画像名
皆さんは、PPAPという言葉をご存知でしょうか? どうやら最近流行っている動画のようです。

ピコ太郎という人が配信している動画で、海外の有名人が紹介したことにより爆発的に広まったようです。

さらに、この動画を配信している人が有名人であることも話題の呼び水となっています。特に海外の反応が凄い事になっているようですよ。

今回はPPAPとは何か、PPAPを投稿し、歌っている人物の正体なのか、歌詞意味はあるのか、また国内や海外の反応について紹介していますね!



スポンサードリンク


PPAPとは?


では、PPAPについて説明していきます。

PPAPは「Pen-Pineapple-Apple-Pen(ペンパイナッポーアッポーペン)」というのが正式名称のようです。まずは動画を見てみてください。



動画は1分ほどの短さで、この動画の作成者であるピコ太郎さんがきらびやかな衣装を着て音楽に合わせて歌っています。

ですがその歌っている歌詞の内容が奇妙なのです。歌詞を載せますね。

I have a pen.(アイハブアペン)
I have a apple.(アイハブアアッポー)
ummm(ウーン)
Apple pen!(アッポーペン!)

I have a pen.(アイハブアペン)
I have a pineapple.(アイハブアパイナッポー)
ummm(ウーン)
Pineapple pen!(パイナッポーペン!)

Apple pen! Pineapple pen.(アッポーペン、パイナッポーペン)
ummm(ウーン)
Pen-pineapple-Apple-penpineapple pen!(ペンパイナッポーアッポーペン)

Pen-pineapple-Apple-penpineapple pen!(ペンパイナッポーアッポーペン)


何とも意味がなさそうな歌詞ですよね。実際、「歌詞に意味はないのではないか」という意見が多く散見されます。

しかし、歌詞をよく見てみるとP音の多さ足されていく単語には言葉遊びめいたものを感じます。そういう風に見ると面白い歌詞に見えて来るのではないでしょうか?

さて、このPPAP。今年の9月ごろに公開された動画なのですが、あろうことかかの有名なジャスティン・ビーバーさんがお気に入りの動画としてTwitterで取り上げていたのです。海外の反応があったのはもちろん、有名人の反応であることが驚きですよね。

人気アーティストであるジャスティン・ビーバーさんが発信したことにより、動画はたちまちのうちに多くの人の目に留まる事になりました。良いリズムや意味の分からない奇妙な歌詞も一役買っているのでしょう。凄い反響です。

現在の動画の再生数は2400万程です。再生数がとんでもないですよね。

それだけでなく、テレビで取り上げられたり、踊ってみた様子を撮った動画まで作成されたりするようになったのです。これは凄いブームですね。

このブームを受けてなのか、ピコ太郎さんと一緒に踊る人を募集するキャンペーンが発足しました。エイベックスが企画しているようです。ピコ太郎さんが出向いて一緒に踊るのだそうですよ。

エイベックスのTwitterアカウントから応募が出来るようです。この機会にいかがですか? 本人と一緒に「ペンパイナッポーアッポーペン!」と言うことが出来るチャンスですよ。


PPAPの海外の反応は?


画像名
PPAPことペンパイナッポーアッポーペンについて、海外の反応はどのようなものなのでしょうか?

このPPAP.。ジャスティン・ビーバーさんが発信した事により広まったわけですが、もちろん海外の人にも広まっていきました。むしろ、海外で広まったのが日本に逆輸入的に話題になっている形のようです。

動画のコメント欄を見ても、日本人の反応より海外の反応の方が圧倒的に多いのがわかります。

ジャスティン・ビーバーさんだけでなく、海外メディアでも特集が組まれているとのことです。BBCなどが真面目に特集を組んだというのだから驚きですよね。

歌詞が英語ではあるものの、やはり海外の人にも意味は分からないようです。しかしやはり海外の人も踊ってみたという動画を公開しています。

このように、海外の反応を見てみると恐ろしい勢いで増えていくPPAPもといペンパイナッポーアッポーペンの反響。これから一体どうなっていくのでしょうか。

ピコ太郎の正体は誰?古坂大魔王という説が有力


画像名
さて、この動画をアップした「ピコ太郎」という人物の正体はいったいなのか?

