健康・病気

脇汗がひどい多汗症の原因と止める方法は?

Pocket

脇汗

気が付くと、さほど暑いわけでもないのにひどい汗をかいている人っていますよね。

それは「多汗症」という症状でこの多汗症の方は国内に80万人もいるといわれています。

見ている側にしてみれば「ものすごい汗」と好奇な目でみたり、思わず離れてしまったりもしますが、多汗症の方にとっては悩みのタネ。

「どうにか止める方法はないのかしら?」と悩んでいる人も多いのでは?

ここでは、多汗症の原因や止める方法をご紹介します。

実はこの多汗症、単なる体質によるものだと思っていたら大間違い、重篤な「病気」の可能性もあるのです。

スポンサードリンク

多汗症とは

多汗症とは、読んで字のごとく「汗がたくさん出る症状」のことです。

汗の量は日常生活に支障をきたすほど大量、ちょっと想像しただけでも大変な状態ですね。

汗をかく場所も人それぞれで脇下はもちろん手のひらや足の裏、頭や顔など体の様々な場所から大量の汗をかいてしまいます

他の人はそれほど汗をかいているわけでもないのに、まるで頭から水をかぶったように汗をかいている人がいたら、その人は多汗症かも知れませんね。

汗っかきと多汗症の違い

汗をかく女性

「それじゃあ、汗っかきな人と”多汗症”って何がどう違うの?」

それはずばり「汗の量」です。

例えば夏の暑い日には汗の量がひどいですが、その汗の量も日常に支障が出るほどの量ではないと思います。

おそらく、多汗症の人は、汗の役割や働きに見合う量以上の汗を、かきつづけてしまうのではないでしょうか?

それが「多汗症」なのです。

多汗症チェック

チェック

「私も汗っかきだから、もしかしたら多汗症かも・・・」

この話を聞いて、日頃汗っかきな方はそう思うかもしれませんね。

そこで、多汗症の人の症状をここに上げてみます。

  • 手に汗をかきすぎて手元の書類やプリント、ノートに汗のシミが出来る
  • 脇汗がひどい。
  • 一度汗をかくとなかなか止まらない
  • 周りから汗の量を気持ち悪がられる、また「気持ち悪い」と思われていると感じる
  • 素足にサンダルを履くと汗でサンダルが滑る
  • 素足でフローリングを歩くとフローリングに汗で足跡が出来る
  • 水虫髪の毛が汗でびしょびしょになる
  • 汗で服が黄ばむ

いかがでしょうか?

これらの項目の中で、心当たりのあるものが多ければ多いほど、多汗症の可能性がありますよ。

多汗症の種類

多汗症には二種類あります。

続発性多汗症

妊婦さん

病気による症状、あるいは病気による投薬が原因で起こる多汗症です。

病気による多汗症と聞いてもピンとこない方も多いかもしれませんが、身近なものを挙げると更年期障害や妊娠による多汗、熱中症、低血糖による冷や汗などがこれにあたります。

また、甲状腺の病気、糖尿病も多汗になりやすい病気です。

多汗症の方は、こういった病気の可能性が高く、逆に、病気が治れば多汗症も治ります。

原発性多汗症

汗

これは、原因となる病状が特にないにもかかわらず多汗症になる症状の事で、原因はいまだ解明されていません

どんな症状も「原因が判らない」と不安ですし、治し方もなかなかわかりにくかったりしますよね。

多汗症の原因

さて上の章でもご紹介した通り、多汗症の原因特に「原発性多汗症」に関してはいまだにはっきりとしないのが現実なのです。

多汗症の人の多くは、精神的な緊張が続いている状態だったり不安な状況であったりと、精神状態に問題があるという事から自律神経の乱れが関わっていると言われています。

その他に原因と言われているものをいくつかご紹介しますね。

ストレス

ストレス

ストレスが原因でひどい汗をかく、という話も良く聞きますね。

多汗症は精神状態の影響をとても受けやすいといわれていて、不安になったり強い緊張感が長く続くと汗をかきやすくなったりする、と言う方も多いのではないでしょうか?

ストレスがかかると、自律神経の「交感神経」が活性化します。

それとともに汗腺も活発化するので沢山の汗をかきやすくなります。

例えば緊張した時やドキドキした時不安になったときにそういった状態になるので、交感神経が敏感な人であればある程多汗症になる傾向にありますね。

運動不足

運動

運動不足も多汗症の原因になる事もあります。

日頃から運動していない人は、汗腺の働きが鈍くなりやすくなります。

その状態で体温が上がるなど、「汗をかくような事態」になると、普段働きが鈍かった汗腺が急に活性化し、大量の汗をかきやすくなってしまいます。

日頃運動をしない人が突然運動すると、たくさん汗をかいたりしませんか?

それがこの症状です。

日頃から適度の運動を心掛けてみてはいかがでしょうか?

食生活の乱れ

食生活

食生活が多汗症と何の関係があるの?と不思議に思いますが、原因となりうるのです。

先ほどご紹介した「運動不足」とも関連してくるのですが、食生活の乱れと運動不足によって肥満になると、皮下脂肪が大量に身体に付着して、身体の熱が外に逃げにくくなります。

そのため、肥満体質の人は多汗症になりやすいと言われているのです。

よく、太っている人は、それ程暑くないにもかかわらず汗を一杯かいていることがありませんか?

それは、体脂肪によって身体に熱がこもっているからなのです。

また日頃からカフェインや塩分、脂質の多い食品、香辛料を多く食べていると交感神経が乱れやすくなり汗が出やすくなるようですよ。

睡眠不足

睡眠不足

「睡眠不足と多汗症の原因、何の関係があるの?」

と不思議になりますが、様々な病気や体調不良の原因に「睡眠不足」が挙げられていて、もちろん多汗症の原因ともいわれています。

睡眠不足になると、自律神経が乱れやすくなり汗をコントロールできなくなるため多汗症になりやすくなります。

一番怖いのは、睡眠不足が慢性化してしまうことで、睡眠不足に身体が慣れすぎて、自覚もないまま、睡眠不足を続けてゆくこと、さらに多汗症が酷くなってしまいます。

また、睡眠不足はストレスの原因となりがちですので、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。

ホルモンバランス

上でご紹介した「睡眠不足」「食生活の乱れ」「運動不足」「ストレス」といった症状は、ホルモンバランスの乱れを引き起こします。

ホルモンバランスが乱れは多汗症の原因となるのです。

・・・と説明しても、「本当に?」と疑ってしまいそうですが、「更年期障害」による多汗や妊婦さんが汗っかきなのもホルモンバランスの乱れが原因の一つなのですよ。

スポンサードリンク

ひどい脇汗を止める方法

汗も少量なら許せるかもしれませんが、シャツやブラウスに沢山の汗の跡が出来てしまうほどのひどい脇汗はすぐにでも止めてしまいたいですね。

そんなひどい脇汗を止める方法をご紹介します。

こまめに汗をふく

汗を拭く

ひどい汗をすぐに止める方法はそう多くはありませんし、かいた汗をそのままにしておくと、嫌な臭いの原因となることもありますし、汗によって服の黄ばんでしまう事も。

まずはこまめに汗を拭いて臭いや服への被害を防ぎましょう

最近は吸水性の高いインナーや脇汗パット、汗対策のグッズもありますので、自分にピッタリな汗対策グッズを見つけてみてはいかがでしょうか?

制汗剤でとめる

制汗剤

制汗剤を使うのも止める方法としては効果的。

「制汗剤で汗を止めるって言っても、どの制汗剤を使ったらよいのかわからない」

確かに最近は、ドラッグストアをのぞいてみると様々な制汗剤があって、どれが一番効果があるのかわかりませんよね。

制汗剤は、主に・制汗作用・消臭作用・抗菌作用といった効果があります。

多汗症によって出るひどい汗の量を抑えるのであれば、「制汗効果」の高いものがおすすめですね。

また、制汗剤も効果はまちまち、これだけで汗を止めるのには限界があることもありますので、汗をこまめに拭いたり、他の止める方法と併用してみるのもおすすめですよ。

リラックスする

興奮したり、緊張していて脇汗が止まらないにはリラックスするのが一番

肩の力を抜いて、大きく深呼吸して、心を落ち着かせましょう。

また、ゆっくりお風呂に浸かったりアロマオイルを使ったりするのもおすすめですよ。

発汗を抑えるツボを押す

ツボ

発汗を抑えるツボというのがありますので、ツボを押して汗を止める方法があります。

合谷(ごうこく)

「合谷」は、手の甲にあるツボです。

人差し指と親指の間、くぼみから2㎝程内側にあるツボです。

このツボには、乱れている自律神経を整えて、体温調節を正常化し、脇汗を止める働きがあります。

屋翳(おくえい)

屋翳は胸にあるツボ。

乳首から4㎝程上にあるツボで、上半身の汗にとても効果があります。

脇汗が酷い時に押すのがおすすめ、すぐに効果が現れますよ。

病院に相談

病院

多少の汗っかきならまだしも、日常生活に支障が出るほどのひどい汗が出る多汗症はかいている本人にとっては深刻な問題です。

また、多汗症には、個人レベルで出来る汗を止める「これ!」といった方法がとても少ないのが現実。

あまりひどいのならば、一度病院で診て貰ってはいかがでしょうか?

皮膚科と美容外科

多汗症を病院で診て貰うとして「何科がいいの?」と、どこで診てくれるのかわからないですよね。

多汗症は皮膚科と美容外科で診察してくれます。

その中でも、多汗症を専門に診てくれる病院や、多汗症の研究をしている医師が在籍している所でしたら、信頼も出来て良いですね。

近所でそのような病院があったらチェックしておきましょう。

治療内容

病院に行くとして、気になるのはその治療内容です。

多汗症はこのように治療していきます。

塗り薬

塗り薬によって汗腺を封鎖して汗の量を少なくします。

イオントフォレーシス療法

医療器具から微弱な電流を流す治療方法で、電流を流すことによって発生する水素イオンが細胞に働きかけ、汗が作られにくくなるという仕組みになっています。

これは何度か病院に通うことになりますが、1か月程で効果が表れはじめます。

何度か通うことになるので大変なのが難点ですが、塗り薬が合わない方におすすめの治療法です。

注射

塗り薬やイオントフォレーシス療法を行っても効果が薄い場合に行われる処方です。

薬液を注射することで、交感神経の動きをブロックして、一時的に感染の働きを抑える方法です。

注射の効果は数か月~1年間と、長期間継続します。

ワキガの汗と脇汗の違い

考える

多汗症で脇汗を一杯かいている人を見ると、「この人、ワキガ?」と敬遠したくなった・・・そんなこと、ありませんか?

実は、ワキガと多汗症は似ているのですがちょっと違います。

ワキガの汗

ワキガは、「アポクリン汗腺」という汗腺から出てくる汗がきっかけになります。

アポクリン汗は少し色がついていてべたっとした汗、成分は、悪臭の原因菌の餌になり、原因菌が成分を分解した時に出るのがワキガの臭いです。

多汗症の汗

多汗症による脇汗は、主にエクリン汗腺から出る汗。

無色無臭でさらりとしていて、一般的に「スポーツをしているときにかく汗」や「ストレスや情緒不安定なときにかく汗」は、このエクリン汗腺から出る汗なのです。

この汗はワキガの臭いの原因菌の餌になることもないのでエクリン汗腺から出る汗を大量にかいてもワキガの臭いは発生しません

脇汗は量が多いの?

さて、「汗をかく場所」と聞くと「脇汗」とすぐに思いつくくらい、脇下は汗をかく場所として印象が強いのですが、実際、脇下はそれほど汗腺が多いわけではありませんので、「脇下だから汗がたくさん出る」という事もありません。

「じゃ、どうして脇下ってすごい汗かいているように見えるの?」

それは、脇下は手のひら等の他の汗をかく場所と比べて服に囲まれていたり、風通しが悪かったりするので、かいた汗が蒸発せずに蒸れたり、かいた汗によって服が濡れたりしやすいからなのです。

ですから、一概に「脇汗=汗が多い場所」という訳ではなく、単にそう見えるだけ、のようですね。

まとめ

今日は、多汗症の原因と汗の止め方についてご紹介してみました。

多汗症は「病気」の可能性があるのは意外でしたが、もしも重篤な病気だったら大変ですし、心当たりのある方は原因の病気も早く治したいところ。

また、汗をとてもかく「脇下」は、実は通気性が悪かったり服に覆われていることが多く汗が蒸発しにくいので汗をたくさんかいていると思われている場所、実際は他の場所と汗の量が変わらない・・・これを知ったときちょっと意外に思いました。

多汗症の原因はいろいろ考えられますが、まだ解明されていないことが多いので、自分で汗を止めたり完治させるのには限界があります。

どうしても気になるのでしたら、一度病院で診て貰うことをおすすめします。

スポンサードリンク

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA