生活・豆知識

足の臭いをとる方法は?原因と対策や病気の可能性についても

Pocket

足の臭い

靴やブーツを脱いだ時にモワッと香るあの嫌なニオイ。

特に外出先で靴を履き替える時や、座敷に上がるため靴を脱いだ時、足の臭いが鼻について思わず顔をしかめてしまう事ありませんか?

実は「足の臭い」は自分では気づきにくく、大体は他の人が自分よりも早くに気づき、指摘されて「ああ、私の足って臭いがするんだ・・・」と自覚するようです。

自分で臭いと思う頃には、周囲にはその臭いの被害がかなり及んでいることが多く「〇〇って足臭くない?」なんて内心思われているかも…

特に、気になる異性に臭いなんて思われたら最悪ですし、出来れば臭いの原因を調べて対策をしておきたいですよね。

そこで、この記事では足の臭いの原因や対策、臭いを根本から解決する方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

足のニオイを根本から解決するなら

後ほど詳しくご紹介しますが、足の臭いを根本から解決したいなら、臭いの原因に直接働きかける「ティノン」がおすすめです。

ティノン

悲しいことに人は自分の臭いには思いの外気付きにくく、周囲の人の反応から「もしかして私の足って臭う?」と、自分の足のニオイに気づくことが多いのです。

そこで慌てて消臭スプレーなど、足の臭い対策に乗り出すことになるのですが、実はこれって根本からの解決にはなっていないんですよね。

一般的な消臭スプレーなどは、あくまでもその場で臭いを軽減するための策で原因を元から取り除いた訳ではありませんから、時間の経過と共に足の臭いは再び復活してきます。

どんなに魅力的な女性でも、足が臭ってしまったら魅力は半減・・・いぇ、激減してしまいます。

もしあなたが「私の足のニオイ大丈夫かな?」と日頃から悩んでいるのであれば、足のニオイを誤魔化すのではなく、根本から改善してくれる「ティノン」を試してみてはいかがでしょうか?

ティノン公式サイトはこちら

足の臭いの原因は?

それでは本題に入っていきましょう。

さっそくですが、「足の臭いの原因」って何だと思いますか?

「何って・・・足の汗じゃないの?」

私もそう思っていましたが、実は足はたくさん汗をかくのですが、足の汗腺から出る汗は”無臭”、臭いの直接的な原因にはならないのだそうです。

「それじゃあ、足の臭いの原因って何?」

そこで、足の臭いの気になる原因を追究してきます。

足の臭いの原因は「雑菌」

画像名

足の裏には「エクリン腺」という汗腺が集中しているため汗をかきやすいのですが、先ほども書いたように「エクリン腺から出る汗は無臭」です。

では何が足の臭いの原因なのか?

実は、足の臭いの原因になるのは雑菌の排せつ物が腐敗することによってできた「イソ吉草酸(いそきっそうさん)」という物質。

足には雑菌がたくさん住み着いていて、皮脂や足の皮膚、足に付着した汚れをエサにして増殖してゆきます。

この時、かいた汗によって高温多湿の環境になった足の裏は、雑菌にとって正にパラダイス!

暮らしやすい高温多湿の環境で、雑菌達はどんどん増殖し、せっせと排泄し、その排泄物が臭いの原因を作り出し、モワッと臭う・・・という仕組みです。

そのため日頃からこんな方はご注意ください。

長時間、通気性の悪い靴を履いている人

画像名

風通しの悪い革靴を毎日履いている方は、日頃から靴の中や足が汗で蒸れている状態、足の臭いの原因菌も増殖しやすい傾向にあります。

営業職や接客業など、一日中靴を履いて過ごす方に多いかもしれませんね。

同じ靴下を履き続ける人

靴下

足に直接履く靴下。

実はこれも、同じものを履き続けると汗で足が蒸れ、雑菌が増殖しやすくなります。

日頃ストレスをため込んでいる人

緊張でドキドキすると手にじっとり汗をかくことありますよね?

実は足の裏も同じで、ストレスがかかると自律神経が乱れて、暑くもないのに足の裏に大量の汗をかくことも・・・

このような人は、足が蒸れやすく雑菌が増えやすく足の臭いがきつくなる傾向があります。

足の病気の可能性

足の臭いの原因は、実は足の病気の可能性があります。

臭いの原因となる菌の1つに「白癬菌」というカビの一種があるのですが、これが角質に住み着いて繁殖すると「水虫」になってしまいます。

そう、水虫も、れっきとした足の病気!

