画像名

今では日本全国にあり通勤前から夜の時間帯までいつでも手軽にドリンクを楽しめる、誰もが知っているスターバックス。

季節ごとに限定のメニューが楽しめそのおしゃれな雰囲気に老若男女問わず人気なスタバですが、実は裏メニューがあるのはご存知でしょうか?

最近ではSNSが盛んになり、ドリンク自体も写真映えすることからSNSに写真を上げる人が増えたため裏メニューがあることを知っている方も多くなってきました。

しかし裏メニュー自体は知っていても頼み方が分からなかったり、勇気が出せなかったりでなかなか試せない方も多いのではないでしょうか?

そこでスターバックスの無料で使えるサービスや人気の裏メニュー2017年バージョンなどを徹底解明していきます。

スポンサードリンク


無料でできる豊富なサービス


スタバでは無料でできるサービスが豊富にあるのですが、意外と知らない方も多いと思いますのでこの機会に自分好みのドリンクにするために使ってみてください。

コンディメントバー


画像名

ペーパーやマドラーの置いてあるところを「コンディメントバー」というのですが、ペーパーなどを取りに来たときミルクやパウダーなどが置いてあり気になるけど使っていいのか疑問に思った方もいると思います。

実はここには無料でカスタマイズできるアイテムがたくさん置いてあるのです。

【コンディメントバーに置かれているもの】

・ミルク:牛乳、無脂肪乳、豆乳

・パウダー:ココア、シナモン、バニラ、ナツメグ、ハニーオレンジ(ナツメグ、ハニーオレンジなどは店舗によって無いところもあります。)

・砂糖:ダイエットシュガー、ブラウンシュガー、白砂糖

・その他:はちみつ、ガムシロップ

このように豊富に無料で使えるアイテムがあるので、シンプルなエスプレッソドリンクやティー等を頼むだけでも何種類ものフレーバーを楽しめますね。

シロップ、パウダー等の量の変更


シロップ、パウダー、フォームミルク、ホイップクリームはレシピに入っていないものを追加する場合は50円かかるのですが、元々ドリンクのレシピに入っているメニューを頼んだ場合は無料で量を変えることが出来ます。

頼み方は、それぞれ「多め」「少な目」「無し」と言えばOK。

チョコレートソース、キャラメルソースの追加


チョコレートソース、キャラメルソースはレシピに入っていなくても全てのメニューに無料で追加できます。

スターバックスラテ、ソイラテ、ココア、ホットコーヒーなどでしたら追加しやすいかもしれませんね。

エスプレッソの苦みを抑える


苦味が苦手な方はエスプレッソベースのカフェモカ、キャラメルマキアート、ラテ、カプチーノなどで、エスプレッソの量を減らせば苦みが少なく飲みやすくなります。

頼み方は「エスプレッソ少な目」か1番最初に抽出されたエスプレッソだけを使用して苦みを減らす「リストレット」と注文すればOK。

ミルクの種類を変える


ミルクの入ったラテ・モカ・フラペチーノ・カプチーノなどは低脂肪乳・無脂肪乳・ブラベ(ミルクとコーヒークリームを混ぜたもの)に変更可能でダイエット中の方は低脂肪や無脂肪乳、少し重めの濃厚でまったりした感じがお好みの方はフラベがおすすめです。

温度と氷の量を変える


猫舌な方や熱々が好きな方はドリンクの温度を指定することもでき、「ぬるめ」や「熱々」の様な頼み方で自分好みの温度で飲むことが出来ます。

そして氷が溶けて味が薄くなるのが嫌な方は、氷を「少な目」か「無し」の注文で解決です。

実は私も猫舌で本当は冷たくも熱くもないぬるいものが飲みたいけれど、ホットを頼むと冷めるまで飲めないので諦めて冷たいのもを頼むことも多かったのですが、これからは「ぬるめ」で注文してみようと思います。

スポンサードリンク


2017年新作メニューで裏メニュー


スタバといえば季節ごとの期間限定新メニューが毎年楽しみですが、2017年の新作メニューを使ったスタバの裏メニューを紹介しましょう。

チョコレートケーキトップフラペチーノ®with抹茶ショット


画像名

ドリンクのトップにチョコレートケーキがトッピングされたチョコレートケーキトップフラペチーノを使った裏メニューをご紹介します。

販売期間が2017年6月14日~7月13日までとなっていてまだ間に合います。

シトラス抹茶チョコレートケーキフラペチーノ


《頼み方》
・チョコレートケーキトップフラペチーノ®with抹茶ショットを注文し、シトラス果肉(+100円)を追加。

一見合わなそうな組み合わせですが、以外にもマッチして美味しいようです。

ソイミルクチョコレートケーキトップフラペチーノ


《頼み方》
チョコレートケーキトップフラペチーノ®with抹茶ショットのミルクを豆乳(+50円)に変更。

豆乳に変更することで、より抹茶とマッチし甘さも控えめになりヘルシーでカロリーも抑えられます。

ノンファットチョコレートケーキトップフラペチーノ


《頼み方》
チョコレートケーキトップフラペチーノ®with抹茶ショットのミルクを無脂肪乳(無料)に変更。

カロリーも甘さも控えめになり、ダイエット中の方におすすめです。

ホイップ抜きチョコレートケーキトップフラペチーノ


《頼み方》
チョコレートケーキトップフラペチーノ®with抹茶ショットのホイップを抜くだけ!

