画像名

全国各地で開催される自衛隊主催の航空祭、2017年の航空祭は岐阜の各務原航空祭を要チェックです!

航空祭とは自衛隊が、活動を知ってもらうために毎年各地の自衛隊の基地で行われるイベントで、とても人気。

特に、飛行機好き、自衛隊好きの方や、小さなお子様連れのご家族に人気のようです。

実は今回の各務原航空祭は、あの有名なブルーインパルスがみられるということで、混雑必須!

そこで混雑が予想される大人気の各務原航空祭の日程や混雑状況、穴場スポットや駐車場についてまとめてみました。

スポンサードリンク


各務原航空祭の日程


まずは各務原航空祭の日程からご紹介します。

【各務原航空祭】

開催日:2017年11月19日(日曜日)

開催時刻:8時半~15時まで

雨天時:決行

入場料:無料

日程についてはまだ詳しく何時からどのようなイベントが行われるか発表されていません。

そこで、今年と同じようにブルーインパルスの飛行が行われた2013年の日程を紹介します。

8:30〜8:50 天候偵察 (飛行開発実験団)

8:55〜9:05 航過飛行 (航空救難団救難教育隊)

9:10〜9:45 第1回展示飛行 (飛実団)

9:40〜9:55 編隊航過飛行、機動飛行 (1輸空隊)

9:55〜10:20 航過飛行、機動飛行 (1輸空隊)

10:55〜11:35 ブルーインパルス飛行展示 (4空団)

12:30〜12:50 訓練飛行 (救難団)

13:30〜14:20  第2回展示飛行 (飛実団)

14:30〜 ブルーインパルス帰投

15:00〜 外来機帰投

参考サイト:http://flyteam.jp/event/detail/976


このように、人気のブルーインパルスのアクロバット飛行が予定されています。

通常、ブルーインパルスの飛行は13時頃に行われるのですが、2013年の各務原航空祭では午前中に行われていますので要チェック。

目玉のアクロバット飛行を見逃さないためにも、可能なら、朝からお出かけした方が良さそうですね。

開催日が近くなると、日程が詳しく分ってきますので、公式サイトも要チェックです。

公式サイトはこちら ⇒ 岐阜基地航空祭特設ページ

今年の目玉はブルーインパルス


各務原航空祭の今年の目玉は、なんといってもブルーインパルス

プロのアクロバット飛行が見られるとあって、たくさんの観客が詰め掛けることが予想されます。

ブルーインパルスのアクロバットプレイとして自衛隊公式HPで紹介されているのは以下の7つ。

【ブルーインパルスのアクロバットプレイ】

・ダイヤモンドテイクオフ

・レインフォール

・フォーシップインバート

・バーティカルキューピッド

・ワイドトゥーデルタループ

・スタークロス

・タッククロス

その中でも、オススメのアクロバットプレイを3つご紹介します。

フォー・シップ・インバート


画像名

ダイヤモンド・テイクオフという、4機で隊列を作って離陸するプレイのあとに、4機が逆さまになって飛行するアクロバット飛行です。

ダイヤモンド・テイクオフだけでも凄く綺麗なのに、逆さまになって飛ぶなんて素人目には凄すぎて、まさに「釘付け」状態。

さすが、航空自衛隊のエリートチーム、高度なテクニックを見る事が出来ますね。

バーティカルキューピッド


画像名

こちらは2機の機体が、ハートマークを作り、その後、1機がハートを打ち抜くという物です。

空中にハートとハートを射抜く線が出来て、とても綺麗、カップルで見ていたら盛り上がりそうですよね。

タッククロス


画像名

タッククロスは、2つの飛行機が背面飛行でぶつかるかぶつからないかのギリギリをクロスするという飛行。

背面飛行だけでもドキドキなのに、なんとクロスまでやってしまうなんて、ビックリ。

何度か見に行ったことがあるのですが、何度見ても「おおおお!」と言ってしまいます。

周りの観客の方も、かなり興奮してらっしゃいました。

ブルーインパルスが見れるのは、年に22回だけ


なんとこのブルーインパルスの飛行、2017年に見れるのはなんと22回だけ!

