画像名


風邪予防や花粉症対策、仕事でつけなければいけなかったり、マスクはいろんな場面で使用すると思います。

でもいくら風邪予防といっても毎日マスクを使っていると、気になるのが肌荒れですよね。

マスクを使う前は肌荒れなんてしていなかったのになぜ?なんてことあると思います^^;

私も仕事の時に毎日マスクを使っていましたが、やはり肌が荒れ始め、ニキビが増えていきました。

長時間または長期間使っていると、肌にも負担がかかりニキビの原因になるようです。

ニキビを隠すためにマスクをする、そうするとまたニキビが悪化…なんて悪循環にならないように今回は肌荒れの原因、予防や対策、治し方はあるのか紹介したいと思います^^

スポンサードリンク


マスクによる肌荒れの原因


まずマスクによる肌荒れの原因をご紹介します。


マスクと肌でおきる摩擦


マスクはウイルスや埃の進入を防ぐために肌に密着しており、マスクが肌に当たった部分に摩擦がおきて肌荒れの原因になっています。

特にゴムヒモの部分は摩擦が起きやすいようですね。

私はゴムヒモが擦れてよくニキビができていました^^;


マスク内の蒸れ


画像名

マスクは喉の乾燥対策に効果的ですが、この蒸れが肌荒れを起こし、ニキビを悪化させる原因になってしまいます。

マスク内が蒸れることによって、顔の乾燥も防いでくれるかなと思っていたんですが、この蒸れが肌荒れの原因だったとは^^;

蒸れが雑菌を繁殖しやすくさせ、雑菌によってニキビができたり、ニキビができている時はニキビを悪化させたりします。


抗菌剤による肌へのダメージ


マスク本来の目的はウイルスの進入を防ぐためなので、マスクの中には抗菌剤が含まれているものがあります。

マスクは肌に密着させて使用するため抗菌剤もお肌に優しいものが使用されているはずですが、人によってはマスクに含まれる抗菌剤で肌荒れを起こす人がいるようです。

ウイルスには効果的な抗菌剤も、肌には負担になってしまうということですね。


スポンサードリンク


ニキビの予防対策


ニキビの予防にはマスクをつけない事が一番の方法なのかもしれませんが、仕事柄そうもいかない人のために、マスクをつけていてもニキビができない対策を紹介します^^


顔のサイズにあったマスク


マスクのサイズなんて関係なさそうですが、自分の顔のサイズにあったマスクを使わないと摩擦が大きくなりニキビを悪化させたり、ニキビの原因になります。

不必要な摩擦を少なくするため、自分の顔のサイズにあったマスクを使いましょう。


マスクをこまめに交換


私もそうでしたが「1日中同じマスクを使い翌日にマスクを交換する」人が多いと思います。

しかし、1日同じマスクを使うとマスクの中が蒸れて菌が繁殖しやすくなりニキビの原因になるので、最低でも1日に2枚〜3枚は交換するようにするとニキビ対策になります。

使い捨てマスクだと枚数も多く値段もリーズナブルですし、躊躇せずにどんどん交換しやすいですね^^


ガーゼタイプのマスクに!


画像名

今主流となっている、不織布タイプのマスクはリーズナブルな値段で使った後は捨てられるので、使っている人も多いと思いますが、この不織布の素材や不織布の中に入っている抗菌剤が肌に合わずに肌荒れを起こす人もいるので、肌荒れでお悩みならガーゼタイプのマスクに変えてみるのもひとつの肌荒れ対策です。

ガーゼマスクといえば給食当番で使うマスクというイメージの人も多いかもしれませんが、今はいろんな柄や形がありオシャレなものも多くなったので、抵抗なく使用できると思いますよ。

1日使ったマスクは雑菌が付着しているので、ガーゼマスクは毎日洗濯して、きれいなものと交換しましょう。

またマスクを交換するだけではなく、不織布マスクもガーゼマスクも時々外してマスクの中を換気することで、ニキビ対策にいいみたいですね^^


ニキビができてしまったら…治し方は?


肌荒れを起こしてニキビができると、気持ちも落ち込んでしまいますよね。

正しいニキビの治し方を知って早くきれいな肌に戻しましょう^^


洗顔とクレンジング


肌荒れを悪化させている原因は意外とクレンジングと洗顔かもしれません。

マスクが肌に擦れることが肌荒れが起こる原因になるのと同じで、メイクをしっかり落とそうとして、ゴシゴシ肌を擦ると逆効果になるので気をつけてください。

オイルタイプのクレンジングは洗浄力は高いですが、肌への負担が大きいので、ニキビができているときは特に使用を控えましょう。

洗顔をする時もゴシゴシ擦るのではなくて、泡で優しく洗うようにするといいですよ^^


しっかり保湿


ニキビには保湿が効果的です。

洗顔をしたあとは化粧水・保湿クリームなどで肌に潤いを与えましょう。

マスクをしていると肌だけではなく、唇でも摩擦が起き、唇が荒れる人も多いと思うので、荒れる人はこまめにリップクリームを塗るといいですね。

リップを塗る時にはマスクを外すことになるので、マスクの換気にもなるので一石二鳥になりますね^^


ファンデーション


画像名

もし肌が荒れてニキビができてしまったら、肌への負担を減らすためファンデーションをつけないのが良いですね。

でも「スッピンでは仕事に行けない!」という方は、出来るだけ肌に優しいファンデーションを使いましょう。

ミネラルファンデーションは長時間つけていても肌への負担が少ないので、ニキビが気になるときにはおすすめです^^


皮膚科を受診


「たかがニキビ」と侮ってはいけません。

ニキビは立派な(?)病気です。

もし肌荒れ対策やニキビ対策をしても良くならなかったら、皮膚科を受診するようにしましょう。


まとめ


ニキビの予防にはマスクは外していたほうが肌にいいので、短時間でも外せる時間があったら外すようにしましょう。

もし仕事柄外せなかったりする人は、こまめにマスクの換気または交換をするといいですね^^

ニキビは作らないようにするのが一番良いのですが、もし出来てしまったら、正しい対処をして健やかな肌を取り戻しましょう。




スポンサードリンク