チョコレートケーキトップフラペチーノ®with抹茶ショットは濃厚で甘みが強いので「ホイップを抜くと丁度いい!」と人気になっているようです。

ホイップ&抹茶パウダー増量チョコレートケーキトップフラペチーノ


《頼み方》
チョコレートケーキトップフラペチーノ®with抹茶ショットはホイップクリームと抹茶パウダー増量。

濃厚抹茶チョコレートケーキトップフラペチーノ


《頼み方》
チョコレートケーキトップフラペチーノ®with抹茶ショットのミルクをブラベ(無料)に変更。

ブラベによってより濃厚なケーキの味わいになります。

シングル抹茶チョコレーとケーキフラペチーノ


《頼み方》
チョコレートケーキトップフラペチーノ®with抹茶ショットを注文し、エスプレッソショット(+50円)を追加してシロップを抜く。

甘さ控えめになり味に深みが出るようで、抹茶パウダーの増量(無料)をすることでさらに深い味わいになります。

ダブルチョコレートケーキフラペチーノ


《頼み方》
チョコレートケーキトップフラペチーノ®with抹茶ショットにチョコソース(無料)を追加。

チョコレートが濃くなりおいしくなります。

トリプルチョコレートケーキトップフラペチーノ


《頼み方》
チョコレートケーキトップフラペチーノ®with抹茶ショットにチョコチップ(+50円)とチョコソース(無料)を追加。

チョコを増やしたことで本物のケーキを食べているような感じになるそうです。

私もさっそくチョコレートケーキトップフラペチーノ®with抹茶ショットを頼みましたが、かなり濃厚で甘みも強いので個人的にはホイップ抜きや豆乳に変更するアレンジがおすすめです。

チョコレートケーキトップフラペチーノ®withコーヒーショット


画像名

チョコレートケーキトップフラペチーノ®with抹茶ショットと同時販売されているものです。

ティラミスチョコレートケーキフラペチーノ


《頼み方》
チョコレートケーキトップフラペチーノ®withコーヒーショットを注文し、コンディメントバーでココアパウダー(無料)をかける。

ココアパウダーをかけるだけでティラミス味になる不思議なアレンジ方法ですが、ココアパウダーは多めが良いようです。

さらにチョコソース(無料)をかけるとよりおいしくなり、ミルクをブラベ(無料)に変更すると濃厚なティラミス味になります。

濃厚コーヒーチョコレートケーキトップフラペチーノ


《頼み方》
チョコレートケーキトップフラペチーノ®withコーヒーショットを注文し、ミルクをブラベ(無料)に変更。

より濃厚なケーキの味わ合いになります。

ヘーゼルソイチョコレートケーキフラペチーノ


《頼み方》
チョコレートケーキトップフラペチーノ®withコーヒーショットを注文し、ヘーゼルナッツシロップ(無料)に変更・チョコソース(無料)を追加・ホイップを増量(無料)・豆乳に変更(+50円)・チョコチップ(+50円)を追加。

ヘーゼルナッツが香り豆乳でヘルシーになることで上品な味わいへ変わるようです。

モカチョコレートケーキトップフラペチーノ


《頼み方》
チョコレートケーキトップフラペチーノ®withコーヒーショットを注文し、モカシロップ(+50円)とチョコソース(無料)を追加。

チョコレート感が増して、よりケーキのような味わいになります。

エスプレッソショットwithチョコレートケーキトップフラペチーノ


《頼み方》
チョコレートケーキトップフラペチーノ®withコーヒーショットを注文し、エスプレッソショット(+50円)を追加。

エスプレッソによりコーヒーの苦みが増して、大人の味に変わります。

ホイップ&ダークモカパウダー増量


《頼み方》
チョコケーキ・コーヒーソース・アーモンドは有料無料関係なく追加不可ですが、ミルクの変更とシロップの変更・ホイップとダークモカパウダーの増量が無料でできるようです。

コールドブリュークリームフロート


画像名

こちらは水出しコーヒーにクリームとシロップを合わせたドリンクで、シロップはバレンシアとヘーゼルナッツの2種類から選べます。

販売期間は、2017年5月24日~8月31日まで。

以前あったバレンシアシロップが夏季限定の復活中で、すべてのドリンクに(+50円)で追加可能です。

バニラwithコールドブリュークリームフロート


《頼み方》
コールドブリュークリームフロートのシロップをバニラシロップに変更。

ラテの様な味わいになるようで、元々甘みの少ないスッキリとした味なのでソースなどを足しても良いかもしれません。

クラッシクティークリームフラペチーノ


画像名

本格的な濃厚ミルクティーをベースにしたドリンクが、2017年4月13日~8月8日までの期間限定で販売されています。

濃厚クラッシックティーフラペチーノ


《頼み方》
クラシックティークリームフラペチーノを注文し、ミルクをブラベ(無料)に変更。

さらに濃厚なミルクティーの味わいで、濃い味がお好みの方におすすめです。

チョコチップwithクラシックティークリームフラペチーノ


《頼み方》
クラシックティークリームフラペチーノを注文し、チョコチップ(+50円)を追加。

ティーの茶葉とチョコチップの相性が抜群のアレンジです。

レモンティークリームフラペチーノ


《頼み方》
クラシックティークリームフラペチーノを注文し、ゆずシトラス果肉(+100円)を追加。

レモンティーのような味になるようで、シロップを抜いてミルクを無脂肪乳に変更(無料)するとカロリーも抑えられてヘルシーになります。

ハニーミルクシュガー


《頼み方》
クラシックティークリームフラペチーノは、ハニーミルクシュガーの増量とホイップの増量・チョコソースとキャラメルソースの追加が無料でできます。

クールライム


画像名

2017年6月7日~10月半ばごろまで期間限定で販売しているメニューで、昨年も販売されていた夏の人気メニューです。

ハニークールライム


《頼み方》
クールライムを注文し、コンディメントバーではちみつ(無料)をかける。

爽やかなクールライムがほんのり甘く飲みやすくなり、これからの梅雨の時期や暑い夏にピッタリです。

カルピスクールライム


《頼み方》
クールライムを注文し、ホワイトモカシロップ(+50円)を追加。

なぜかクールライムが、夏の日本人に定番のカルピスの様な味わいに変身します。

シェイクンウォーターメロン&パッションティー


画像名

スタバから夏にピッタリのスイカ果汁を使った新メニューが販売されたばかりですが、すでにアレンジ方法が話題となっているようです。

2017年6月28日~8月31日までの期間限定販売ですので、試したい方はお早めに。

シトラスメロン シェイクンウォーター


《頼み方》
新作のシェイクンウォーターメロン&パッションティーを注文し、シトラス果肉(+100円)を追加。

果肉を追加したことで触感が良くなり、より爽やかなフルーティーな味わいになります。

インスタ映えを狙え!2017年流行の裏メニュー


インスタ映え抜群で女性に大人気なスタバのかわいい裏メニューも紹介します。

ピンクドリンク


画像名

《頼み方》
パッションアイスティーにホワイトモカシロップ(+50円)を追加。

赤いパッションティーにホワイトモカシロップを追加することで、ティーの色がクリームピンク色に変身してなんともフォトジェニックな見ためになるのです。

味はすっきりとした甘みで飲みやすいようなので、ぜひピンクドリンクを頼んでインスタに上げてみてください。

ホイップwithピンクドリンク


《頼み方》
パッションティーを注文し、ホワイトノカシロップ(+50円)とホイップ(+50円)を追加。

アメリカ限定のピンクドリンクを再現したアレンジで見た目がとてもかわいいく女性心をくすぐります。

ストロベリーヨーグルトティー(ピンクドリンク風)


《頼み方》
パッションティーを注文し、ホワイトモカシロップ(+50円)を増量して追加。

ピンクドリンクと材料は同じですが、シロップの量を増やしただけでイチゴヨーグルト味になる不思議なアレンジです。

テラボールシェイク


画像名

《頼み方》
お好きなフラペチーノとドーナツを注文し、ドーナツをフラペチーノにON!(ホイップ入りのメニューの場合はホイップを抜く。)