各務原航空祭でも毎年見る事が出来るわけではないので、今年の日程を見て「おお!ブルーインパルス来るね!行かなきゃね!」と主人と大興奮でした。

飛行機好きの方、お子様がいらっしゃる方、ブルーインパルスの飛行が見てみたい方は、是非是非行ってみて下さいね。

詳しいアクロバット飛行についてはこちら ⇒ 自衛隊公式HP

各務原航空祭の楽しみ方


各務原航空祭では、目玉のブルーインパルスのアクロバット飛行以外にも楽しい催しがいっぱいです。

航空祭に数回行った経験がありますので、どんな楽しみ方があるかをご紹介しますね。

地上展示


画像名

航空祭の目玉はもちろん空飛ぶ自衛隊機ですが、陸地でも飛行機を見る事が出来ます。

自衛隊の飛行機が飛んでいるのを見る事があっても、なかなか間近で見る事は出来ませんよね。

地上展示なら、目の前までいって自衛隊機を見る事が出来ますので、迫力があります!

もちろん写真撮影も出来るので、敬礼ポーズなどお好きなポーズで写真を撮ってはいかがでしょうか。

格納庫


普段は見ることの出来ない自衛隊の格納庫が見られるのは、とっても貴重な経験です。

格納庫の中には、もちろん地上展示されている飛行機の数々も!

一度、親戚の子と行ったのですが、格納庫を大喜びで走り回っていましたよ。

格納庫は比較的空いているので、疲れたときなどに行かれるのがオススメ。

また、雨も降らないので、雨天時はオススメのスポットですよ。

お土産を購入


航空祭では、自衛隊関連のグッズを購入する事が出来ます。

自衛隊といえば!な迷彩服や帽子から、ブルーインパルスをはじめとした飛行中の写真を購入することが出来ますよ!

その他、売店がたくさん並びますので、是非チェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク


アクセス方法と混雑具合


各務原航空祭は、例年混雑するのですが、特にブルーインパルスのアクロバット飛行が見られる年は、物凄く混雑します。

私は2013年のアクロバット飛行を見に行ったことがあるのですが、とても混雑していました。

例えば電車はぎゅうぎゅう詰めで、2回ほど電車を見送るほどで、駐車場も混雑で早いうちから停める事ができなくなってしまったようです。

今年の2017年度の航空祭も、久しぶりにブルーインパルスの飛行が見られるとあって、混雑必須!

先にも述べたように、ブルーインパルスの飛行は年に20回前後しか見られないため、全国各地の航空ファンも岐阜に集まります!

混雑を避けるための情報や、穴場情報をご紹介しますね。

混雑が嫌なら車は避けるべき


まずは残念ながら、車で見に行かれる予定の方は、なるべく電車を利用する事をオススメします。

なぜなら例年駐車場が物凄く混雑するからです。

また各務原航空祭の会場である自衛隊の基地は、駅から徒歩で行けるとても便利な場所にあります。

電車ももちろん混雑しますが、車で駐車場を探してさまようよりはずっとマシですから、混雑を避けたい方は是非電車をご利用下さい。

特にブルーインパルスの飛行のあとは、一気に皆さん帰ることになるので、駅までの道は大混雑です。

電車でのアクセス方法


各務原航空祭の電車でのアクセス方法は

【アクセス方法】

・名鉄各務原線 三柿野駅

・名鉄各務原線 六軒駅

・名鉄各務原線 各務原市役所前駅

会場から徒歩で約400~1kmです。(近い順に並べました)

もちろん、近い順に混雑します。

行きの電車の穴場駅


名鉄各務原線に各務原市内以外からアクセスする場合「名鉄岐阜駅」が最寄り駅になります。

名鉄岐阜駅は始発駅なので、数本見送れば、混雑していても座る事が出来るんですよ。

ただし、なんと地元の人ならではの裏技で名鉄岐阜駅から、お隣の駅まで移動し、お隣の駅から名鉄岐阜駅まで戻ってきて、そのまま折り返し運転で座ったまま飛行場に行かれる方が居ます。