実は、ピコ太郎の正体についてはほぼ誰であるのかがすでに知れ渡っている状態なのです。

どういうことかというと、その姿が古坂大魔王さんに似ていることから、「彼の正体は古坂大魔王本人ではないか?」という噂が流れているのです。

最近では、テレビなどでも報道されているのでピコ太郎の正体が古坂大魔王だとご存知の方もいるとは思いますが、ピコ太郎の正体は分かっていても「古坂大魔王って誰?」と言う人もいるのではないでしょうか。

ですので、簡単に古坂大魔王さんがどのような人なのかをまず説明していきます。

古坂大魔王というのは、お笑いタレントであり現在は音楽方面で活動している人です。話題になった『カラスの親指』という映画にも実は出ていました。ご存知でしたか?

このピコ太郎という人物を「一押しの千葉出身シンガーソングライター」として紹介しているのが古坂大魔王さんなのです。

それだけならこのようにピコ太郎の正体として囁かれることもありませんでしたが、顔や声が似ていたり、古坂大魔王の昔の持ちネタに「ピコ太郎」というものがあったりしたために「古坂大魔王=ピコ太郎」という説が有力視されたのです。

そしてそれはもう噂どころか確定事項となっているようです。古坂大魔王さんが演じているキャラクターとされているようですね。

そんなピコ太郎がなんと古坂大魔王がパーソナリティーを務めるネット上の番組に出演し、PPAPを披露したことがわかりました。「古坂大魔王&LiSAのカツアゲ!」という番組だそうです。

本当に同一人物だった場合、どう番組を進行していたのか気になるところですね。それに、「ペンパイナッポーアッポーペン」という言葉がネットを通じて全国に発信されたというのも凄いことですよね。




スポンサードリンク



ピコ太郎の他の動画について


ピコ太郎さんはペンパイナッポーアッポーペンだけではなく、他にも動画を投稿しているんです。ペンパイナッポーアッポーペンに負けず劣らずのラインナップです。いくつか紹介していきますね。

最近の投稿ですと、PPAPのリミックスバージョンがまず挙げられますね。



あの「ペンパイナッポーアッポーペン」という中毒性のある言葉が何回も繰り返され、長さは普通のPPAPの2倍近くになっています。歌詞の意味の分からなさが倍増しています。これは更に耳に残りそうですね。



そして、もう一つは「☆スイーツまとめて星になれ!☆」という動画です。タイトルはなんだかキュートな響きですがそこはピコ太郎さん。相変わらずの意味が分からない歌詞です。とてもいい笑顔で言う「ハハ! 星になった!」は必見ですよ。

このように、誰もが意味を理解しやすく、覚えやすい曲が他にもあるようです。興味があれば、YouTubeのピコ太郎さんのアカウントを覗いてみてはいかがでしょうか?

ネットでの反応


ここで、ネットではどのような反応が見られるのかを見ていきましょう。





ペンパイナッポーアッポーペンを踊ってみた!」というツイートが多く見られます。色々な人が踊っているのが見られますね。それほど長くもないので誰もが気軽に歌ったり振付が出来たりするからでしょう。

そして、やはりというべきか「ピコ太郎=古坂大魔王」という事が人々の間で確定しているようです。「もしや……?」と思っている人から断言している人までいるようです。もはや「ピコ太郎の正体は誰なのか?」という疑問は人々の中から消えているようです。

また、動画のコメントなどを見ても「面白い」と「どこが面白いの?」という意見に分かれていますね。確かに短いし言っていることは意味は分かるものの意図がわからないですからね。賛否両論が分かれるでしょう。

まとめ


画像名
PPAPの歌詞の意味やピコ太郎の正体は誰なのか、また日本国内や海外の反応についてまとめてみました。いかがだったでしょうか?

日本どころか世界で大ブレイクしているピコ太郎、そしてPPAP。ついにはPPAP含むピコ太郎さんの曲が世界134か国で放映されるという事態にまでなりました。ここまでさせた国内や海外の反応や反響が恐ろしいですね。

世界中が「ペンパイナッポーアッポーペン!」という言葉で埋まるのも近いかもしれませんよ。

このままさらに大きな展開を見せそうですね。どうなってしまうのかまだ予想すらつきませんが、続報を待つことにしましょう。




スポンサードリンク