帝王切開という言葉をご存知ですか?

帝王切開とは、お腹を切り開いて直接赤ちゃんを取り出す出産方法で、実は5人に1人が帝王切開で出産しているんです。

麻酔を打つとは言え「お腹を切り開く手術」ですから、術後の痛みは必至!

産後は赤ちゃんのお世話もしなければいけないので「痛みのピークはいつ頃?」「どの程度の痛みが、いつまで続くの?」と心配になりますよね。

そこで今回の記事では、帝王切開の術後の痛みはいつまで続くのか、痛みが続く期間や、痛みのピークについてまとめてみました。

スポンサードリンク


術後痛みのピークについて


ピークはいつ?


画像名
痛みのピークは出産が終わって麻酔が切れた頃です。

なぜ痛みのピークが出産直後かというと「後陣痛」と「術後の痛み」が同時に襲ってくるからです。

「後陣痛」は産後子宮が出産前のサイズに戻る過程で起きる痛みで、初産の方は感じない方も居ますが経産婦さんは感じる方が多いです。

ただでさえ術後の痛みがある期間なのに後陣痛とダブルの痛みが重なったらとても大変ですよね。

私は後陣痛は全く感じ無かったのですが、あまりの激痛で身体を全く動かすことが出来ませんでした。

いつまで続く?


痛みのピークはおよそ1日程度続きます。

1日過ぎると傷跡の痛みは少し引いてきますし、痛みにも慣れてくるのでピークより我慢できる状態に!

カテーテル等が外され自力で歩行するように病院から指示が出るのもこの頃です。

術後はとても痛むので「いつまで続くの?」と不安になってしまいますが、1日でだいぶ違ってくるので安心して下さい。

術後の痛みはいつまで?


術後3日目まで


術後の痛みはどのくらいの期間続くのでしょうか?

一般的には3日ほどと言われていますが期間には個人差があるので調べてみました。

「眠れない程の痛みは二〜三日だと思います。

「あぁもう二度と産みたくない!」と思っていました(笑)

四日目位からは随分動くのも楽になりますよっ!」


「3日目までは 歩行時かなり痛かったですが、5日目には随分楽になっていました。

退院後にチクチクしたり、痒みが時々ですがしばらくありました。」

「あたしは3日目から痛みを我慢しながら歩けるようになり4日目には痛みがほぼなくなり5日目から赤ちゃんと同室にしてもらいました。

人それぞれだと思いますがマタニティヨガをやってたりしたら回復が早いらしいです!!」

「3日目くらいまでは点滴にしがみつきながらトイレの往き来をしたり、体を起こすのに10分以上かかったり...ベッドを起こした状態で寝たりもしました。」

「私も昨年しましたが、3〜4日は痛かったですよ。」

「4日目となると、少し痛いくらいで、5日目は後陣痛もなく、トイレ時の痛さも軽減し快適になってました(^_^)」

「3日目までは痛みを感じることが多いです。

当日は麻酔が切れるとかなり痛みを感じて看護師さんを呼んで痛み止め貰いましたよ。」

引用元:https://pigeon.info/soudan/soudan-11274.html


やはり術後3日〜4日くらいで痛みが少しましになったという方が多いですね。

私はといえば、術後3日目までは寝返りさえ辛いほどの激痛で、痛みに耐えながら赤ちゃんのお世話をする自分の姿を思い出すと、今でも涙が出そうです。

あまりの辛さに思わず「帝王切開 咳で痛む 期間 いつまで」とネットで調べてしまいました。^_^;

術後4日目以降


術後4日目以降から退院までの期間はどうでしょうか。

残った痛みはいつまで続くのでしょうか?

術後4日目は立ったり座ったりする時に腹筋に力を入れても我慢出来るくらいの痛みになり、この頃になるとシャワーが解禁になったり、点滴が外れたりと痛み以外の面でも日常生活がだんだん戻ってきます。

(注:血液検査の結果や傷の治り具合をお医者様が確認して上記のようにならない場合もあります)

実際に出産された方々はどうだったのでしょうか。

術後4日目の記録です

(中略)

後陣痛はほとんど感じなくなっていますが、帝王切開の傷がつれる感じがしてきています。

我慢できない痛みではないですが歩くとちょっと痛みを感じます。

引用元:http://ameblo.jp/kamepppi0617/entry-12028390904.html


そして、3日目・4日目はまだ傷が結構痛いです。

でも、3日目・4日目ともなると赤ちゃんの沐浴をしたり、ミルクを作ったり、動かないといけないことも増えます。

とりあえず4日目まで耐えるとかなり楽になれるのでそれまでは痛み止めをもらったりして過ごすといいです!

引用元:http://kochikochik2.hatenablog.jp/entry/2016/11/19/130034


4日目頃に楽になる方もいらっしゃれば、5日目頃に楽になる方もいらっしゃるようですね。

痛みの続く期間に個人差もありますが、術後4〜5日目頃を目処にすると良いですね。

ちなみに私は4日目の朝には突然痛みが3割くらいになっていました。

退院後


画像名

退院まで多少の痛みが残りますがいつまで痛みが続くのでしょうか?

「里帰りはしないで退院した日から、家事+育児です。

入院中はお腹が痛くて、少し低めのソファに座るのも辛かったです。

なるべく屈んだりしないで座りたかったです。

家はソファも椅子もなくて、ローテーブルに座布団だったので、退院したらどうしよう…とすごく心配だったけど、

退院までには意外と痛みが引いて、考えていたほど辛くなかったです。」


「帝王切開で入院しましたが、確かに術後はかなりつらく、くしゃみや咳もできないぐらいでしたが退院する頃には普通に日常生活送れましたよ。」

「今の医療はとても進んでいて、退院する頃にはスタスタ歩けるようになっていますよ。

痛いのは最初の二日間くらいです。」


引用元:http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/1222/694057.html


皆さん家事も育児もこなしてらっしゃいますね。

ただし痛みには個人差があるので念のため痛みが続いた場合に備えての準備もしていおいた方が安心ですよ。

スポンサードリンク


術後の痛みを乗り切る方法


画像名

最後に、辛い帝王切開の痛みを乗り切る方法をあげてみます。

私が一番持っていって役に立ったものは、「陣痛中に使おうとしたストロー」です。

最初の期間は起き上がるのも辛かったのでペットボトルにストローをさして水分補給をしていました。

同じ時期に出産した妊婦さんは電動ベッドをフル活用していたそうです。

もし帝王切開で出産される予定なら電動ベッドのある産院やお部屋を選んでみてはいかがでしょうか。

まとめ


帝王切開の術後の痛みはいつまで続くのか、痛みが続く期間や痛みのピークについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

終わりの予想が出来ないと不安は大きくなりがちですが「3日間耐えればなんとかなる!」と思えば、ちょっと安心できますね。

1ヶ月間くらいの期間は多少の痛みが残りますが日常生活には差し支えの無い程度なので里帰りされない方も安心です。

なにより可愛い赤ちゃんのお世話をしていると慌しさや幸せに痛みなんて吹き飛んでしまいますよ!




スポンサードリンク