美容・ダイエット

食べても太らない人と太る人の違いは?その特徴や理由について

Pocket

画像名

皆さんの周りにたくさん食べても全然太らない人はいませんか?

私の友達にも何人かいるのですが、たくさん食べてもスラリとしていてとても不思議に思っていました。

私も学生時代は「食べても太らない人」だったのですが、なぜか社会人になってからは食べた分だけどんどん太るようになってしまい…(泣)

食べても太らない人と太る人にはどんな違いがあり、食べても太らない人の特徴や理由は何なのでしょうか?

今回は食べても太らない人と太る人の違い、その特徴や理由などをご紹介します。

あわせて読みたい
太れない人が太る方法は?効果的な食べ物やサプリも紹介   皆さんの周りに太りたくても太れない人はいますか? 太りたいのに太れないだなんてなんだか贅沢な悩みのように思えますが、様々な原因によ...
あわせて読みたい
炭水化物抜きダイエットの方法と効果!便秘やリバウンドの危険性は? 「食べる量が増えたわけでもないのに、何故か去年のスカートが入らない」 「食べても太らない体質だと思っていたのに、この頃...
あわせて読みたい
カロリー制限ダイエットの方法と効果!痩せる目安やリバウンドも調査 皆さんはダイエットなどをしていたりしますか? 私も体重計を見たら凄い事になっていて、必死になってる真っ最中です。でもつい食べ過ぎて...

スポンサードリンク

食べても太らない人と太る人の違い

まずは食べても太らない人と太る人にどのような違いがあるのかそれぞれご紹介しますね。

基礎代謝の違い

基礎代謝とは、人が1日の間に特に運動もせず普通に生活しているだけでも消費しているエネルギーの事を言います。

生命活動を維持する為、生きるのに最低限必要なエネルギーということですね。

この基礎代謝量は年齢、性別、生活環境など様々な理由で人によって違いがあり、その違いによって食べても太らない人と太る人に分かれます。

基礎代謝が高い人は消費するエネルギー量が多くエネルギーが余る事がない為脂肪が溜まりにくい、つまり食べても太らない人というわけですね。

逆に基礎代謝が低い人は余ったエネルギーが脂肪となって体に溜まっていく為、食べた分だけ太る人となってしまうのです。

腸内環境の違い

画像名

腸内環境の違いによっても食べても太らない人と太る人に分かれます。

ビフィズス菌という名前を聞いたことがある人も多いと思いますが、このビフィズス菌のような善玉菌が優位な腸内環境の人は食べても太りにくい人が多いです。

理由は善玉菌の働きが良いと腸内で食べ物から体に必要な栄養だけを吸収し、不要な物は便としてスムーズに排出されて便秘になりにくい為です。

逆に大腸菌などの悪玉菌が優位になってしまうと消化吸収がうまくいかずに食べ物が長くとどまってしまい、不要な物まで体に吸収されて太りやすくなってしまいます。

更に腸の動きが鈍くなることで便秘になってしまうので体重が増えてしまいます。

個人差はありますが、便秘がちな人だと宿便(腸に残っている便)は3~5kgにもなるのだとか!

この3~5kgという数字はとても大きいですよね…。

生活習慣の違い

食べても太らない人と太る人、体質の違い以外にも生活習慣の違いによっても分かれます。

理由は生活習慣によって基礎代謝量が上がったり下がったり、腸内環境などを左右するからです。

水分補給の頻度、運動の有無、睡眠の質など、多くの生活習慣が代謝や腸内環境に影響し、この生活習慣によって食べても太らない人にも食べた分だけ太る人にもなると言えます。

食べても太らない人の特徴や理由

食べても太らない人と太る人には体質だけでなく生活習慣の違いがあることが分かりましたね。

では次に、食べても太らない人にはどんな特徴や理由があるのか、具体的にご紹介していきたいと思います。

体質の特徴

先ほど食べても太らない人と太る人の違いでもご紹介しましたが、食べても太らない人の体質の特徴としては、

・基礎代謝が高い

・腸内環境が良い

などが挙げられます。

「胃下垂」によって食べても太らない人もいらっしゃいますが、胃下垂には食欲不振や便秘、下痢、下腹が出るなど不快な症状が出る特徴があり、必ずたくさん食べれるというわけではありません。

太らないのは羨ましいようにも思えますが、胃下垂に悩んでいる人も多く、できれば健康的にたくさん食べても太らない体になりたいですよね。

胃下垂の症状や原因、直し方については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

生活習慣の特徴

画像名

食べても太らない人の中には生活習慣の質が良いという理由の人もいます。

どんな特徴があるかというと、

・水分補給をこまめにしている

・適度な運動をほぼ毎日続けている

・質の良い睡眠をとっている

・だらだら間食しない

などが挙げられます。

どれも基礎代謝を高めたり、腸内環境や内臓の働きを良くするという特徴があるため食べても太らないのですね。

スポンサードリンク

食べても太らない体をつくるには

食べても太らない人の特徴や理由をご紹介しましたが、見ていると自分も食べても太らない人になれるのではないかと思いませんか?

実はその通りで、生活習慣を意識すれば食べても太らない人になれる可能性があります!

ここからは食べても太らない体をつくる為にはどうしたらいいかご紹介していきます。

基礎代謝を高める

基礎代謝が上がればエネルギー消費量も増えて余分な脂肪も溜まりにくいですよね。

しかしこの基礎代謝は年齢と共にどんどん低下していってしまうので、何もしないとそのまま太りやすくなってしまうのです。

ではどのようにして基礎代謝を上げればいいのか、詳しくご紹介していきます。

筋肉量を増やす

まず1つ目は筋肉量を増やすことです。

筋肉は維持するだけでも相当なエネルギーが必要ですので、筋肉量が多い人ほど基礎代謝が高いです。

無理のない範囲で無酸素運動、つまり筋トレをして筋肉量を増やしましょう。

オススメはヒップアップの他に背中やお腹を鍛える効果があるスクワットです!

