画像名

風邪のときだけでなく、花粉症やハウスダスト対策と活躍する場面が増えているマスクですが、活躍する場面が増えるのと比例して、マスクの不快を感じている人も増えているようです。

「マスクをすると耳が痛い」というのはよく聞きますが、実はマスクが原因で頭痛を発症してしまうことも!

そこで今回の記事では、マスクで頭痛がしたり耳が痛いのは何故か、その原因や対処法についてまとめてみました。

スポンサードリンク


マスクによる頭痛の原因と対処法


画像名

マスク着用で発症する頭痛の原因となるものは何でしょうか?

原因と対処法についてご紹介します。

長時間の着用


マスクによる頭痛の原因として、第一に考えられるのは「マスクの着用時間が長いことによる、酸素不足」の可能性です。

マスクをつけている方の中には、花粉症やお仕事の理由などで長時間つける必要のある方も多いですよね。

マスクはウィルスや雑菌・花粉など体に害を及ぼす微細なものをシャットアウトするフィルターの役目をするものなので、どうしても呼吸はしづらい状態に。。。

その状態が長く続くと頭に酸素があまりいっていない可能性があり、そのことが原因で頭痛が起こっていることもあるのです。

花粉症による鼻水やくしゃみ、目の痛みに悩んでいるからこそマスクをつけているのに頭痛まで起きてしまったら困りもの。

「マスクの着用が原因の頭痛かも?」と感じたら、少しの間マスクを外してみたり、室内の場合なら換気をするのも良いでしょう。

現在のマスクは立体的なものが多く、一昔前の布のマスクに比べると比較的楽に呼吸が出来るようになっていますが、より通気性や形に工夫がされ呼吸がしやすいマスクもあるので、呼吸しやすいマスクを利用するのも、ひとつの対処方法ですね。


ちなみに、マスクの種類や裏表についてはこちらを参考に。
マスクの種類と裏表の見分け方まとめ!逆につけた場合の効果の違いは?

ゴムによる耳への負担


マスクのゴムに耳が引っ張られ「耳が痛いな」と感じたことがある方はそれが原因で頭痛までおこっている可能性があるのです。

耳は平衡感覚を保つ重要な役割があり、ゴムの刺激によりその機能が乱れ頭痛の原因になっている場合が考えられます。

お使いになっているマスクは、アナタに合っていますか?

マスクには様々な形やサイズがあります。

「マスクで耳に負担がかかっているかも?」と感じたら、マスクが合っているかチェックしてみましょう。

体質に合わない


アレルギー体質の方は肌のかゆみや痛みに悩まされることも多いと思いますが、不織布の使い捨てマスクがもともと体質に合わないことが原因で頭痛がおきている可能性もあるのです。

滅菌効果付き・香り付き・保湿効果付き・UVカット効果付きなど、現在のマスクには様々な嬉しい機能や効果がついていますが、それらの効果をもたらす成分が体質に合わず頭痛の原因になっているのかもしれません。

また不織布そのものが体質に合わないことも。。。

何かアレルギーをお持ちの方で頭痛に悩んでいる方は、マスク着用を疑ってみてもよいかもしれません。

それでもマスクがないと困ってしまう!というときの対処法として、ガーゼタイプの無添加で、洗うことにより何回も使える体にやさしいマスクがあるので、ぜひ使ってみてくださいね!

マスクは様々な種類が売られていますので、「マスクが頭痛の原因?」と思ったら、違う素材で作られているマスクに変えてみるのも対処法ですね。

スポンサードリンク


マスクによる耳の痛みの原因と対処法


画像名

多くの人が感じている「マスク着用による耳の痛み」

続いては、マスクによる耳の痛みの原因と対処法についてご紹介します。

ゴムが耳に合っていない


マスクのゴムは大きく分けると「細いゴム状のもの」と「幅のあるゴム状や布状のもの」の、2つのタイプがあります。

細いゴム状のものは耳への負担が大きくなりがち。

「マスクのゴムが耳の後ろに当たって痛いな・・・」と感じる方の多くは前者の細いゴム状のマスクを使っていることが原因で耳が痛くなっていると考えられます。

とくに長時間マスクをつけている方はマスクが原因による耳の痛みには注意が必要です。

マスクのパッケージには「耳が痛くなりにくい幅広いゴムを使用」など書いてあるものも売られているので、対処法としてマスクを買うときに厳選して買ってみると良いですよ。

マスクのサイズが合っていない


画像名

皆さん、マスクには子供用や大人用のサイズがあることをご存じですか?

自分の顔の大きさに合っていない小さめのマスクをしていることが原因で耳が痛くなっていることがあるので、マスクのサイズを確認しましょう。

大人用のマスクでもサイズの幅があるので、ひとまわり大きいマスクを買ってみるのも痛み解消の対処法になりますね。

耳が痛いのを我慢せずに、自分にあったマスクをつけて快適な気分になってくださいね!

肌が敏感である


肌が弱い方はちょっとしたマスクのゴムの刺激が原因で耳が痛くなることがあります。

そんな方のために、便利なグッズが!

【耳の痛み解消グッズ】

《耳ガード・イヤークッション》

マスクのゴムに着用するクッションで、耳への負担が軽減される

《マスク用フック》

マスクのゴムを後頭部で固定するためのフックで、耳への負担がなくなる

またマスク自体が工夫されているものもあり、例えばもはやゴムがなくテープによりマスクをつけることができたり、ゴムが長く耳にかけずに頭にひっかける構造になっていたり、探してみると意外とあるものです。

「マスク・耳の痛み・解消」などで検索すると、色々なマスクやグッズがみつかります。


ちなみに、マスクの肌荒れやニキビについてはこちらの記事を参考に。
マスクは肌荒れやニキビの原因?予防対策や治し方についても

同じマスクを何回も使っている


マスクは見た目が汚れていないと「明日も同じものを使っちゃおう」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、目に見えなくても様々な雑菌がついているってご存じですか?

汚れたマスクを使っていることが原因で、耳のゴムをかけているところの肌が荒れ耳が痛くなる可能性があり危険です。

対処法として使い捨てマスクは1日使用したら必ず捨てるように、ガーゼのマスクは毎日洗濯をしましょう。

まとめ


「こんなことが頭痛や耳の痛みの原因になるんだ」と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

長時間つけるマスクはトラブルが意外と多く、まさか頭痛の原因がマスクだったとそもそも気づかないかもしれないですね・・・

それでもご安心ください、耳の痛みを防ぐ便利なグッズや、幅広いタイプのマスクが現在売られているので、探してみることで必ず対処法は見つかります!

マスクは毎日使うもの!快適に使えるように、自分に合ったマスクのスタイルをぜひ見つけてくださいね。



スポンサードリンク