生活・豆知識

重曹の使い方まとめ!お風呂、トイレ、キッチン掃除での活用術

Pocket

重曹

ドラッグストアや100円ショップの掃除グッズ売り場に行くと目立つ場所に重曹が置いてありますね。

買っていく人も多いと思いますが、この重曹どうやって使うのでしょうか?

買ったはいいけれど、「どうやって使っていいのかわからない」という方も多いかもしれませんね。

そこで、重曹の使い方やお掃除での活用術を「お風呂・トイレ・キッチン」など、お掃除する場所別に調べてみました。

また、重曹でどうして汚れが落ちるのか・・・重曹の正体と秘密についても、是非ご覧ください。

スポンサードリンク

重曹とは?

重曹

そういえば、「重曹」って何なんでしょうね?

「自然に優しい」「無害だから子供がいるお家のお掃除にはおすすめ」「さまざまの掃除に使える」など、いろいろ言われていますけど、ちゃんと重曹の「正体」を知らない人の方が多いような気がします。

そこで、重曹の正体について調べてみました。

身体に無害

重曹は「炭酸水素ナトリウム」、「重炭酸曹達(じゅうたんさんそーだ)」と言われており、お料理では「ふくらし粉」の原料となっています。

「重炭酸曹達」と書くと、なんだかとても難しい成分や薬品を連想しますが、実は、本来ヒトの体の中にも存在して、血液や唾液の中にも含まれているもの。

本来体の中にあるものですから、「体にとっては無害」なのですね。

重曹で汚れが落ちる理由

「どうして重曹で汚れが落ちるの?」

重曹で汚れが落ちる・・その話を聞いたとき、シンプルにこんな疑問が浮かびました。

実は重曹、性質は「アルカリ性」

また汚れにも「酸性の汚れ」と「アルカリ性の汚れ」があります。

一般的に酸性の汚れにはアルカリ性の洗剤を、アルカリ性の汚れには酸性の洗剤を使うと、汚れが分解されて落ちるといわれています。

重曹で汚れが落ちるのは、重曹が「アルカリ性」で、酸性の汚れを分解する働きがあるからなのですね。

またそれだけではなく、重曹の粒は硬すぎず柔らかすぎず、物を傷つけることがないので、研磨剤としても使うことが出来るのです。

重曹で落ちる汚れ

焦げ付き・油汚れ

「それじゃあ、重曹で落ちる汚れはどんな汚れ?」

実は、家の中の汚れは、中性・アルカリ性・酸性に分かれています。

・埃の汚れ→中性

・油汚れ→酸性

・水垢など→アルカリ性

これらの三種類の汚れが混ざって、様々な種類の汚れに!

そして重曹は「アルカリ性」ですので、酸性の成分を落とすのにとても効果的なのですね。

さらに、重曹には研磨剤の効果がありますので、「油汚れ+焦げ付き」といった汚れはまさに重曹の専門分野になります。

なかなか便利ですよね?

消臭効果

お掃除には直接関係ありませんが、重曹は「アルカリ性」ですので、酸性の臭いを中和する消臭効果もあります。

臭いのきつい汚れにはさらに効果を発揮しますよ。

重曹の活用術

意外とお掃除に活用できる重曹ですが具体的に掃除どうやって使うのか、重曹の活用術を「お風呂・トイレ・キッチン」の掃除場所別に説明していきます。

重曹の活用術~お風呂の掃除

お風呂

お風呂の掃除に重曹を使う人は比較的少数だと言われているのですが、実はお風呂場のお掃除でも重曹の出番があるのです。

お風呂場にある「油汚れ」は、ずばり「人の皮脂汚れ」や「汗の汚れ」、こういった汚れは重曹で簡単に落ちます。

皮脂汚れや汗の汚れは、お風呂場で使う洗面器や椅子、浴槽の内部によく付着します。

他にも重曹は、カビの掃除や排水溝の掃除にも使えますよ。

つけ置き

重曹を溶かした水に汚れたものをつけてきれいにする使い方があります。

【つけ置き方法】

・浴槽の残り湯に重曹を1カップ程入れてよく混ぜます。

・重曹入りの残り湯に洗面器や椅子、手桶などを入れて一晩放置します。

・一晩おいたら、つけ置きしたものを出してお湯で流し、汚れが目立つところをスポンジでこすりましょう。

・浴槽もつけ置きされているので、シャワーで流しましょう。

浴槽の内側は、スポンジでこすったりシャワーで流したりと、そうじするのもちょっと大変ですが、この方法では、浴槽と洗面器類の皮脂汚れがきれいに落ちますよ。

カビには重曹ペースト

重曹ペースト

気が付くとお風呂の壁の隅に付着している黒カビ・・・あの汚れを重曹で落とす使い方もできます。

【重曹ペーストの使い方】

・水と重曹を1:3位で混ぜて重曹ペーストを作ります。(ペーストの硬さは、壁につけることが出来るくらいの硬さです)

・これを、気になるカビ汚れにペタペタとつけてゆきます。

・つけたら30分放置し、その後、重曹でカビをこする要領でスポンジを使って磨きます。

これでカビが随分取れると思います。

ちなみに私は、重曹+酸素系漂白剤+ぬるま湯のペーストで目立つカビを撃退しています。

この組み合わせもかなり効果的ですので機会があったらお試しあれ。

排水溝には「お酢」をプラス

排水溝の蓋を開けると、何とも言えない悪臭が上ってくること、ありませんか?