シドニー発祥のドーナツのせシェイクが海外で話題になり、スタバのメニューでまねをしたアレンジです。

是非お気に入りのフラペチーノにドーナツをのせてインスタにアップしてみてください。

スタバで定番の人気裏メニュー


ここからはスタバで定番化してきた根強い人気の裏メニューを紹介していきます。

人気の無料でできるスタバの裏メニュー


カスタマイズ料金無料で出来るスタバの裏メニューですが、中にはテイストがガラッと変わるものもあるようですのでチャレンジしてみてください。

チャイクリームフラペチーノ


画像名

《頼み方》
バニラクリームフラペチーノを頼み、バニラシロップをチャイシロップに変更しコンディメントバーでシナモンパウダーを追加。

チャイシロップとシナモンパウダーでエスニックな味わいになります。

ホワイトチョコレートモカフラペチーノ


《頼み方》
キャラメルフラペチーノのキャラメルシロップをホワイトモカシロップに変更して注文し、キャラメルソースを抜く。

甘みが強くなりカフェオレのような味になるそうです。

濃厚抹茶ミルクフラペチーノ


《頼み方》
抹茶クリームフラペチーノを注文し、ミルクをブラベに変更・抹茶パウダーを増量。

抹茶が好きな方は抹茶パウダーを増量すると、より濃い抹茶の味が楽しめます。

濃厚抹茶ティーラテ


画像名

《頼み方》
抹茶ティーラテを注文し、オールミルクに変更・抹茶パウダーを増量。

抹茶パウダーを増量することで、より濃い抹茶の味を楽しめます。

濃厚ミルクフラペチーノ


《頼み方》
バニラクリームフラペチーノを注文し、ミルクをブラベに変更。

ソフトクリームに似た味
になります。

ノンファット抹茶クリームフラペチーノ


《頼み方》
抹茶クリームフラペチーノを注文し、ミルクを無脂肪乳に変更。

カロリーを抑えさっぱりしたフラペチーノになります。

チョコレートクリームフラペチーノ


《頼み方》
バニラクリームフラペチーノを注文し、バニラシロップをモカシロップに変更。

モカシロップによりチョコレートの風味になります。

雪見フラペチーノ


《頼み方》
バニラクリームフラペチーノを注文し、バニラシロップを抜く。

スッキリとした甘さで飲みやすく、ネーミングの通り「雪見だいふく」の味に似ているようです。

ハニーミルクラテ


《頼み方》
スターバックスラテのホットをフォームミルク多めで注文し、コンディメントバーではちみつ追加。

コンディメントバーではちみつ追加するのですが、甘くしたい方はかなり多くはちみつを入れると良いようです。

ロイヤルイングリッシュブレックファーストティーラテ


《頼み方》
ティーラテホットの紅茶をイングリッシュブレックファーストティにして、ホワイトモカシロップに変更。

ロイヤルミルクティーが好きな方におすすめなスタバの裏メニューです。

ゼブラマキアート


画像名

《頼み方》
キャラメルマキアートのホットを注文し、バニラシロップをホワイトモカシロップにキャラメルソースをチョコソースに変更。

チョコ風味のキャラメルマキアートになり、見た目もゼブラ柄のインスタグラム向きなフォトジェニックなアレンジです。

裏技カフェオレ


《頼み方》
1番小さいサイズのドリップコーヒーをベンティサイズのカップで注文し、コンディメントバーでお好きなミルクを追加。

ショートサイズの料金280円でベンティーサイズのカフェオレが飲めるお得なアレンジです。

ディカフェミスト


《頼み方》
カフェミストを注文し、コーヒーをディカフェ(ノンカフェイン)に変更。

コーヒーが好きな妊婦さんや授乳中の方におすすめ。

フォーミーラベンダーアールグレイティーラテ+はちみつ


《頼み方》
ラベンダーアールグレイティーラテを注文し、フォームミルク多め・コンディメントバーではちみつを追加。

ラベンダーアールグレイティーとはちみつは相性がとてもよいので、ほんのり甘くておいしいティーになります。

ブラベラテ


《頼み方》
スターバックスラテを注文し、ブラベミルクに変更。

スターバックスラテより濃い味になります。

ブラベミスト


《頼み方》
カフェミストをホットで注文し、ミルクをブラベに変更。

チョコミントティーラテ


《頼み方》
ミントティーラテを注文し、オールミルクとモカシロップに変更・シロップ増量・チョコソース追加。

メニュー表には載っていませんが「ミントティーラテ」で注文可能です。

チョコレートダルメシアン


《頼み方》
ホワイトモカをホットで注文し、チョコレートソースを追加。

オールミルクティーラテ


《頼み方》
「オールミルクに変更してください」でオールミルクに変更可能。

ティーラテ・抹茶ティーラテ・チャイティーラテなどのメニューで、お湯で割らずにミルクのみで割る無料のアレンジをオールミルクと言います。

2017年プラス料金でできるスタバの裏メニュー


ゆずシトラス&バニラフラペチーノ


画像名

《頼み方》
バニラクリームフラペチーノを注文し、ゆずシトラス果肉(+100円)を追加。

ゆずシトラスは2016年から追加されたアイテムですべてのフラペチーノに有料で追加可能なのですが、ゆずとバニラの相性は以外にも相性が良いようです。

杏仁フラペチーノ


《頼み方》
バニラクリームフラペチーノのミルクを豆乳に変更し(+50円)、ヘーゼルナッツシロップを追加(+50円)。

以前はアーモンドシロップを使って無料で杏仁フラペチーノが作れたようですが、アーモンドシロップが廃止されたためプラス料金がかかりますが2017年バージョンで登場です。

スタバの裏メニューの中でもランキング上位に入る程の人気で、杏仁の要素が入ってないのに杏仁の味になる不思議なアレンジです。

白桃フラペチーノ


画像名

《頼み方》
マンゴーパッションティーフラペチーノにホワイトモカシロップ(+50円)を追加し、パッションティーを抜く。

なぜかこの方法でピーチ味に変身する暑い夏におすすめの裏メニューで、2017年の今年インスタに載せるならホイップクリーム(+50円)も追加して見た目もかわいくするのがおすすめです。

オレオフラペチーノ


《頼み方》
バニラクリームフラペチーノを注文し、チョコチップ(+50円)とチョコソース(無料)を追加。

さらに無料でチョコチップを増量すれば味だけでなく食感のザクザク感もオレオに近づきます。

ミロフラペチーノ


画像名

《頼み方》
バニラクリームフラペチーノを注文し、チョコチップ(+50円)とキャラメルシロップ(+50円)を追加。

子供の頃よく飲んだ懐かしいミロの味わいが楽しめます。

モカフラペチーノ


《頼み方》
メニュー表には載っていませんが「モカフラペチーノ」で注文可能。
ショートサイズで420円。

これにチョコチップ(+50円)を追加するとチョコクッキー味になり、ホイップを追加する場合は元々入っていないので(+50円)有料です。

ホワイトモカフラペチーノ


《頼み方》メニュー表には載っていませんが「ホワイトモカフラペチーノ」で注文可能。
ショートサイズで440円。

時期によってはメニュー表に載っていることもあるようで、「ちゃんみおスペシャル」のベースです。

ホワイトモカバニラクリームフラペチーノ


《頼み方》
バニラクリームフラペチーノを注文し、ホワイトモカシロップ(+50円)を追加。

バニラとホワイトモカの相性が良く、スタバが公式におすすめしているアレンジです。

シングルダークモカチップフラペチーノ


《頼み方》
ダークモカチップフラペチーノを注文し、エスプレッソショット(+50円)を追加・チョコチップを増量(無料)。

エスプレッソショットを追加したことでよりビターな味わいになります。

ダークモカチップフラペチーノwithヘーゼルナッツシロップ


《頼み方》
ダークモカチップフラペチーノを注文し、ヘーゼルナッツシロップ(+50円)を追加。

ダークモカチップとヘーゼルナッツシロップは相性がとても良いようです。

エクストラコーヒーノンホイップダークモカチップフラペチーノ


《頼み方》
ダークモカチップフラペチーノを注文し、コーヒーを多め(+50円)・ホイップを抜く。

ビターで大人な味になります。

ウィリーウォンカフラペチーノ


《頼み方》
ダークモカチップフラペチーノを注文し、チョコチップ(+50円)・モカシロップ1プッシュ(+50円)・ヘーゼルナッツシロップ1プッシュ(+50円)とチョコソース(無料)を追加。

チャーリーとチョコレート工場に出てくる「ウィリーウォンカ」からネーミングされています。

チョコチップキャラメルフラペチーノwithチョコソース


《頼み方》
キャラメルフラペチーノを注文し、チョコチップ(+50円)とチョコソース(無料)を追加。

チョコチップの甘みとキャラメルフラペチーノの苦みがマッチします。

チョコレートクリームチップフラペチーノ


画像名

《頼み方》
無料でできる「チョコレートクリームフラペチーノ」にチョコチップ(+50円)・チョコソース(無料)を追加。

チョコレートクリームフラペチーノよりもチョコレート感が増す人気の裏メニューで、チョコチップを2倍にして増やした分を上にかけてもらうとホイップにチョコチップがデコレーションされフォトジェニックな見た目になります。

アフォガードフラペチーノ


《頼み方》
バニラクリームフラペチーノを注文し、ミルクをブラベ(無料)に変更・エスプレッソショット(+50円)を追加。

こちらは目黒店限定のメニューを再現したものです。

チョコレートチップブラウニーフラペチーノ


《頼み方》
バニラクリームフラペチーノを注文し、モカシロップ(+50円)とチョコソース(無料)を追加。

チョコレートの味を楽しめるバニラクリームフラペチーノになります。

チョコレートダルメシアンフラペチーノ


《頼み方》
バニラクリームフラペチーノを注文し、ホワイトモカシロップ(+50円)とチョコチップ(+50円)・チョコソース(無料)を追加。

最近ではあまり見なくなりましたが、アイスのビエネッタ風味になります。

私も子供のころビエネッタが大好きだったので、次にスタバに行くときはこのアレンジからやってみようと思います。

ノンファットミルクノンホイップチョコチップバニラクリームフラペチーノ


《頼み方》
バニラクリームフラペチーノを注文し、チョコチップ(+50)を追加・無脂肪乳に変更(無料)・ホイップを抜く。

夢フラペチーノ


画像名

《頼み方》
バニラクリームフラペチーノを注文し、エスプレッソショット(+50円)を追加。

バニラクリームフラペチーノよりも少し大人な味わいになりとても人気の裏メニューですが、ジョン・川平さんのラジオ番組で提案されたメニューのようです。

冒険ラテ


《頼み方》
スターバックスラテを注文し、ミルクを豆乳に変更(+50円)・エスプレッソショット(+50円)を追加。

こちらも「夢フラペチーノ」同様ジョン・川平さんのラジオ番組が始まりで、甘さを控えたラテの味わいになり人気です。

フェレロロシェフラペチーノ


《頼み方》
ダークモカチップフラペチーノを注文し、モカシロップ(+50円)を2プッシュとヘーゼルナッツシロップ(+50円)を追加・コンディメントバーでシナモンパウダーを追加。

ヘーゼルナッツの香ばしいフラペチーノになり、イタリアの「フェレロ・ロシェ」というヘーゼルナッツが丸々入ったチョコレート菓子が名前の由来だそうです。

フレンチバニラフラペチーノ


《頼み方》
バニラクリームフラペチーノを注文し、ヘーゼルナッツシロップ(+50円)を1プッシュとキャラメルソース(無料)を追加したらホイップの上だけでなくカップの内側にもキャラメルソースをコーティングしてもらう。

カップの内側にソースをかけることで最後までキャラメルソースの甘さを楽しめて、ヘーゼルナッツシロップでフレンチ風味になります。

エスプレッソフラペチーノ


《頼み方》
コーヒーフラペチーノを注文し、エスプレッソショット(+50円)を追加。

グリーンエスプレッソフラペチーノ


《頼み方》
抹茶クリームフラペチーノを注文し、エスプレッソショット(+50円)を追加してホイップを抜く。

シンプルで甘すぎない味です。

グリーンサファリフラペチーノ


《頼み方》
抹茶クリームフラペチーノを注文し、チョコチップ(+50円)とヘーゼルナッツシロップ(+50円)を1.5プッシュ・キャラメルシロップ(+50円)を1プッシュ・キャラメルソース(無料)を追加。

とても甘い抹茶クリームフラペチーノになりますが、注文方法が少し複雑なので上級者向けかもしれません。

コーヒー抹茶クリームフラペチーノ


《頼み方》
抹茶クリームフラペチーノを注文し、エスプレッソショット(+50円)を追加・シロップを抜く。

別名を「シングル抹茶クリームフラペチーノ」

甘みを抑えた大人な味になります。

ダブルチョコ抹茶クリームフラペチーノ


《頼み方》
抹茶クリームフラペチーノを注文し、チョコチップ(+50円)とチョコソース(無料)を追加。

チョコと抹茶のコラボがとてもおいしいアレンジです。

ジロバ抹茶フラペチーノ


《頼み方》抹茶クリームフラペチーノを注文し、チョコチップ(+50円)を追加。

やはり抹茶とチョコレートは、最強の美味しいコンビです。

ちゃんみおスペシャル


《頼み方》ホワイトチョコレートモカフラペチーノを注文し、キャラメルソースとヘーゼルナッツシロップ(+50円)とエスプレッソショット(+50円)を追加してエキストラホイップにする。

アニメ「日常」で「みおちゃん」という登場人物が話の中のスタバで頼んだもののようですが、かなり濃厚で甘くなるようです。

ジャバチップフラペチーノ


《頼み方》
キャラメルフラペチーノを注文し、チョコチップ(+50円)とチョコソース(無料)を追加・キャラメルシロップをモカシロップに変更。

2006年に販売されたジャバチップフラペチーノの再現メニューで、そのころからのスタバファンに人気のアレンジです。

ゴディバフラペチーノ


画像名

《頼み方》
バニラクリームフラペチーノを注文し、シロップをモカシロップにしてヘーゼルナッツシロップ(+50円)とチョコチップ(+50円)とチョコソース(無料)を追加、さらにエキストラホイップにする。

スタバで高級感のある濃厚なゴディバのような味を味わえます。

キャラメルチョコチップクリームフラペチーノ


《頼み方》
ダークモカチップフラペチーノを注文し、チョコソース・キャラメルソース・チョコチップ(+50円)を追加してホイップを増量。

キャラメルヘーゼルナッツフラペチーノ


《頼み方》
キャラメルフラペチーノを注文し、ミルクを豆乳に変更(+50円)ヘーゼルナッツシロップ(+50円)を追加。

豆乳もヘーゼルナッツシロップもキャラメルフラペチーノととても合います。

キャラメルクッキーバーフラペチーノ


《頼み方》
キャラメルフラペチーノを注文し、ヘーゼルナッツシロップ(+50円)とチョコチップ(+50円)・チョコソース(無料)とキャラメルソース(無料)を追加。

重めの甘いキャラメルフラペチーノになります。

ヘーゼルナッツキャラメルマキアート


《頼み方》
キャラメルマキアートのアイスを注文し、ヘーゼルナッツシロップに変更(無料)。

キャラメルの風味と甘さが強くなります。

バニララテ


《頼み方》スターバックスラテを注文し、バニラシロップ(+50円)を追加。

ダーティーチャイ


《頼み方》
チャイティーラテを注文し、エスプレッソショット(+50円)を追加。

チャイティーのスパイシーさとエスプレッソの苦みが大人の味です。

シングルチャイティーラテ


《頼み方》
チャイティーラテを注文し、エスプレッソショット(+50円)を追加。

コーヒーとチャイティーの相性が抜群です。

ジェイソンスペシャル


《頼み方》
チャイティーラテをアイスで注文し、エスプレッソショット(+50円)を追加・ミルクを豆乳(+50円)に変更。

深みが増してヘルシーになりますが、不思議な味と表現するかたも多いようで、アメリカのアーティストの「ジェイソン・ムラーズ」お気に入りのメニューのようです。

ヘーゼルナッツカフェモカ


《頼み方》
カフェモカをアイスで注文し、ヘーゼルナッツシロップ(+50円)を追加。

ヘーゼルナッツが上品に香る大人な味になります。

ブラックティーwithホワイトモカシロップ


《頼み方》
ブラックティーをアイスで注文し、ホワイトモカシロップ(+50円)を追加。

すっきりとした味わいにほんのりとした甘さの飲みやすいアレンジです。

ノンウォーターアイスアメリカーノ


《頼み方》
アイスアメリカーノを注文し、水を抜いてもらう。

アメリカーノはエスプレッソを水で割って作るのですが、水を抜くことでより濃くなりますのでエスプレッソが好きな方におすすめです。

もっと濃いのが好きな方はエスプレッソショットの増量がおすすめ。

ヘーゼルナッツカフェアメリカーノ


《頼み方》
カフェアメリカーノをアイスで注文し、ヘーゼルナッツシロップ(+50円)を追加。

スッキリと香ばしいコーヒーになります。

ヘーゼルナッツコーヒー


《頼み方》
ドリップコーヒーを注文し、ヘーゼルナッツシロップ(+50円)を追加。

ヘーゼルナッツカフェアメリカーノより20円お得に楽しめます。

ジンジャーチャイティーラテ


《頼み方》
チャイティーラテを注文し、ミルクを豆乳(+50円)に変更・オールミルクに変更(無料)、コンディメントバーでシナモンパウダーを追加。

チャイティーラテがジンジャー風味になり、一味違った味わいになります。

チョコレートキャラメルチャイ


《頼み方》
チャイティーラテをホットで注文し、モカシロップ(+50円)とキャラメルシロップ(+50円)とホイップ(+50円)を追加・キャラメルソース(無料)を追加。

3種類のシロップが入ったとてもスイートなチャイが味わえます。

クラッシックパッションティー


《頼み方》
パッションティーにクラッシックシロップ(+50円)を追加。

シンプルでスッキリとした甘みが人気のアレンジです。

マーブルチョコレートココア


画像名

《頼み方》
ホットココアを注文し、ホワイトモカシロップ(+50円)を追加。

ブラックココア


《頼み方》
ホットココアを注文し、エスプレッソショット(+50円)を追加してホイップクリームを抜く。

ヘーゼルナッツココア


《頼み方》
ココアを注文し、ヘーゼルナッツシロップ(+50円)を追加。

甘くて香ばしいココアがホッと一息つける癒しの1杯になります。

ヘーゼルナッツホワイトモカ


《頼み方》
ホワイトモカを注文し、ヘーゼルナッツシロップ(+50円)を追加。

ヘーゼルナッツの香りでコクが出て美味しくなります。

ソイホワイトモカwithキャラメルソース


《頼み方》
ホワイトモカを注文し、豆乳(+50円)に変更・キャラメルソース(無料)を追加。

豆乳でヘルシーになり、キャラメルソースの甘さで優しい味になります。

ホワイトホットチョコレート


《頼み方》
スタバのホットドリンク裏メニューの中で1番人気のこちらは、メニュー表には載っていませんが「ホワイトホットチョコレート」で注文可能。

ココアカプチーノ


《頼み方》
カプチーノを注文し、モカシロップ(+50円)とチョコレートソース(無料)を追加してコンディメントバーにてココアパウダーを入れる。

ココアパウダーは多めに入れることをおすすめします。

裏技カフェミスト


《頼み方》
ワンモアコーヒーのドリップコーヒーを注文し、スチームミルク(+50円)を追加。

カフェミストは通常320円ですが、このアレンジで150円で楽しめます。

※ドリップコーヒーの2杯目を頼むと100円になるサービスをワンモアコーヒーといいます。

ウィンナーコーヒー


《頼み方》
ドリップコーヒーを注文し、ホイップ(+50円)を追加。

豆の種類は日替わりで、こちらもカフェイン抜きのディカフェにできます。

キャラメルホワイトモカ


《頼み方》
ホワイトモカを注文し、キャラメルシロップ(+50円)とキャラメルソース(無料)を追加。

以前販売された冬季限定のキャラメルホワイトモカの再現アレンジで、もっと甘くしたい方はチョコソース(無料)とホイップクリームの増量をおすすめします。

抹茶ホワイトチョコレート


《頼み方》
抹茶ティーラテを注文し、ホワイトモカシロップに変更(無料)とオールミルク(無料)に変更・ホイップ(+50円)を追加。

より濃厚で甘いのがお好みの方におすすめです。

宇治抹茶ラテ


《頼み方》
抹茶ティーラテを注文し、エスプレッソショット(+50円)を追加。

エスプレッソショットの苦みにより宇治抹茶のような深い味になりますが、さらに抹茶パウダーを増量するのもおすすめ。

キャラメルスチーマー


画像名

《頼み方》
「キャラメルスチーマー」と注文すればOK。

スタバ公式メニューですが、メニュー表に載っていませんので裏メニューとしてご紹介します。

キャラメルスターバックスラテ


《頼み方》
スターバックスラテを注文し、キャラメルシロップ(+50円)を追加。

アイスでもおいしく飲めます。

ソイラテ(カロリーオフ)


《頼み方》
カフェミストをホットで注文し、ミルクを豆乳(+50円)に変更。

通常のソイラテよりカロリーが半分ほどに抑えられます。

ドライカプチーノ+コーヒーシュガー+はちみつ


《頼み方》
カプチーノをドライ多め(無料)で注文し、コンディメントバーではちみつとコーヒーシュガーを追加。

フォームミルクのふんわり感とコーヒーシュガーの食感が気持ちよいアレンジです。

ワームシュガークッキー


《頼み方》
ホワイトモカをホットで注文し、ヘーゼルナッツシロップ(+50円)とバニラシロップ(+50円)を追加・コンディメントバーで砂糖を表面に追加。

なぜかクッキーのような味になる不思議なアレンジです。

モカチーノ


《頼み方》
カプチーノをホットで注文し、モカシロップ(+50円)を追加。

香ばしい甘さが加わり甘くておいしいカプチーノになりますが、さらにチョコソース(無料)を追加するのもおすすめ。

メキシカンホットチョコレート


《頼み方》
ココアをホットで注文し、ミルクを豆乳(+50円)に変更・ホワイトモカシロップ(+50円)とチャイシロップ(+50円)を追加。

豆乳でヘルシーになり、スパイシーで刺激的な味になります。

マーブルモカマキアート


《頼み方》
ホワイトモカをホットで注文し、エスプレッソショット(+50円)とチョコソース(無料)を追加。

ベースはマキアートではありませんが、マキアートのような味わいになります。

バーントマシュマロ


《頼み方》
エスプレッソマキアートをホットで注文し、ホワイトモカシロップを2プッシュ(+50円)追加・キャラメルソース(無料)を追加。

焼きマシュマロのような香ばしい味が楽しめる冬におすすめのアレンジです。

チョコレートマキアート


《頼み方》
カフェモカのホットを注文し、シロップ少なめ・ホワイトモカシロップ2プッシュ(+50円)とエスプレッソショット(+50円)とチョコレートソース(無料)を追加。

チョコとキャラメルの最強コンビが体をじんわりと温めてくれるアレンジです。

ゼブラホットチョコレート


《頼み方》
ココアをホットで注文し、シロップを少なめに変更(無料)・ホワイトモカシロップ(+50円)とチョコソース(無料)を追加して、チョコソースを網目状にかけてもらう。

ゼブラ柄の冬におすすめのスイートなアレンジです。

ココアマキアート


《頼み方》
カプチーノをホットで注文し、モカシロップ(+50円)とチョコレートソース(無料)を追加・コンディメントバーでココアパウダーを追加(無料)。

カプチーノをココア風にアレンジしたドリンクで、ココアパウダーを多めにかけるのがおすすめです。

キャラメルカフェモカwithキャラメルソース


《頼み方》
カフェモカをホットで注文し、キャラメルシロップ(+50円)とキャラメルソース(無料)を追加。

キャラメルにキャラメルを重ねた、とてもスイートなアレンジでキャラメル好きの方は是非お試しください。

エクストラショットカフェモカ


《頼み方》
カフェモカをホットで注文し、エクストラショット(+50円)を追加。

ホイップの冷たさと熱々のラテがマッチし、大人な味わいのカフェモカになります。

エッグノッグラテ


《頼み方》
チャイティーラテをホットで注文し、キャラメルシロップ(+50円)を追加。

卵は入っていませんが、なぜかエッグノッグのようなふんわりした味わいになります。

ダブルトールクラシックラテ


《頼み方》
スターバックスラテをホットで注文し、エスプレッソショット(+50円)とバニラシロップ(+50円)を追加。

バニラシロップの甘さとエスプレッソショットの苦みで上品な味わいになります。

フードメニューで裏メニュー


スタバファンの間ではドリンクだけでなく、フードメニューでのアレンジも話題になっているようなので、ご紹介します。

フードに追加する場合


フードに追加する場合の追加料金は次のようになっています。

【フードに追加する場合の料金】

ホイップクリーム:+30円

ホイップクリーム増量:無料

チョコレートソース・キャラメルソース:無料

デニッシュwithホイップ


画像名

《頼み方》
デニッシュスティックを注文し、ホイップ(+30円)を追加。

ホイップありなし両方の味が楽しめます。

ホイップwithザッハトルテ


《頼み方》
ザッハトルテを注文し、ホイップ(+30円)を追加。

シナモンシュガードーナツ


《頼み方》
シュガードーナツを注文し、コンディメントバーでシナモンパウダー(無料)を追加。

ハニーバターミルクビスケット


《頼み方》
バターミルクビスケットを注文し、コンディメントバーではちみつ(無料)を追加。

ホイップキャラメルアメリカンワッフル


画像名

《頼み方》
アメリカンワッフルを注文し、ホイップ(+30円)とキャメルソース(無料)を追加。

ホットチョコスコーン


《頼み方》
チョコレートスコーンを注文し、長めに温めてもらう。

長めに温めることによってチョコチップが溶けて美味しくなり、さらにホイップ(+30円)の追加をするのもおすすめです。

ホイップクリームが山盛りのパンケーキが人気なように、女性なら誰でもかわいくホイップが乗せてあるだけで少しテンションが上がりますし、ホイップを乗せるだけでインスタ映えフードに変身できますのでフードの裏メニューもチャレンジしてください。

話題のカップメッセージ


画像名

インスタグラムなどのSNSで最近よく目にするカップメッセージも無料で書いてくれます。

店員さんの裁量のため、忙しい時間帯などは避けたほうが良いのですが「メッセージを書いてください」とお願いするとメッセージやかわいいイラストを書いてくれますので試してみてください。

なんだか昔に流行ったマクドナルドのスマイル0円のサービスを思い出させますが、店員さんのおちゃめ心が嬉しくなるサービスです。

まとめ


2017年の新作から以前から人気のものまでとても多くのスタバで人気の裏メニューを紹介しましたが、頼んでみたい自分好みの裏メニューは見つかりましたか?

毎年変わる期間限定のメニューや豊富なアイテムにより、スタバでの裏メニューは無限の可能性があります。

今回紹介した裏メニューの中から注文するのも良し、自分で新しく裏メニューを開発するのも良し、それぞれ季節や自分のコンディションに合わせて選ぶのが楽しくなります。

リラックスしたいとき、リフレッシュしたいとき、恋人と飲むとき、友人と飲むとき・・・いろいろな場面で自分好みのものを注文できるように自分にぴったり合うものを探してみてください。

スポンサードリンク