カルピス
カルピスっておいしいですよね。

夏といえば麦茶ですが甘いものが欲しくなった時には爽やかな飲み口のカルピスですよね。

ところで、このカルピスの味を再現しようという試みがあるのをご存知でしょうか。中高生の間で話題になっているそうですよ。

その名も「0円カルピス」です。

えっ、0円?」と驚きますよね。

実はこの0円カルピス、サイゼリヤなどのファミリーレストランで最近作ろうとする人がちらほらいるそうなんです。

ガムシロップやミルクなどの甘味料を水によく混ぜるとカルピスに近い味になるのだそうです。詳しいレシピも出回っています。

ただ、これ、下手したら犯罪と言われても仕方のない行為なんです。あろうことか、ドリンクバーを頼まずにこの「0円カルピス」を作る人がいるんです。

0円というのはそういう意味での0円という事なんです。

これを堂々とTwitterなどのSNSに投稿する「バカッター」という行為もあって、お店の人が迷惑をしているのはもちろん、批判がとても多いです。

さらに、この0円カルピス。入れているものも問題で、とにかく体に悪いものばかりなんです。一応レシピを載せますが、正直成分を知ったら飲みたいとは思えなくなりますよ。

そんな色々な意味で話題になっている0円カルピスのレシピと、問題点、他の人々の反応などを紹介していきますね。

スポンサードリンク

0円カルピスのレシピは? 味は本当にカルピス?

さて、では簡単に0円カルピスのレシピを紹介していきます。

必要なものは、コップ一杯の水と、シュガースティック2本、ミルク4個、ガムシロップ2個、レモンスロップ2個です。レシピは微妙に配分の違うものもありますがだいたいこのような感じです。

これらを良くかき混ぜることで0円カルピスが完成します。材料を混ぜるだけで簡単に作れます。

肝心の味の方はどうなのかというと、一応本物のカルピスには近いそうです。ただやはり、「カルピスを飲んだ方がいい」と言われていますね。

まぁ本物とは成分が全然違いますから、そうなるのも無理はないんですよね。

本物の味がいい」と思える味なのに、0円カルピスはそのお手軽さから話題もとい問題になっているようです。

0円カルピスの成分は?

マズイ
では、0円カルピスのレシピを紹介したところで、中に入っているものについて分析してみます。この中身も実は大問題なんです。

まず、砂糖が多いですね。シュガースティックとガムシロップが大量に入っています。甘さを出すためなのでしょうが入れ過ぎだと思います……

次に多いのがミルク。コーヒーフレッシュとも呼ばれるものですね。

ミルクと銘打ってはいますが、ミルクは一滴も入っていません。植物性油脂に水を加え、乳化させて着色料などを入れて白くしているんです。

簡単に言うと、ただの油です。白くするために投入されるのでしょうが、乳ではなく油を大量に投入しているんです。

そこにレモン汁を入れて酸味を出します。

つまり0円カルピスというのは、「水に大量の砂糖と油を投入し、レモン汁で味付けしたもの」という事になりますね。

体に悪いことこの上ないですね。

これを見て飲みたいという意欲、湧きますか? わたしなら無理です。口に入れた瞬間吐く自信があります。

たとえ味が本物に近いとしても、健康を考えたら口にはできない代物ですよ。

0円カルピスが迷惑行為として問題に

さて、この0円カルピス。レシピや実践例が出回り中高生の間で流行になっているのだそうです。

主に、カルピスを置いていないサイゼリヤなどで0円カルピスを作る人が多く見られます。

これが実は迷惑行為としてお店の人の頭を悩ませています。

何故かというと、「0円」の名の通り、この0円カルピスはドリンクバーを頼まずに作られるからです。完全に食い逃げならぬ飲み逃げです。

ドリンクバーにあるミルクやシュガースティックは無料」だと考えている人が多くいるせいで、これらが大量に使われてしまっているんです。このような考えが起こることも問題ですよね。

ミルクなどはドリンクバーを頼んだ人が使えるのであり、注文していること前提のものです。それを大量に使ってしまっているのが問題なのです。

ましてや、「コーヒーや紅茶を飲むためのもの」なので、用途外に使うのはいけない事です。

ミルクや砂糖はお店が仕入れているものですし、それをホイホイ使ってもらってはたまったものじゃないですよね。

それに、普通に紅茶やコーヒーを飲もうとしている人が使えなくなります。紛れもない迷惑行為です。

それだというのに、SNSでは「0円カルピス作ってみた!」という投稿を堂々としている人が見受けられます。

Twitterにもそのような投稿をする人がいて、このような行動は「バカッター」と呼ばれ非難される対象になっています。下手をしたら個人情報を晒されて通報されます。

バカッターというと、店の業務用冷蔵庫に入ったり調味料を鼻に突っ込んだりなどの行為を武勇伝のように投稿している姿が思い浮かぶと思います。

この0円カルピスも同じようなバカッター行為と言えるでしょう。同じくらいの迷惑行為です。

店員をしている人がSNSに呼びかけているのも見受けられました。本当に深刻な問題になっているようですね。

スポンサードリンク

ネットでの反応は

ネットでの反応を見てきましたが、どれも批判的なものばかりでした。当たり前ですね。

https://twitter.com/Srl4MBybd5o00ei/status/770904633065648128



https://twitter.com/ukyouej/status/770597527875784705

それは0円ではない」、「ドリンクバー頼めないほど金がないのか」、「教育はどうなってるんだ」「これだからバカッターは」など非難轟々です。

普通に窃盗」と断言している人もいます。中には0円カルピスを作らないようにという動画を拡散しているものもありました。この投稿が少しでも迷惑行為の撲滅に繋がってくれるといいですね。

サイゼリヤで働いているらしき人も「0円じゃないのに」と困惑しています。本当にレモンなどの備品がなくなってしまっているようで、迷惑しているようです。

しかし未だに実践報告やレシピの類はなくなっていないようです。これではこれからも0円カルピスを作りバカッターをする人が出てきてしまうかもしれませんね。問題意識が足りないのでしょうか。

このように、0円カルピスはネット上で物議をかもしています。実際に深刻な問題となっているのが伺えますね。

まとめ

ストップ
0円カルピスは体に悪いのはもちろんの事、犯罪として逮捕されたり出入り禁止にされたりしてもおかしくないものです。

これ以上レシピが出回り、更に0円カルピスを作る人が増えるようになれば下手をするとドリンクバーが気軽に使えない位厳しい監視が行われたり、最悪の場合ドリンクバー自体がなくなってしまったりするかもしれません。

正直、こんなことに時間を割かなくてはいけないとなるとお店の人にとっては甚だ迷惑です。そこのところもよく考えるべきでしょう。

絶対に0円カルピスを作ろうとしないでください。また、知り合いで作ろうとしている人がいたら止めてあげてください。中に入っているものを正確に言ってあげれば飲む気もなくなるはずです。

バカッターという行為はやってる本人だけが楽しいものです。確実に迷惑に思っている人はいますし、ネットに一度投稿されたらほぼ永久にその痕跡が残ります。

これまでのバカッターをした人たちのように、逮捕者が出てくる恐れもあります。実際にこれは店のものを用途外に勝手に使っているので窃盗に当たるでしょう。

バカッターによって人生を棒に振る人もたくさんいます。繰り返すようですが、0円カルピスは絶対に作らないでください。

スポンサードリンク