お風呂の排水溝も、重曹を使って綺麗にすることが出来ます。

排水溝のお掃除には、重曹の他に「お酢」(穀物酢など、調味料が混ざっていないお酢です。すし酢やポン酢などはNG)も一緒に使います。

【使い方】

・排水溝の蓋に絡まっている髪の毛やゴミを、ブラシや割りばし等できれいに取ります。

・排水溝の蓋やゴミ受けを外します。

・排水溝全体に重曹を1カップ程入れ、さらにその上からお酢を1/2カップ入れます。

この時、汚れに重曹とお酢がしっかり浸るように入れるのがポイント!

こうすると、重曹とお酢が反応を起こして「しゅわしゅわー」と音を立てて泡立ちますが、危険はないので大丈夫。

このまま30分位放置した後、お湯をかけて重曹やお酢を流してしまいましょう。

排水溝の他にも、排水溝の蓋やゴミ受けにも一緒に重曹+お酢をかけておくときれいになりますよ。

また、お酢の臭いが苦手な方は、「クエン酸」を溶かした水でも出来ます。

この方法はお風呂場の排水溝だけではなく、キッチンの排水溝でも使えますよ。

重曹の活用術~トイレ掃除

トイレ掃除

重曹は、トイレ掃除にも使うことが出来ます。

トイレには油汚れや皮脂汚れは少ないのですが、重曹の研磨作用と消臭効果を駆使した活用術をまとめてみました。

研磨剤として

重曹の粉を便器の中に振りかけてトイレ用の柄付きたわしでこすると、汚れがかなり落ちます。

これでも落ちない汚れは「クエン酸」もさらに使うと効果的ですよ。

消臭剤として

重曹を消臭剤として使う活用術です。

これは、トイレの芳香剤の臭いが嫌いな方には特におすすめですよ。

使い方は簡単、適量を器に入れてトイレに置いておくだけです。

「適量」と書きましたが、特に量は決まっていませんので、使わない小鉢か何かに入れてみてはどうでしょうか?

なお、重曹には除湿効果もありますので、トイレに置いておくと消臭だけではなくトイレ独特な湿気にも効果的ですよ。

キッチン掃除にも重曹を

キッチン

油汚れをきれいにしてくれる重曹、キッチンでは出番が多そうですね。

キッチンでの重曹の活用法をご紹介します。

シンクの汚れは粉のまま

シンクに重曹を粉のまま適量ふりかけてスポンジで磨くと、重曹の研磨作用できれいになりますよ。

それだけではありません。

重曹はシンクについた油汚れや、生ごみの嫌な臭いにも効果的。

簡単に出来る使い方ですので、是非試してみてくださいね。

焦げ付きを落とす使い方

ガスコンロ

洗うのが大変なガスコンロの五徳の汚れ、フライパンや鍋の焦げ付きも重曹できれいになります。

(ただし、テフロン加工やフッ素樹皮加工されているフライパンや鍋にこの方法を行うと、加工がはがれてしまうのでやってはいけません)

その方法は、ずばり「重曹水で煮る」のです。

【五徳の場合】
・大きな鍋に重曹水(水1リットルに対して重曹大さじ3杯位)を入れて、五徳を入れて10分程煮ます。

(五徳が鍋に入らないくらいの大きさの場合は、大きなゴミ袋にぬるま湯位の温度の重曹水と五徳を入れて1時間位放置しましょう)

・煮た後は、お湯が冷めるまでつけ置きしておきましょう。

・つけ置きが終わったら、たわしやスポンジで焦げ付きをこすります。

【焦げ付いた鍋やフライパンの場合】

・焦げ付いた鍋やフライパンに重曹水(水1リットルに対して重曹大さじ3杯位)を入れて、10分位煮ます。

・五徳の時と同じように、冷めるまで放置した後、たわしやスポンジでこすります。

また、お風呂掃除の章で紹介した重曹ペーストを五徳や焦げ付き部分につけて30分放置した後にスポンジでこする、という方法でも綺麗になりますよ。

スポンサードリンク

使用上の注意

身体に無害なうえ、お掃除にいろいろ活用できる重曹ですが、使うときに注意しなければいけないことがあります。

重曹を使ってはいけない素材

これらの素材に重曹を使うと、傷んでしまったり変色してしまったりするので使わないでください。

・アルミ製品(黒く変色してしまいます。)

・床・フローリング(研磨作用で傷ついてしまったり、床の輝きがなくなってしまったりします。)

・畳などの天然素材(変色したり、傷んだりします)

・木の製品(研磨作用によって傷ついてしまいます。また、白木の場合は黒ずんでしまう事も)

・テレビやパソコンの画面(研磨作用で画面が傷ついてしまいます)

使う時は、これらの素材に気をつけましょう。

大量に飲んではいけません

小さい子に注意

いくら重曹が「体に無害」だとしても、一度に大量に飲んだら身体にだって影響があります。

特に小さいお子様が間違って飲んでしまわないようにご注意ください。

(1日に摂取しても問題ない重曹の量は5gほどです)

手荒れに注意

重曹はアルカリ性、皮膚に大きな影響が出る成分ではありませんが、例えば濃い重曹水を手に付けると、手の表面のタンパク質が分解してしまい、手荒れの原因になります。

お掃除のときにはゴム手袋をするようにしましょう。

まとめ

重曹の使い方や掃除への活用術について調べてみましたが、いかがでしたか?

私たちが考えている以上に便利でお掃除に使える重曹、お家にあったら、是非活用してみてくださいね。

洗剤ほど強い効果はありませんが、安全、安心に使う事ができるので、特に小さいお子様がいるお家ではおすすめですよ。

スポンサードリンク

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA