画像名

毎年出生率が伸び悩んでいる日本では、1人~2人しかお子さんを産まない方が増えています。

「女の子を産んで、一緒に買い物を楽しみたい!」「男の子を産んで、一緒に外を駆け回りたい!」などの思いから、産み分けを望む方も多くいらっしゃいます。

産み分けを行うには、産婦人科で行う手段が良く知られていますが、男の子と女の子を産み分ける事に効果的な食べ物やサプリがあると言われている事をご存知ですか。

産婦人科に通うのは少し苦手な方も、食べ物やサプリなら簡単に試して見る事が出来ます。

そこで、この記事では女の子や男の子を産み分けしたいママのために、男の子や女の子の産みわけに効果的な食べ物やサプリについてまとめました。


スポンサードリンク


産み分けに効果的な食べ物


女の子になるか、男の子になるかは受精の際に決まり、X精子という精子が卵子と結びつくと女の子、Y精子という精子が卵子と結びつくと男の子が産まれます。

この、X精子とY精子には特徴があり、女の子になるX精子は酸性に強く、男の子になるY精子は酸性に弱いという特徴があります。

そのため女性が、女の子を産み分けたい場合は「酸性の食べ物」を、男の子を産み分けたい場合は「アルカリ性の食べ物」を取ることで、膣内の酸の濃度を変えそれぞれの性別に有利な状態に保つ事で産み分けしようという考え方です。

「酸性」「アルカリ性」といわれても、「どんな食べ物が効果的なの?」と思ってしまいますよね。

私もこの産み分け方法を見つけた時には「酸性?」「アルカリ性?」「化学の実験?」としばらく固まってしまいました。

具体的に「酸性」「アルカリ性」の食べ物に、どのような物があるのかをお伝えしますね。

酸性の食べ物や飲み物


画像名

・お米

・小麦

・菓子パン

・チョコレート

・お肉

・アイス

・卵

・チーズ

・魚

・とうもろこし

・じゃがいも

・白砂糖

・醤油

・ビール

・コーヒー

・日本酒

・紅茶

アルカリ性の食べ物や飲み物


画像名

・きゅうり

・にんじん

・そば

・大豆

・キャベツ

・レタス

・ほうれん草

・玉ねぎ

・さつまいも

・ピーマン

・なす

・パイナップル

・りんご

・なし

・柿

・かんきつ類

・ごま

・ミネラルウォーター

・緑茶

お気付きのように、男の子を産み分けるために効果的な食べ物は「野菜」「果物」などヘルシーであっさりした物、女の子を産み分けるために効果的な食べ物は「お肉」「魚」「お酒」などコッテリした物が多いです。

私はコッテリ系の料理が好きなので、女の子を産み分けるにはちょうどいいなと思いましたが、コッテリ好きで男の子を産み分けたい方や、あっさり好きで女の子を産み分けたい方は、少し我慢しなければいけません。

あまりにも徹底してしまうと、ストレスが溜まってしまうので、ストイックになり過ぎないようにして下さいね。

私もお肉多めですが野菜も避けずに食べています。

「酸性の食べ物を食べる量が、アルカリ性の食べ物を食べる量より多ければ良い」というルールで実行しているので、あまり負担を感じておらず、オススメの方法ですよ。

スポンサードリンク


食べ物は本当に効果があるの?


食事の制限をしなければならない食べ物での産み分け、効果がどのくらいあるのか気になりますよね。

産婦人科では、「グリーンゼリー」「ピンクゼリー」と呼ばれるゼリーを膣内に注入し、膣内をを酸性もしくはアルカリ性に保つことで産み分けをする指導が行われています。

食事で膣内の濃度が酸性もしくはアルカリ性に傾くのであれば、産み分けに効果がありそうですが、これに関しては実証データはまだありません。

私が調べてみたところ、食事で産み分けに成功したと書かれている方は、他の産み分け方法も同時に実行しているため、食事が産み分けに効果があったかどうかを判断するのは難しそうでした。

ただし、後述しますが「リンカルS」という産婦人科で男の子の産み分けに使われているサプリメントがあります。

このサプリメント、産み分け効果はあるのに、なぜこのサプリメントが男の子が産まれてくる確率を高めてくれるのかは、まだ分っていないんですよ!

妊娠出産の仕組みについては、まだまだ分らないことがたくさんあるんですね。

私達の身体は水と、日々の食事で摂取した食べ物から作られています。

食事と同様に口から摂取するサプリメントに効果があり、その理由も分っていないのだとしたら、なんだか食事での産み分けにも効果がある気がしてきますね。

産み分けに効果的なサプリ


食べ物の他にも、産み分けに効果的なサプリがあります。

食べ物は食事制限となってしまいますが、サプリならお気軽に続けることが出来そうですね。

それでは具体的にどのようなサプリがあるかお伝えします。

男の子ならリンカルs


画像名

リンカルとは「リン酸カルシウム」で、なんと産婦人科でも処方される、産み分けにとても効果的なサプリです。

女の子の産み分けのために産婦人科に通った際に聞いた話ですが、産婦人科で産み分けを行う時には「グリーンゼリー」という膣内をアルカリ性に保つゼリーと「リンカルS」というサプリメントを使用するそうです。

リンカルは、産み分けを開始する2ヶ月前から毎日欠かさず飲み続ける必要があり、1日2回(朝、夕2錠ずつ)の服用となります。

産婦人科でお話を聞いたときは、「副作用ゼロ(症例無し)」という話だったので、安心して使用する事が出来ますよ!

女の子ならクランベリー


画像名

女の子の産み分けに効果的なサプリメントはクランベリーです。

クランベリーが女の子の産み分けに効果的な理由は、膣内を酸性にする効果があるからです。

「これは野菜だからアルカリ性?」「これはお肉だから酸性?」と食事の際に考えるよりも、サプリメントで膣内を酸性にする方が簡単そうですね。

ただしクランベリーを使用する際には「排卵日前日からは使用しないほうが良い」という注意点がありますので、気をつけて下さい。

データなどの根拠はありませんが、クランベリーを食べ過ぎると流産する可能性が高くなるという話があります。

女の子産み分けでは、排卵日2日前までしかチャレンジしない方が産み分けの確率もあがるので、流産する副作用があるとしても無いとしても、排卵日から使用を控えておけば安心ですね。

クランベリーはとても美味しいのに、産み分けにも効果的だなんて嬉しいですね。

まとめ


女の子の産み分けに効果的な食べ物やサプリ、男の子の産み分けに効果的な食べ物やサプリをお伝えしましたが、参考になりましたでしょうか。

食べ物でもサプリでもいえる事は、1日だけでなく数日~数ヶ月にわたって継続してこそ効果があるということです。

毎日食べ物を制限し過ぎるとストレスが溜まってしまいますので、食べ物とサプリを併用するのがオススメです。

私も日々産み分けのために努力しています。

希望の性別の赤ちゃんを授かれるように、一緒に頑張りましょうね。


スポンサードリンク