2015y01m31d_153532077
5月17日に南海トラフ地震の予言をしたとして、ネットから溢れるように世間を騒がせた「2062年から来た未来人」を覚えていますか?

あの未来人は、今、どんな変貌を遂げているのでしょう。

2062年の未来人その最新情報と、根っからの現代人永山崇の正体と2062年未来人との関係、予言が嘘かどうかも考えてみましょう。 



スポンサードリンク



2062年から来た未来人を軽くおさらい


0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e
最新情報をお知らせする前に、未来人をご存じない方に、あっさりとした感じで未来人の今までの経緯をご説明しておきましょう。

2010年11月に2chに現れた正体不明の人物が、2062年から来たと書き込む最初の投稿が始まりました。

その後、2062年の様子や現在から2062年までの歴史について、他の投稿者の質問に答える形で投稿します。

うち一つの、自然災害についての話で、これから起る自然災害を聞かれ答えた暗号

yあ 間 N意 埜 b於 ?


が、2ch有志に「やまにのぼれ」と解読されました。

それが2011年3月11日の東北大震災の4ヶ月前だったことから、のちに予言的中と騒がれ、注目を集めることに。

それからも2012年に意味不明のアルファベット・数字・記号の羅列の暗号を残します。

こちらは

nankai trough quake getaway


と解読され南海トラフ地震の予言とされました。

続き、2016年4月14日に行くと宣言し、宣言通りに4月14日に現れたのですが、それが熊本の震災と重なるタイミングだったこともあり、2062年未来人の何らかのアクションと自然災害、特に大地震と結びつける風潮が広がりました。

未来人が5月17日に現れると宣言したため、すわ次は南海トラフ地震予言かと大騒ぎになったことは記憶に新しいですよね。

結局5月17日に大地震はなく、未来人の5月17日に現れる宣言の正体は、のちに未来人のなりすましの書き込みだったと判明して、騒動はひとまず収束したわけですが、その後、未来人やその周辺の人物が2ch以外にもチラホラと姿を垣間見せるようになります。

未来人のガイド役を担っていると言われるMr.Jaguarが公式ラインを開設して暗号を配信

その中で未来人の肉声の公開を示唆。

その後6月6日、ついに世間の混乱を防ぐためと称し、2062年未来人の公式サイトが開設されたのです。

2062年未来人の公式サイトとは


tocana_201606_2062line_1
さて、最新情報です。

まずは2062年未来人の公式サイトはリンクフリーなので、早速その未来人公式サイトを覗いてみましょう。

2062未来人公式サイト


ご覧になって、改めていかがでしょう?

このサイトのデザインセンス、字体の怪しさ、文字表記の特徴。

なんというか、SF小説の表紙?いや、一昔前のオカルト系雑誌デザイン?むしろ、昭和?

最新の未来を背負う未来人のサイトのはずが、まさかの昭和ノスタルジー?

1970年代、小学生に爆ウケしていた学研のジュニア・チャンピオン・コース「もしもの世界」を彷彿させます。

サイトに関わる方々の紹介も、なぜかアメコミやSF小説表紙裏の登場人物紹介風。

未来人最新情報としては、大変残念なことに、いっきにチープさと胡散臭さを全開、なんだか現実感すらも失われてしまう演出となっています。



スポンサードリンク




サイト運営のスタッフは


3e1cd2ab3b6fde2bdbfbfe40f7a19851
このサイトの中で、最新の流れでは、未来人の肉声が(内容は未来人にとっては歴史の振り返りであり、現代人にとっては予言。未来から来たことが本当ならば予言では無く確実に将来起ること。)希望する人に有料で配信されています。

有料にしたのは、サイトやメルマガ、Lineの運営費捻出のためらしいです。

サイトに紹介されている登場人物、もとい関わっている人々は資産家もいるようですが、未来人とそのガイドであるMr.Jaguarには、サイト運営するほどの財力はおそらくないのでしょう。

合計時間10時間15分51秒の、人類の存続のために重要な(のかもしれない)予言という名の未来の声を知るためにかかる金額は16,200円。

この金額についてガイドのMr.Jaguarは、例えば当たるか当たらないか分からない占いに大金を費やすよりは、確実に事実を知っている未来人の予言にお金をかける方が断然お得でしょうと示しています。

さすがは予知能力と危機管理に長けた有能ガイドです。

もちろん、時空警察のパトロールが強化され、音声販売はいつ急に中止になるかも分からず、申し込めなかった場合は、配信の再開はないという購買意欲をそそる一文も欠かしません。

さて、この音声の販売に関しては、取引法に基づき、その販売元などの情報が開示されています。

音声を販売している会社は長崎県の「digitalknowledge」

長崎県にある情報商材や運営コンサルなどを扱う会社で、永山崇なる人物がフィクサーのようです。

というワケで、サイトの運営を担っているMr.Jaguarの正体は永山崇その人なのではないのか、いや、もしかすると未来人そのものも、他の登場人物も全てその正体は永山崇氏の可能性も……と言われているのです。

確かに永山崇氏のブログや公開されている成功記録などを見ると、文字表記の特徴(英語表記で「v」の単語は基本カタカナ表記で「ヴ」と統一など。永山崇氏の説では意識の高い人が使う表記だとか。)、根っからの釣り好きなど、未来人公式サイト、および未来人の直接の2chへの書き込みには共通点が多々あります。

また、音声販売のページの構成は、情報商材の販売構成ととても良く似ていま
す。

永山崇氏自身、以前からネット上で「T.Nagayama Millionaire Secrets ~ドン底から金を築き続ける永久不変の珠玉の知識~」という9時間9分の音声の商材を46,000円という金額で販売している実績もあります。

9時間で税込み49,700円……それからすると、10時間15分51秒で16,200円の未来人の予言の方は若干良心的なのか…それとも金額は価値の違いなのか…。

もう、こうなると、2062年未来人の正体自体が、何年もかけて作られた大がかりな商売だったのかという疑問すら沸いてきますよね。

そんな疑問も抱くほど、サイト全体の雰囲気は現実離れしたチープなSF感(おそらくはそういう演出なのでしょうが)に統一されているのに対し、この音声販売のページだけが、お金が絡んでいるせいなのか、如実に現実的なのです。

2062年未来人は嘘だったのか?


↓ まさかとは思いますが、Mr.Jaguarと、このJaguarさんとは何か関連が?
01


では、今まで多くの2chネラーたちをワクワクさせた、あの2062年未来人の予言書き込み全てが商売に基づく嘘だったのでしょうか?

答えはまだ分かりません

もともと未来人など存在せず、最初から現代人が商売に結びつけるために始めた嘘が正体だったのかもしれない

2062年未来人は別にいて、最初の頃の一部の書き込みはホンモノだけど、その後はどこかへ消えてしまって、すでに現在にはいないのかもしれない。

未来人が消えたことで後を引き継ぎお金儲けを考えた人がその正体なのかもしれない。

もしかしたら、永山崇氏の正体が本当にMr.Jaguarで、サイトの紹介の通りに卓越した危険回避能力でさまざまな時代から来た未来人をガイド・サポートしているのかもしれません。

だとしたら永山崇氏は日本人と南アフリカ人のハーフ、身長196㎝110㎏の巨体で、水戸黄門に憧れているという設定になるので、どちらにしろ嘘が含まれてしまいますが。

もともと2chのオカルト板はオカルトチックなことを楽しむ場所で、2062年未来人の一連の書き込みにも、最新の未来の話を純粋に楽しみ、予言という難解な暗号を解くことに全力を尽くし、未来人の正体が嘘であるかどうかに対しては言及する必要ないと感じている人も少なくありません

この手の話には、嘘であろうが本当であろうが「楽しむ」という余裕が必要なのです。

もちろん、相手側も関わろうとする人を充分楽しませる魅力がなければ成り立ちません。

ですから、音声の販売に対しても、真剣に将来絶対に生き残りたいからなけなしのお金をはたいて未来を買うという気持ちで向かうのは間違っています。

嘘かどうかには敢えて目をつぶり、このSFチックなできごとをこの先どのくらい楽しませてくれるのだろうという、彼らの今後の動向に期待してお金を払うというつもりで音声販売の誘いに乗るのが正解です。

安っぽさに幻滅したり、どう考えても今後興味深い展開が期待できないなら絶対に買うべきではないし、お金に余裕があって、まだこの騒ぎを楽しみたいなら乗ってみるのもありでしょう。

ただし、彼らが本当に今後も充分楽しませてくれるかどうかは、サイトを隅から隅までよく見て吟味したほうがよいですよ。

例えば、運営費以上のお金をとろうと完全な商売としてのもくろみであるとすれば、もちろん論外で、それだけでも完全に興ざめですよね。

まとめ


さて、2062年未来人の最新情報をまとめてみました。

未来人、その正体は現代人の永山崇氏なのか?予言は嘘なのかほんとうなのか?それとも未来人は別にいて、永山崇氏がなりすましなのか

その全貌は、まだまだ明かされてはいませんが、いっきに真実みが失われつつある未来人サイトの今後は、やはりいろいろな意味で気にかかるところです。

億万長者マイクから凡人は知る由も無い、お金に縁がある億万長者しか知らない、現実的に有り余る金を呼び込むための誰もが実践可能な手法


というお金稼ぎのノウハウを知りつくした永山崇さんが、どれほどうまくみなを納得させつつ、お金を稼いでいくのか?

いや、もし本当に永山さんが、未来人に深く関わっていて、純粋に彼らのガイドとしてサポートしていくために作ったサイトなら、このサイトの何がどんな風に彼らを助けていく流れになるのか?

たまにひっそりと覗かせていただき、その動向と収束の方向をしっかりと見届けたいですよね。

Lineにメルマガ、サイト運営まで、派手で大きな動きに仕掛けてきたのですから、何も分からないまま、静かに尻つぼみの収束になるのは勘弁していただきたいです。



スポンサードリンク