日頃から足が汚れていると白癬菌が足に付着して、角質についた汚れをエサにしてどんどん繁殖、水虫になり、さらに足の臭いが酷くなることに・・・

足の臭いだけではなく、水虫まで患ってしまうと臭い以上に辛いですね。

足の臭いをとる方法と対策

足の対策

足

足の臭いをとる方法はいくつかありますが足の臭いの原因のほとんどは足に住み着く雑菌ですので、対策として日頃から足を清潔に保つことが重要です。

例えば、足の臭いをとる方法として、日常生活の中でも出来るこんな対策はいかがでしょう?

除菌・殺菌効果のある石鹸を使う

足の雑菌が原因なのですから、一番効果的にとる方法として挙げられるのが、除菌・殺菌作用のある石鹸を使う事です。

除菌・殺菌作用のある石鹸は、ドラッグストアなどで購入できます。

足を洗う時、指の間、爪の中までしっかりと洗う

いくら除菌・殺菌作用のある石鹸を使っていても、それだけでは不十分。

足を洗う時、大多数の方が身体を洗った後の同じスポンジで、身体を洗った残りの泡で足先を洗うと思いますが、その洗い方では不完全。

手でしっかりと泡立てて、その泡で足を包むようにして洗うとより効果的に足の臭いをとる方法になります。

この時、ブラシ等を使って爪の間の汚れまで落とすとより効果的ですよ。

また石鹸の成分が残ってしまうとそれが雑菌のエサになってしまうので、石鹸が残らないようにすすぎは十分行いましょう。

靴の対策

足の臭いをとる方法は、足の対策だけでは不十分、足の雑菌が靴に移っていれば足だけでなく靴の中まで臭くなってしまいます。

靴の中もしっかり対策しておきましょう。

革靴や通気性の悪い靴は控える

靴の中が蒸れると雑菌が増えて臭いの原因に・・・この際ですから通気性の良い靴にかえてみてはいかがでしょうか?

毎日同じ靴を履かない。

毎日同じ靴を履かずこまめに靴は取り換えて、履いていない靴は干すなどして汗がこもるのを防ぎましょう

靴下の対策もお忘れなく

朝から晩まで同じ靴下を履き続けていると、それだけで足の臭いの原因に・・・こまめに靴下を取り替えたり、靴下を履かない時間を作るなど、工夫しましょう

病気は早めの治療を

病院

足の臭いが強い人の中には「水虫」の人もいます。

足の臭いの原因菌の1つにあげられる「白癬菌」、この菌はカビの一種なのですが、この菌が角質に住み着いて増殖することで「水虫」になるので、水虫の人の中には足の臭いが強い人も多いようです。

いずれにしても、早めに病院へ行って治してもらいましょう。

また、水虫だけではなく、こんな病気の方は要注意です。

多汗症

汗をたくさんかく病気、もちろん足の裏にも大量の汗をかくので足が臭くなりがちです。

ストレス疾患

ストレス性の病気に限らず、ストレスをため込みやすい方は要注意。

ストレスをため込んで多汗気味になりますので、こういった病気の方も足の臭いが強くなる傾向があります。

内臓疾患、糖尿病

こういった病気の方は口の中が若干臭う傾向にありますが、中には足が臭ってくることもあるようなので、もし気になる方は1度病院に行ってみた方が良いかも知れませんね。

私の友人でピアノの先生がいるのですが、生徒たちのピアノの発表会前や自身のコンサート前になると「足の臭いが気になる」ようになるそうです。

普段は足の臭いなんかまったく気にならないし、もちろん病気でもありません。

どうやら発表会の前やコンサート前になると、ストレスや緊張で自律神経がおかしくなり、多汗気味になるようです。

言われてみれば、発表会前になると生徒たちの課題をしっかり教えて舞台でちゃんと演奏できるようにしなくてはいけませんし、当日の様々な雑務、生徒の父母とのやりとり・・・考えただけでもかなりのストレスですね。

こんな風に、普段は何ともないのに、仕事のプレゼンやちょっとしたイベントの時だけ、緊張やストレスが原因で一時的に足が臭くなる人もいるようです。

ミョウバンエキス

スプレー

ミョウバンには、殺菌作用や消臭効果があるので、これを水に混ぜてスプレーすると足や靴の臭いが驚くほど消えます。

お家にミョウバンがある方は、是非一度試してみてください。

【ミョウバンエキスの作り方】

1.ミョウバン10gを水300ccに溶かす。

2.ペットボトルに入れて一晩おく。

3.ミョウバンが溶けて液が透明になったら出来上がり。

これを20~30倍に薄めてスプレーして使います。

足に使うときは、お風呂上りにスプレーすると、ミョウバンの殺菌効果や消臭効果で足の臭いがかなり消えます。

ちなみにこのミョウバンスプレーは義母から教わったのですが、義母はこれがとても気に入っているようで愛用していて、我が家では定番グッズ。

足はもちろん、靴を干すときは靴の中にスプレーしてから干したり、また、洗濯後の靴下も干す前にスプレーすることもしばしば・・・気になっていた足や靴、靴下の臭いが驚くほど消えますよ。

ただし、この方法も足のニオイの原因を根本から改善するわけではないので、そこは頭に入れておきましょう。

スポンサードリンク

足の消臭剤の選び方

消臭剤選びにも注意を

さて、足の臭いを簡単にとる方法として挙げられるのが「消臭剤を使う」事だと思います。

さきほど、簡単に作れる「ミョウバンスプレー」をご紹介しましたが、足の消臭剤は足の臭いを消す専用に作られているので、「ミョウバンスプレー」よりもずっと効果的で使いやすいものが多いです。

そこで重要になってくるのが「消臭剤の選び方」です。

消臭剤の選び方のポイントをご紹介します。

殺菌作用や制汗作用を重視

よく、臭っている足の上からさらに臭いの強い消臭剤を振りかけて消臭する・・・というタイプの消臭剤を見かけますが、それは足の臭いをとる方法としてはあまり効果がありません。

消臭剤を選ぶのなら、抗菌作用や殺菌効果、制汗成分のある消臭剤を選びましょう。

スプレーよりもクリームを

スプレータイプのものは手軽に使えて外出先ではとても便利ですが、あまり効果が長続きしません。

「とりあえず今だけ臭いを消したい!」という時に足の臭いをとる方法としては良いのですが、長時間の消臭を期待するのであれば、足に直接塗るクリームタイプのものがおすすめですよ。

女性の足のニオイに男性は敏感

あるアンケート調査では「自分の足の臭いが気になる」と答えた男性は54.3%と女性の45.9%よりも多いという結果が。

また足の臭い対策を行っているのも女性(23.3%)より、男性(26.6%)の方が多く・・・つまり男性の方が女性より臭いに対して敏感であることが窺えます。

実際、3人に1人の男性が「異性の足の臭いを感じた事がある」と答えています。

画像名

自分では気付きにくい足の臭い、もしかしたらアナタより先に彼や周囲の人に気付かれているかもしれません。

どんなにお洒落をしていても足元からモワンと臭いが漂ってきたら、100年の恋も冷めてしまいそうですね・・・。

足のニオイを根本的に解決したいなら「ティノン」

ティノン

これまでに足のニオイの対策法について色々とお伝えしましたが、面倒なものやただニオイを誤魔化すだけのものばかりです。

ですが、その場しのぎではなく足のニオイを根本から改善してくれるのがFootエチケットクリームの「ティノン」。

記事の前半で、足の臭いの原因は「足の裏にいる雑菌の排泄物が腐敗することによって出来たイソ吉草酸」と、お伝えしました。

そしてこの「イソ吉草酸」を排除するため、イソ吉草酸の原料を作り出す雑菌を排除(除菌・殺菌)したり、雑菌が増殖しないよう足の蒸れを防いだり(乾燥)する方法を色々とご紹介してきたのですが、ニオイを根本から改善するには実はもうひとつ大切な事があるのです。

それは「乾燥しすぎ」も臭いの原因になってしまうと言うこと。

画像名

お肌は本来皮脂によって乾燥から守られているのですが、足の臭いを気にするあまり必要以上に除菌・殺菌したり、制汗剤を使用したりすると、お肌はカサカサの砂漠状態に。

カサカサ状態になるとお肌を乾燥から守るため、大量の汗や皮脂が作り出され、大量に作り出された汗や皮脂で足の裏は再び雑菌達のパラダイス、負のスパイラルに突入してしまうんですね。

つまり足の臭いを根本から治そうと思ったら、大切なのは「菌を殺しながらも、たっぷり保湿をして、お肌を乾燥させない事」なのですが、それを実現したのが「ティノン」。

ティノンは殺菌成分「シメン5オール」と高級保湿成分「スクワラン」を配合した「菌を殺しながらも、たっぷり保湿をして、お肌を乾燥させない」を実現しました。

画像名

スキンケアで一番大切なのは「保湿」と言いますが、それはお顔でも足の裏でも同じなんですね。

またティノンを使い続ける事で足の臭いが解決する事はもちろんですが、ティノンの保湿効果で踵のガサガサにも効果あるので、踵の乾燥で悩んでいる人にとってもオススメなんです。

これは女性にとってとても嬉しい効果ですよね。

ティノン公式サイトはこちら

使い方はとても簡単

画像名

使い方はとても簡単で、ティノンのクリームを手にとって足の裏や指の間までまんべんなく塗り込み、最後に足の甲にも塗り込むだけ。

「クリームだからベタつくんじゃないの?」と思われるかも知れませんが、高い浸透力を持つ天然保湿成分「スクワラン」が配合されているので、肌になじんでしっかりと浸透するのでベタつきません。