女性でも簡単にできるので、ぜひ試してみてください^^

スクワットの正しい方法(10回×5セット)

  1. 足を肩幅に広げ、足先はやや外側に向ける。
  2. 背中を真っすぐにし、手は頭の後ろに。
  3. 息を吸いながらゆっくりと太ももが地面と平行になるまで体を下げる。
  4. 息を吐きながら元の状態に戻す。

この動作10回を1セットとし、1セット行ったら30秒休憩を取って残り4セット行いましょう。

筋トレを行うタイミングも大事で、食前食後と寝る前は体に負担をかけたり寝付きが悪くなる為できるだけ避け、早朝や夕方に行うようにしてくださいね。

お風呂に浸かる

画像名

2つ目はお風呂にゆっくり浸かること。

夏や普段忙しい人はついシャワーで済ませがちですよね。

ですが38~40℃のお風呂に半身浴で20分以上浸かると基礎代謝を上げることができます。

冷え性やむくみの改善にも繋がり、健康にも美容にも効果があるので是非試してみたいですよね。

ポイントとして、入浴の30分前に冷たすぎない常温の白湯を飲んでおくと発汗が促されデトックス効果が高まるのでいいですよ。

また半身浴中は脱水症状を起こさないためにも500mlほどの水を用意しておいて、喉が乾いたらしっかり水分補給するようにしてください。

余裕があれば太ももやふくらはぎをマッサージしながら入るのも良いですが、決して無理のないようにしてくださいね。

質の良い睡眠を取る

画像名

そして最後は質の良い睡眠をとることです。

こちらも基礎代謝が上がり健康にも美容にも効果があります。

質の良い睡眠を取る為には、

・寝る2時間前には夕飯を済ませておく。

・寝る1時間前にはお風呂に入る。

・寝る1時間前からはスマホやパソコンを見ない。

・寝る前に軽いストレッチをして体をリラックスさせる。

などなど、寝る前の習慣を意識するようにしましょう。

この他にも質の良い睡眠を得るために寝る前に飲むといいものなどもありますので、こちらの記事を参考にしてくださいね。

腸内環境を良くする

画像名

次に善玉菌を増やして腸内環境を良くして便秘を防ぎましょう。

善玉菌が増えると免疫細胞が活性化されたり、肌荒れを防ぐこともできますよ。

善玉菌として有名なのは「ビフィズス菌」と「乳酸菌」です。

この2つは主にヨーグルトや乳酸菌飲料、味噌や漬物などの発酵食品に含まれています。

脂肪や糖質が含まれている食品も多いので、摂り過ぎには注意してくださいね!

また「オリゴ糖」や「食物繊維」は善玉菌のエサとなって善玉菌を増やしたり、便を柔らかくしてくれる特徴もあるので一緒に摂るように意識しましょう。

この2つは大豆やタマネギ、ごぼうや切り干し大根など、身近な食品に含まれていますよ。

お味噌汁などにして和食中心に食事をするのがオススメです。

間食の時間と内容を意識する

ケーキやスナック菓子などの脂肪や糖分が多い間食を不規則にだらだらと食べていると、悪玉菌が増えてしまい便秘の原因になってしまいます。

しかし間食を無理に我慢してストレスを溜めてしまうのはかえってよくありません。

間食をとるタイミングと食べる物さえ気を付ければ食べても太らないのです。

昔からなんとなくおやつの時間は午後3時という感覚がありますよね。

これにはきちんとした理由があって、午後3時頃は体内に脂肪を溜め込むたんぱく質の分泌が最も少ない時間帯だからです。

この間に食物繊維が含まれていて腹持ちもいいドライフルーツや、ビタミンEやマグネシウムが含まれているアーモンドなどのナッツ類を食べるといいですよ。

もちろん食べ過ぎは厳禁で、間食は200kcal以内にしましょう。

まとめ

食べても太らない人と太る人の違い、その特徴や理由などをご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

食べても太らない人には体質以外にも生活習慣の違いがあるという事が分かりましたね。

私が学生時代食べても太らなかったのも、若かったという理由以外に部活やバイトで体をかなり動かしていたからだと分かり、これからはスクワットを頑張ってみようと思いました。

食べた分だけ太ってしまうと悩んでいる人も、いきなり全ての生活習慣を変えるのは大変だと思うので、自分ができることから少しずつ変えていってみてはいかがでしょうか。

ダイエットだけではなく健康の為にも、生活習慣を見直してしっかり楽しく食事をしましょう^^

あわせて読みたい
太れない人が太る方法は?効果的な食べ物やサプリも紹介   皆さんの周りに太りたくても太れない人はいますか? 太りたいのに太れないだなんてなんだか贅沢な悩みのように思えますが、様々な原因によ...
あわせて読みたい
炭水化物抜きダイエットの方法と効果!便秘やリバウンドの危険性は? 「食べる量が増えたわけでもないのに、何故か去年のスカートが入らない」 「食べても太らない体質だと思っていたのに、この頃...
あわせて読みたい
カロリー制限ダイエットの方法と効果!痩せる目安やリバウンドも調査 皆さんはダイエットなどをしていたりしますか? 私も体重計を見たら凄い事になっていて、必死になってる真っ最中です。でもつい食べ過ぎて...

スポンサードリンク

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA