腸の組織が壊死した場合、腸を切り取る手術が必要になり、治癒までに長い時間を要します。


腸重積症の原因


腸重積症の原因は明らかになっていません。

今のところ考えられている腸重積症の原因は4つです。

<腸重積症の原因>

・ウイルス感染により腸内のリンパ節が腫れる

・ロタウイルス予防接種ワクチンの副作用

・生まれつき腸管の一部が袋状に残っている(メッケル憩室)

・すい臓組織が小腸に迷い込む

この中でも、特に多いのが胃腸炎などのウイルス感染により腸内が荒れた後に腸重積症が起こるケース。

ロタウイルス予防接種をしていても、他のウイルス性の胃腸炎にかかる可能性があります。

つまり、どの赤ちゃんにも胃腸炎から腸重積症になる可能性があるのです。

赤ちゃんが胃腸炎を発症した場合は要注意。

腸重積症の疑いのある症状が出た場合はすぐに病院へいきましょう。


赤ちゃんの症状


腸重積症は発症すると進行が早いので、早期発見が大事

赤ちゃんのお世話をしている際に、以下の症状が見られた場合は腸重積症である可能性が高いので早めに病院へいきましょう。


寝てばかり


腸重積症を経験したママの経験談によると嘔吐などの分かりやすい症状が出る前、ぐったりと寝てばかりいることが多かったとのこと。

普段、夜泣きをよくする赤ちゃんも腸重積症を発症したあたりからは一度も起きることなく寝ていることが多かったそうです。

また、寝ている間にも顔色がどんどん悪くなっていったのが怖かったとも。

腸重積症でなくても赤ちゃんがぐったりと寝てばかりいる場合は、不調のサインであることが多いので、病院へ連れていきましょう。


いつもと違う泣き方


腸重積症の症状が進むと、激しい腹痛が赤ちゃんを襲うためいつもと違う泣き方をすることも。

腸重積症の赤ちゃんは以下のような周期的な泣き方を繰り返します。

1.火がついたように泣く

2.泣きつかれて寝るまたはぐったりする

3.(10〜15分後)再び泣き始める

1〜3を繰り返す泣き方をするのが腸重積症の症状です。

痛みがない時は、泣きつかれて寝るのがこの腸重積症の大きな特徴。

普段の赤ちゃんの泣き方とは明らかに違う泣き方なので、この泣き方をした場合はすぐに病院へ連れていきましょう。


便秘


画像名

赤ちゃんは便秘になりやすいので、便秘についてさほど気にしないママも多いのでは?

腸重積症の初期症状の1つに便秘があります。

しかしながら、便秘だけでは医師も腸重積症の判断ができないことも。

そこで、他の便秘と異なるのがお腹のしこり。

腸重積症の場合、腸が折り重なっている部分はしこりとなって表れます。

便秘の赤ちゃんにお腹のしこりがあった場合は、病院へ行き医師に便秘とお腹のしこりがあることを説明しましょう。


激しい嘔吐


腸が折り重なり詰まったことによって、激しい腹痛と嘔吐の症状がでます。

通常、この症状でママは子どもの異常に気付き病院へ駆け込むことが多いようですが、腸重積症の中には嘔吐の症状が出ない赤ちゃんも。。。

また、嘔吐のみの症状で腸重積症なのに胃腸炎と誤診され翌日に容体が急変して亡くなるという不幸な事案もあります。

いつもと違う嘔吐の場合は、医師にしっかりと看てもらい、腸重積症の可能性はないか確認しましょう。

赤ちゃんのことを守れるのはママだけです。

スポンサードリンク


腸重積症の対処法


先ほど述べた腸重積症の疑いがある症状が出た場合は、以下の対応をしましょう。


いつ症状に気付いたか確認


腸重積症は進行が早く、発症から24時間以内の治療が必要!

24時間を過ぎると開腹手術をすることになります。

腸重積症の疑いがある症状が出た場合は、いつその症状が起きたか必ず確認し、病院へ連れていきましょう。


脱水症状にならないように!


激しい嘔吐や腹痛で泣き叫ぶことによって、赤ちゃんの体内の水分はどんどん奪われてしまいます。

脱水症状にならないように、こまめに水分補給をしてあげましょう。


血便が出た場合


画像名

腸重積症の症状が重症化した場合、イチゴジャムのような血便が出ます。

血便が出た場合、折り重なった腸の血流が悪くなり壊死を起こして腸管が破れてしまった可能性があります。

そうなった場合、一刻の猶予もありません。

すぐに救急車を呼びましょう。

また、血便のついたオムツは医師に診せるため、捨てずにとっておきます。


腸重積症の治療法


病院へ行き医師から腸重積症と診断された場合は、発症から24時間経ったか否かによって以下の処置が行われます。


高圧浣腸


腸重積の発症から24時間以内の場合、高圧浣腸という処置を行います。

高圧浣腸とは、水圧や空気圧を利用して腸内を洗浄する方法のこと。

この処置によって、8割の赤ちゃんが腸を元の状態に戻すことができます。


開腹手術


画像名

腸重積の発症から24時間以上経った、あるいは高圧浣腸の処置で治らなかった場合は開腹手術で重なった腸を元に戻します。

しかし、腸重積症によって、腸の組織に血液が流れない状態が長く続いた場合には、腸が壊死してしまうので腸を切り取る手術をしなければなりません。

開腹手術は、全身麻酔で行うため幼い子どもにとって肉体的にも精神的にも負担が大きく辛いもの。

そうならないためにも、ママは子供が普段の様子と違うなと感じたら、すぐに病院へいくようにしましょう。


まとめ


赤ちゃんが腸重積症にかかったときの症状や治療法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ロタウイルスの予防接種の副作用で発症する腸重積症は、進行が早く、死の可能性もある恐ろしい病気です。

予防接種後に赤ちゃんがグッタリと眠っていたり、いつもと違う泣き方をしていたら要注意!

お喋りが出来ない赤ちゃんは、体調不良を言葉で伝えることが出来ません。

赤ちゃんのSOSを受け止められるのはママだけです。

赤ちゃんを育てているママがいざというときに自分の子供の命を守れるよう、今回の記事が少しでも役に立てたら幸いです。




スポンサードリンク