Pocket

ハウステンボス光の王国

世界最大1,300万球のイルミネーションが見られることで有名なハウステンボスのイルミネーション。

全国イルミネーションランキング5年連続で1位に輝いているだけでなく、日本三大イルミネーションの1つとしても認定されています。

今年はどんなイルミネーションやパフォーマンスが見られるのでしょうか?

では、今年のハウステンボスのイルミネーションの期間や時間、料金、そして近くのホテルなどについて見ていきましょう。

スポンサードリンク


ハウステンボスとは


光の王国


ハウステンボスのイルミネーションが「光の王国」と呼ばれる理由は一目瞭然です。

あらゆるところに光を灯し、光を使ったたくさんのショーなど、どこを見ても光に包まれているハウステンボスは、まさに「光の王国」

約152万平方メートルという広大な敷地一面に広がる1,300万球もの輝きは、圧倒されてしまうほどの迫力です。

入った瞬間から誰もが虜(とりこ)になること間違いなしです。

日本三大イルミネーションの1つ


日本三大イルミネーションをご存知でしょうか?

今年は「光の王国(長崎県)」、「さっぽろホワイトイルミネーション(北海道)」、「光の花の庭(栃木県)」の3つのイルミネーションが選ばれました。

日本三大イルミネーションに選ばれた「さっぽろホワイトイルミネーション」、「光の花の庭」にも、それぞれ他にはない素敵な特徴があるのですが、ハウステンボス「光の王国」の最大の特徴はなんと言ってもその広大さ!

テーマパークとしては日本一の広さを誇るハウステンボスのイルミネーションは規模が1番大きく、また開催期間も長いので、クリスマスやバレンタインだけでなく、春休み更にその先まで楽しむ事が出来ちゃいます。

「さっぽろホワイトイルミネーション」、「光の花の庭」については、こちらの記事をご覧下さい。


ハウステンボスの見どころ


今年初導入の見どころ


今年からはなんと3つもの見どころが新たに導入されました。1つずつ順番に見ていきましょう。

光の天空のカフェ


光の天空のカフェ

光の天空のカフェは、床がなんとガラス張り!

透き通ったガラスの床に立つと、まるでイルミネーションの上に立っているかのよう

そんな不思議な体験が出来る新感覚のカフェです。

1名さま1ドリンクお菓子付きで1,000円と、価格もリーズナブルで嬉しいですね。

広大なハウステンボス、もし歩き疲れたら、光の天空カフェでのんびりお茶を飲んで一休みしませんか?

光の天空ツリー


光の天空ツリー

高さが30mもあり、音楽に合わせた華やかなイルミネーションが楽しめる「光の天空ツリー」。

勢いよく空へと伸びていくツリーは見応え十分!音楽とイルミネーションのコラボがとても素敵で魅了されます。

まるで空から光が降ってくるような幻想的なツリーを大切な人とご覧ください!

3Dプロジェクションマッピング


3Dプロジェクションマッピング

夜の街に映し出される白雪姫のストーリーをモチーフにした3Dプロジェクションマッピングでは、今までに味わったことがないような豪華な映像イリュージョンが楽しめます。

日本最大110mの宮殿に映し出される映像は、華やかで美しく、ロマンチックで女の子のハートを鷲掴み!

ストーリーは誰もがよく知っている「白雪姫」

小さな子どもから、おじいちゃんおばあちゃんまで、家族みんな一緒に楽しめますね。

立ち見でも十分楽しめますが、有料の300円の観覧席でぜひごゆっくりとお楽しみください。

以上の3つが今年初めて導入された新たな見どころです。

どれもさらにハウステンボスのイルミネーションを盛り上げてくれそうですね。

鉄板の見どころ


続いては毎年多くの方を虜にしている他の見どころを見ていきましょう!

レインボーフラワーガーデン


入国すると1番最初に出てくるレインボーフラワーガーデン。

光をまとった風車と虹色の花畑がお出迎えしてくれます。(1月下旬まで)

何と言っても虹色の花畑は入った瞬間に目を奪われるキレイさです。

光のアンブレラストーリー


光のアンブレラストーリー

カラフルな傘から光を放つアンブレラストーリー。

空を見上げるとそこには一面にカラフルな傘が。

雨降りもこんなにカラフルな傘と一緒だったら、楽しく過ごせますよね?

光の雨が降る中、カラフルな傘の下をゆっくりのんびりお散歩するのも素敵ですよ。

光と噴水の運河


光と噴水の運河

船が通るといよいよショーの始まり。

ドキドキ、ワクワク…!

運河が舞台で虹色に輝いたと思ったら次はブルー、赤と色と形が次々に変わる幻想的なイルミネーションが楽しめます。

多くの方が今か今かと待っていた光と音楽と噴水のコラボレーションが楽しめる圧巻のショーです。

船が通るたびに噴き上がる噴水、樹木のライトアップなど今までに見たことがないような景色が一面に広がる世界。

これを見ないと始まりませんね。

光の観覧車


7万球の光を灯しゆっくりと回り続ける観覧車は、時の経つのも忘れてずっと見入ってしまいそうなほどの美しさです。

観覧車の優雅な姿に、子どもはもちろん大人もテンションが上がります。

高さ48メートルの大観覧車は、約11分かけてゆっくり1周するので、眼下に広がる素敵なイルミネーションを思う存分楽しむことができますよ。

光のどうぶつえん


子どもに大人気のSPOTである光のどうぶつえん!

ゾウやキリン、イルカ、パンダなど光り輝く可愛い動物たちが大集合です。

今年は新たにパンダも仲間入り

動物たちの可愛い姿に、子どもだけでなく大人も楽しめそうですね。

光の滝「ブルーウェーブ」


ブルーウェーブ

高さ66mから流れ落ちるイルミネーションの滝はなんとも圧巻です。

シンボルタワーから溢れ出る光は大きな光の海へと流れていき、辺り一面はブルー一色になります。

幻想的なブルーの世界をお楽しみください。

光のオーケストラ


閑静な森の中に建つ宮殿の庭で光と音楽によるイルミネーションが毎晩開催され、優雅な世界観が楽しめます。

時間が経つのを忘れるほど聞き惚れてしまいますよ。

光の大パレード&光の運河水上ショー


光をまとったパレードカーやキャストによる光のパレードと水上ショーが行われます。

光の王国をより一層輝かせるパレードとショーです。

これを見ないと損すると言ってもいい程素晴らしいです。

光のロボットドラゴンショー


光のロボットドラゴンショー

そして最後の見どころは「光のロボットドラゴンショー」です。

全長13m、高さ6.5mの世界最大の光り輝ドラゴンが本物の火を噴く迫力満点のショーで、ドラゴンの背中には乗ることもできちゃいます。

大人も子どもも年齢問わず人気のショーです。

この光のロボットドラゴンショーは、11月28日〜30日だけの期間限定ショーで、18:30〜と21:20〜と時間も決まっているのでお見逃しなく!

このように「行ってみたいイルミネーションランキング」の1位にも輝いているハウステンボスのイルミネーションの見どころは満載です。

スポンサードリンク


開催期間・時間・料金について


ハウステンボスの開催期間、時間、料金などについてまとめてみました。

開催期間


2017年11月3日(金)〜2018年5月6日(日)

営業時間・点灯時間


【11月】

営業時間
9:00〜22:00

※11月4日は、9:00〜23:00

【12月】


営業時間
平日10:00〜22:00、土日祝9:00〜22:00

年末の営業時間
12月21日〜30日9:00〜23:00

※ただし、12月27日のみ9:00〜22:00で、12月31日はカウントダウンイベント開催のため、9:00〜翌26:00となりますのでご注意を!


【1月】


年始の営業時間
1月1日、2日:9:00〜23:00、3日~8日:9:00〜22:00

8日以降の営業時間
平日10:00〜22:00、土日祝9:00〜22:00


【2月】


営業時間
平日10:00〜22:00、土日祝9:00〜22:00


【3月】


営業時間
9:00〜22:00

※3月18日は9:00〜23:00

イルミネーション開催期間中は無休となっております。



開催期間中でも営業時間が少し違ったりするので、確認してから訪れてください。

点灯時間に関しては日没から営業終了までとなります。

点灯時間は日によって異なりますので、ご注意ください。

料金


【1DAYパスポートの料金】

・大人6,900円
・中高生5,900円
・4歳〜小学生4,500円
・シニア(65歳以上)6,400円

※年齢によって料金が異なるのでご注意を

1DAYパスポートは、入場料とパスポート対象施設利用料を合わせた料金になります。

料金は少し高く感じるかもしれませんが、1DAYパスポートを持っていると対象のアトラクションなども料金が発生せずに乗れる為、とても便利です。

この日は料金のことを気にせず、奮発するのもアリだと思いますよ。

近くのホテル


ハウステンボスが直営しているホテルを3つご紹介します。

ホテルヨーロッパ


ホテルヨーロッパ

ホテルヨーロッパは、ハウステンボス最上級のホテルで食事や部屋など全てがプレミアムなホテルです。

料金:朝食&パスポート付き28,200〜90,100

詳しくは、ホテルヨーロッパ公式サイトをご確認ください。

ハウステンボス「ホテルヨーロッパ」公式サイト

ホテルアムステルダム


ホテルアムステルダム

こちらのホテルはハウステンボス内唯一のホテルなので、使い勝手が良く便利です。

全室45㎡以上の広さなので文句なしですし、ナイトコンサートも開催されます。

料金:朝食&パスポート付き19,800〜63,600

詳しくは、ホテルアムステルダム公式サイトをご確認ください。

ハウステンボス「ホテルアムステルダム」公式サイト

フォレストヴァラ


フォレストヴァラ

別荘感覚のコテージで森と湖に囲まれているのでリラックスできるホテルで、自然がいっぱいの緑豊かなホテルです。

料金:朝食&パスポート付き22,000~51,400

これら3つのいずれかのホテルに宿泊するとクイックパス、再入場パスポート、先行入園できるなど、よりハウステンボスを楽しむことができる特典が付いてくるので、とてもオススメです。

詳しくは、フォレストヴァラ公式サイトをご確認ください。

ハウステンボス「フォレストヴァラ」公式サイト

上記3つのホテルの問い合わせはこちらまで。

⇒ハウステンボス総合案内ナビダイヤル:0570-064-110

まとめ


5年連続1位に輝いているハウステンボスのイルミネーションの期間や時間、料金、ホテルなど様々なことを詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ハウステンボスの魅力を知れば知るほど訪れたくなりますよね。

ハウステンボスは広くて、一日で全てを見て回るのはちょっと難しいと思いますので、ちょっと贅沢に泊まりがけで行ってみるのも良いですね。

泊まりがけの時には、嬉しい特典がついてくるハウステンボス直営のホテルに宿泊することをオススメします。

忘れられない一生の思い出になるイルミネーションをぜひ大切な人と楽しんでください。

スポンサードリンク

Pocket