この行為がOKなのかNGなのかはグレーゾーンなので、詳しく言及出来ませんが、そのような方も居ますよというご紹介でした。

帰りの電車の穴場駅


航空祭では、行きの電車よりも帰りの電車の方が混雑しますので、帰りの穴場の駅を紹介しますね。

実は、自衛隊の基地から一番近い「三柿野」駅の隣に「二十軒」という駅があります。

この「二十軒」から「三柿野」までの距離はちょうど2kmほど。

大人の足で20分~25分くらいで到着する事が出来ます。

この「二十軒」は「名鉄岐阜」と逆方向の駅なのであまり混む事が無く、しかも座って帰る事が出来る穴場駅です。

もちろん20分近く歩かなければいけないのですが、他の最寄駅への距離と比べて1km遠いだけで約10分くらいの差。

混雑した駅で満員電車を見送るくらいなら、10分歩いて穴場駅から電車に乗るのもアリではないでしょうか。

私達夫婦は、いつもこの穴場駅から帰宅するようにしています。

特にブルーインパルスを見た後は必ず混雑しますので、穴場駅、オススメですよ。

駐車場について


先ほどもお伝えしたように、極力車でのアクセスは控えた方が無難です。

しかし、遠方からいらっしゃる方など車が必須な方もいらっしゃると思いますので、駐車場と穴場情報をお伝えします。

オススメの駐車場


残念ながら公式に設けられた駐車場は1つもありません。

航空祭にお出かけの際にオススメの駐車場は…

【オススメの駐車場】

・市民公園駐車場(340台駐車可能)

・市民公園北駐車場(168台駐車可能)

・学びの森駐車場(153台駐車可能)

これら3つの駐車場から会場までは約20分~30分歩く必要があります。

徒歩を避けたい方は「各務原市役所前駅」から電車に乗って下さいね。

穴場の駐車場


駐車場の穴場は、名鉄岐阜駅周辺

特に岐阜県外など遠方からいらっしゃる方は、名鉄岐阜駅周辺の駐車場を狙って下さい。

名鉄岐阜駅からなら、先にもお伝えしたように、始発電車を狙えるため、比較的簡単に電車に乗り込むことが出来ます。

また、飛行場の基地からは離れており、駐車場の数も多いので、混雑に巻き込まれずに済みますよ。

鑑賞の穴場スポット


今年はブルーインパルスの飛行が見られるので、かなりの混雑が予想されます。

そこで、航空祭の基地の外でも飛行機の飛行を見る事が出来る穴場スポットをご紹介しますね。

イオンモール各務原




県下最大のモールであるイオンモール各務原

駐車場もとても広いので、お買い物ついでに航空祭も楽しむ事が出来ます。

ただし買い物客でも混み合うので、営業時間(9時)前に到着しないと、駐車場が埋まってしまうかも。

とはいえ、車でお出けできて、帰りの混雑には巻き込まれないのでオススメの穴場スポットです。

三井山




会場から徒歩で10分ほど歩き、山頂まで10分で登る事が出来る「三井山」という小高い山があり、撮影目的でいらっしゃる方もいる、穴場スポット。

ただし、撮影のために朝早くからいらっしゃる方も居るので、撮影目的で行かれる場合は、良い場所を取るには早めに行く必要があります。

鑑賞目的なら、のんびりお出かけしても大丈夫ですよ。

徒歩の場合は、どこでも穴場


各務原は比較的田んぼなどが多く、あまり視界をさえぎるものがありません。

そのため車での来場で無ければ、少し会場から離れたところまで歩けば、どこでも穴場スポットになります。

特に、前述したような大きなモールや、小高い山のような少し高い位置から見るのがオススメですよ。

オススメの鑑賞方法は、「ブルーインパルスのアクロバット飛行の途中までは現地でみて、途中からは会場の外から見る」のように、帰りの混雑に巻き込まれないように、近くの穴場スポットで見る方法。

これなら、基地内の展示もじゅうぶん堪能出来て、帰りの混雑にも巻き込まれません。

まとめ


各務原航空祭の詳しい日程や混雑状況、穴場スポットや駐車場についてお伝えしました、参考になりましたでしょうか。

今年の航空祭はなんといってもブルーインパルスのアクロバット飛行が大目玉!

混雑は必須ですが、見に行けばとても興奮しますよ。

当日はかなりの混雑なので、特に小さなお子様をお連れの場合は、迷子に気をつけて下さいね。

自衛隊の公式HPの日程も、随時更新されますので、特にブルーインパルスの飛行日程については、会場に行く前に要チェックですよ!

スポンサードリンク