画像名

餃子だけでなく、安価で様々な種類の中華料理が楽しめる餃子の王将。

会社員の頃、会社の近くに餃子の王将があったことから、月に1度のランチは餃子の王将でチャーハン定食を注文したものです。

味の濃いパラパラのチャーハンと餃子の組み合わせはまさに最強、思い出すだけでよだれが出てきます。

そんな餃子の王将に、実は「裏メニュー」「裏技」が存在するんです!

「いったいどんな裏メニューや裏技があるんでしょうか?」

そこで、今回は「餃子の王将」の裏メニューや裏技、お得な無料サービスについてご紹介します。



スポンサードリンク


餃子の王将の裏メニュー


揚げ餃子


画像名

餃子の王将の代表メニューと言えば焼き餃子ですが、一部店舗で裏メニューとして揚げ餃子を注文できるのをご存知でしょうか?

これからの暑い季節にサクサクの揚げ餃子と冷たいビールの組み合わせはたまらないですよね!

一部店舗のみの販売となりますが、店舗によっては「餃子を揚げてください」とオーダーすると対応してくれることもあります。

エビチリ天津飯


画像名

餃子の王将の元社長である大東隆生が認めた裏メニューで、天津飯とエビチリの組み合わせになります。

エビチリ天津飯を注文するときは、天津飯のあんを抜くのがポイントなので忘れないようにしましょう。

また、チーズをトッピングするとエビチリの辛さがまろやかになってさらに美味しくなりますよ。

麻婆天津飯


画像名

天津飯と麻婆豆腐を組み合わせた裏メニューで、ふわふわ卵に包まれた天津飯にとろとろの麻婆豆腐をかけることにより、中華版のオムライスを楽しむことができます。

さきほどと同様、麻婆天津飯を注文するときは天津飯のあんぬきを注文しましょう。

あんぬきを注文しないと、あんがだくだくの麻婆天津飯ができてしまいますよ。

また、店舗によっては麻婆豆腐と天津飯(あん抜き)を注文する際に「天津飯に麻婆豆腐をかけてください」と追加オーダーすると対応してくれることもあります。

麻婆豆腐丼


文字通り麻婆豆腐とライスの組み合わせですが、通常メニューに載っていない裏メニュー。

料金も麻婆豆腐とライスを別々に頼むより安いお得メニューとなっています!

ギガントチャーハン


画像名

餃子の王将の兵庫宝塚インター店のみ注文できる大盛裏メニューになります。

ギガントチャーハンのサイズと価格は以下の通りです。

【サイズ】
通常のチャーハンの4倍の量

【価格】
1200円

通常のチャーハンの価格が関東で450円、関西で400円なので4つ頼むよりもお得に食べることができますね!

