画像名

週刊少年ジャンプで長年連載され、アニメ化やミュージカル化もされ、
人気を博している漫画『BLEACH(ブリーチ)』

アニメではオリジナルの話もたくさん作られ、映画もいくつか公開されています。

そんなBLEACHもついに完結しました。しかしその完結を記念しての重大発表があり、ファンを騒然とさせました。

それが、BLEACHの実写映画化です。

詳しいことはほとんど発表されませんでしたが、これがファンの間で猛反対を受けていました。
確かに実写化と聞いたらイメージが崩れてしまうんじゃないかと不安なってしまいますよね。

今回はこの、BLEACHの実写映画のキャストについてや映画に対する反対意見から好意的な意見まで色々とまとめてみました。



スポンサードリンク



実写版BLEACHのキャストは?


さて、実写化されるBLEACHのキャストはどのようになっているのでしょうか。

実は、現在のところキャストは主人公・一護の配役しか決まっていません。

一護役は福士蒼汰さん。若手ですが人気があり、主に青少年に当たる年代の役をやることが多く見られる俳優さんですね。

画像名


主人公の一護は高校生なので、これまで福士さんが演じてきたキャラのイメージを崩さない配役ですね。

ただ、心配されているのが髪の色なんです。

一護は髪の色がオレンジという設定です。「染めたりしなくてはいけないのでは?」、「そもそもオレンジの髪は見栄えが良くないのでは?」と不安の声が上がっています。

一護以外にも髪型や髪の色が個性的な登場人物がBLEACHには登場します。これらもどうなるか心配ですよね。

そういえば、福士蒼汰さんはこの他にも実写化映画への出演が決まっています。『曇天に笑う』という作品で、こちらも一度アニメ化された上での実写化作品です。

こちらでも主役に抜擢されていますし、連続での実写化出演という事になりますね。

批判が多くなりそうな映画への出演は大変そうです。

この実写映画の発表がされる前にも一護の配役が予想されていました。

予想では、生田斗真さんや成宮寛貴さんが話題に上がっていました。

成宮さんは過去に不良男子の役をやっていたこともあり、確かに一護のイメージと合いそうな気がしますよね。

さて、その他のキャストについてですが、まだ発表はされてませんが以前からの実写化予想をこちらも見ていきましょう。

予想を見ていくとキャスト候補の中には堀北真希さんの名前が良く見られます。これはBLEACHのもう一人の主人公である、朽木ルキアのキャスト予想です。

堀北真希さん以外にも、剛力彩芽さんや二階堂ふみさんなども挙げられています。しかし結構古風な言い回しをするキャラクターなので、イメージとのギャップが凄そうですね。

キャストが発表されたらまた追加していきますので、今はまだ続報を待ちましょう。


スポンサードリンク



実写化の反応は。反対の声が多数


さて、次はBLEACH実写化についての反応をまとめていきます。

反対派

圧倒的に多いのは反対の声ですね。
「ブリーチが実写化なんて!」という声が多数上がっています。

今までいろいろな実写化があり、どれも芳しい結果に終わらなかった故に
BLEACHもそうなるのではと思われているようです。

中には原作のワンシーンを添付して反応している人もいました。ネタでも挟まないとやってられないという事なのでしょうか……もちろんこれも反対派の反応です。

また、「福士蒼汰は好きだけど……」という声もあります。「福士蒼汰は嫌いじゃないけどそれでも実写化はちょっと……」と思われているようです。

あるいは、「福士蒼汰を起用することにも反対」という声もありました。雰囲気が爽やかすぎると言われていますね。

予想の項目で上げたようなキャスティングであれば、また反応も違ったかもしれませんね。

また、BLEACH以外にもジャンプで連載されていた漫画が続々実写化されることになり、「ジャンプの漫画実写化され過ぎ!」ともいわれています。

作者である久保帯人さんも「髪の色が心配」とコメントしていますが、ファンからは「そこじゃない」と突っ込まれています。確かに心配な要素ではあるんですけどね。

とてもいい反応とは言えないSNSの反対の声に、見に行く人がどれだけいるのか不安になりますね。

賛成派

予想外な事に、BLEACHの実写化に好意的な反応もいくつか見られます。

理由としては、BLEACHが何度もミュージカル化されていることが挙げられます。ミュージカルは実際の人間がやっているので実写化に近い形ではありますよね。

これがかなりの成功を収めていたので、「ブリーチも大丈夫なのでは?」と希望的な予想をしている人もいるようですね。

「ミュージカルくらいのクオリティならいい」という反応も見受けられました。

また、この実写映画の監督を務めるのが佐藤信介さんであるということにも希望を見出しているファンがいます。

佐藤監督は「GANTZ」など人気を博した映画に関わった人であるので、「もしかしたら」という声も上がっているのです。

監督が佐藤監督であるために期待しているという反応もちらほらあります。完全に見に行かない人がゼロという事態にはならなさそうですね。


まとめ


いかがだったでしょうか。
BLEACHの実写映画のキャスト予想や反応について参考になりましたか?

映画の後悔は2018年とかなり先の事になるようです。

その間に新たなキャストやあらすじについても公開されるかもしれませんね。

ただ、やはり反対の声も大きく、不安を抱えたままなのも事実。監督やキャストさんには頑張っていただきたいですね。

予想通りの結果になるのか、予想をはるかに上回る出来になるのか、色々な意味で注目される映画BLEACH。とりあえずは続報を待ちましょう。



スポンサードリンク