餃子の王将のチャーハン好きの私としては、一度は食べてみたいメニューの1つです。

ギガント天津飯


こちらも餃子の王将の兵庫宝塚インター店のみ注文できる大盛裏メニューになります。

ギガント天津飯のサイズと価格は以下の通りです。

【サイズ】
通常の天津飯の4倍の量

【価格】
1300円

通常の天津飯の価格が関東で480円、関西で440円になるのでこちらも4つ注文するよりもお得に食べることができます。

餃子の王将の天津飯はとろとろのあんとふんわり卵が特徴。

4倍量となるとあんも卵もかなりの量になるので、カロリーと塩分が少し気になりますが一度は食べてみたいものです。

ギガントラーメン


こちらも餃子の王将の兵庫宝塚インター店のみ注文できる大盛裏メニューになります。

ギガントラーメンのサイズと価格は以下の通りです。

【サイズ】
4玉分の麺が入ったラーメン

【価格】
1400円

4玉分のラーメンが入ったギガントラーメン、どんな器に入っているのかとても気になるところ。

ラーメン好きの人にはたまらない一品であるのは間違いなしですね。

大食いに自信がある方は是非、ギガントメニューに挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク


餃子の王将の裏技


30分の皿洗いで食事無料


京都府にある餃子の王将出町店では、食後に皿洗いのバイトを30分間することで学生は食事代が無料になるという裏技があります。

裏技を使って、今まで約5000人以上の学生が皿洗いと引き換えに無料で食事をしたとのこと。

「お金がない学生たちにおなかいっぱい食べさせたい。」
という店長の意向で、今まで不景気になっても売り上げが落ちてもこのサービスを続けてきたとのことです。

店長の粋なはからいに感動する裏技ですね。

お得な無料サービス


餃子の焼き方の指定


餃子は餃子の王将の代表メニューで、裏面がパリパリで中はジューシーな肉汁が溢れる美味しい餃子ですよね。

想像するだけでもお腹が空いてくる餃子ですが、実はこの餃子の焼き方を指定できるサービスがあります。

両面焼き


画像名

通常、裏面しか焼かれない王将の餃子ですが、注文の際に「両面焼き」と言うと、表も裏も焼かれた皮がパリパリな餃子を楽しむことができます。

よく焼き


通常の餃子よりも長く焼かれた餃子を注文することができるサービス。

「よく焼き」を注文すると、皮がパイ生地のようにサクサクした餃子を楽しむことができます。

また、よく焼きは餃子だけでなく、チャーハンや焼きそばでも注文できる無料サービスです。

うす焼き


通常の餃子よりも短い時間で焼かれるため、うっすらと焼き色のついたしっとり目の餃子を楽しめる焼き方。

餃子の皮のもちもち感を楽しみたい方は、是非オーダーしてみてはいかがでしょうか?

マジックパウダー


画像名

餃子の王将で魔法の粉(マジックパウダー)と呼ばれている調味料をご存知でしょうか?

これは、通常から揚げを注文するとついてくるスパイスのことですが、実は注文すると無料でもらうことができるのです!

店舗によっては卓上に初めから置いてある場合もあり、からあげ以外にもチャーハンにかけたり、餃子のたれの代わりに付けたりすることで常連さんによるといつものメニューよりもさらに美味しくなると大好評。

から揚げにマジックパウダーが付くことは知っていましたが、他のメニューを頼んでも付けることができるのですね!

餃子の王将に行くのが楽しみになってきました。

あんだくとあんぬき


画像名

天津飯などあんがかかっているメニューのあんの量を無料で増減できるサービス。

あんだくを注文するとあんの量を増量することができ、あんぬきを注文するとあんを除いたメニューを注文することができます。

先ほどご紹介したアレンジメニューを注文する場合は、あんぬきを注文しましょうね。

【あんの量を増減できるメニュー】

・天津飯

・天津炒飯

・中華飯

・極王天津飯

スープ量と麺の硬さの調整


餃子の王将では、麺類のメニューでスープ量と麺の硬さ(やわらかい、普通、固め)を無料で調整することができるサービスがあります。

麺類を注文する際にスープの量を増量にし、麺の硬さを硬めにして欲しいときは、「スープ増量でかため」と店員さんに言いましょう。

全店舗で注文可能ですが、店舗の状況によっては断られる時も。

なるべく店内が落ち着いている時間帯に注文すると快くサービスしてくれるでしょう。

味濃いめ・味薄め


餃子の王将ではチャーハンやラーメンなど全料理の味の調整を無料でしてくれるサービスがあります。

より満足感を得たい方は味濃いめを、塩分が気になる健康志向の方は味薄めを注文するとよいでしょう。

また、その他にも油少なめに調理をお願いすることも無料でできます。

お得な会員サービス


画像名

餃子の王将では、毎年8月~11月末まで期間限定で会員を募集しています。

この期間内に最低でも1万円以上の食事をして20ポイントを貯め、レギュラー会員にならなければなりません。

また、2万円以上の食事をすると40ポイントが貯まり、プレミアム会員になることができます。

このカードは1年間有効で、翌年には現在会員の人もポイントが消失するので、また1からポイントを貯める必要があります。

なかなか制約の多いカードですね。

なお、会員になると以下のお得な特典を得ることができます。

【レギュラー会員特典】

・食事代5%割引

・誕生日の月に1000円の割引券プレゼント

・抽選で2000名に2000円の割引券プレゼント

【プレミアム会員特典】

・食事代7%割引

・誕生日の月に1000円の割引券プレゼント

・抽選で2000名に2000円の割引券プレゼント

まとめ


餃子の王将の裏メニューや裏技、お得な無料サービスについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

私は社会人の時、月に1回はランチに行くくらい餃子の王将が好きだったのですが、裏技や裏メニューを一度も使うことがありませんでした。

餃子の王将の裏メニューや裏技、無料サービスを調査しながら”あんなに通っておきながら、裏メニューや裏技を使わないなんて…もったいないことをしたなぁ”と悔しくなりました。

今は小さな息子がいるのでなかなか外食はできませんが、いつか息子が大きくなったら、一緒に餃子の王将に行きチャーハン定食を思いっきり食べるのが私の夢です。

もちろん、餃子は皮がパリパリの両面焼きにしたいと思っています。

皆さんも裏メニューや裏技、お得な無料サービスを使って、さらに餃子の王将を楽しんではいかがでしょうか?



スポンサードリンク