朝のおでかけ前、またはお風呂上がりや就寝前に使うのが効果的ですよ。

画像名

ティノンの評判と使った人の口コミ

画像名

「ティノン」は多くのメディアに掲載され、今注目を集めています。

公式サイトでの口コミ

立ち仕事を始めてから足のニオイが気になっていました。靴を履いているときはあまり気にならないのですが、履き替える時にモワっとくるニオイは、ほんとにイヤでした。

市販の制汗グッズだけでなく、通販で売っているちょっと高いものもいろいろ試してみたんですが、なかなか満足いくものになかなか巡り会えず・・・

そんなときに、友達に「ティノン」を教えてもらいました。

クリームだからスプレーよりも効いている感じがするし、思ったよりも肌なじみが良くて使い心地にも満足しています。使い始めてまだ1ヶ月ちょっとですが、足のニオイは気にならなくなりました。

同じ悩みを持っていた仕事仲間の間でも話題になっています!

立ち仕事が多いと、どうしても足の臭いが気になりますよね。

臭ってくるとどうしても気になってしまう・・・そんな悩みも一気に解消です。

仕事終わりの飲み会がいつも不安でした。「座敷じゃありませんように…」 と願っても、1回くらいは座敷があるわけで。特に冬場、本当はおしゃれをするためにブーツを履きたかったのですが、飲み会がある場合は、ブーツを避けていました。

でも、今はそんな心配がいりません。

気分や服装に合わせて好きなものを履いて思う存分オシャレを楽しんでいます。夏場もヒール、サンダル、ミュールと、好きなものを選んでいます。

毎日好きなものを履いてオシャレを楽しめるのってそれだけで、1日の楽しさが変わるなと思いました。(笑)

足の臭いが気にならなくなる・・・それだけで、ちょっとした飲み会や外出が楽しくなったり、サンダルやミュールを履くのが楽しみになるなんて、ちょっと素敵ですよね。

足の臭いの対策だけではなく、足の健康や美容にもこだわって作られているんです。

SNSでの口コミ

ティノン公式サイトはこちら

医薬部外品なので安心

画像名

厚生労働省の認可を受けている医薬部外品で、国が効果効能があると認めている商品なので安心して使うことができますね。

今なら期間限定お試し価格で手に入る

「菌を殺しながらも、たっぷり保湿をして、お肌を乾燥させない」Footエチケットクリームの「ティノン」を試してみたいと思いませんか?

今なら「期間限定お試しキャンペーン中」なので、初回のみ87%OFFの価格でティノンを試すことができます。

画像名

定期注文となりますが、初回980円というお手頃価格でチャレンジできますし、3回目以降ご自分のペースに合わせてお届け周期を変更出来るのも嬉しい配慮ですね。

何より嬉しいのは、60日間の返金保証と購入特典があること。

【ティノン集中ケア定期コース限定・5大特典付き】

特典1
全国どこでも送料無料&代引き手数料無料

特典2
初回限定87%OFF!通常6800円⇒980円 2回目以降35%OFF!6800円⇒4480円

特典3
60日間返金保証

特典4
3回目以降、お届け周期変更可能

特典5
ニオイの専門家に聞いた「特別WEBマガジン」

「肌に合わなかったらどうしよう?」と不安な思っている人も、もしお肌に異常があれば60日間の返金保証してくれるので安心してチャレンジする事が出来ますね。

ただし、現在注文が殺到しているようなので在庫も品薄のようですし、完売してしまった場合は入荷待ちとなってしまいます。

また初回お試しキャンペーンもいつ終了するか分かりませんので、購入を悩んでいる方はキャンペーンが終了して損をする前に手に入れてくださいね。

「私の足、臭うかも?」という不安を抱えている方はもちろん、「ツルツルピカピカのキレイな足を手に入れたい」と思っている方も、キャンペーンを利用して「ティノン」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ティノン公式サイトはこちら

まとめ

もしも、隣の人の足が臭ったらちょっと嫌ですよね。

でも、足の臭いは自分では気づきにくいものなので、自分で臭いが気にならなくてもエチケットとして気を使っておきたいもの。

臭いの原因は汗ではなく雑菌、日頃から足を清潔に、蒸れたり汚れたままにしておくと、気が付くと臭いの原因になるので、日頃から足だけでなく、靴や靴下にも気を使いましょう。

また、足のニオイをその場しのぎで誤魔化すよりも、根本から改善したいのであれば「ティノン」などの効果的なクリームを1度使ってみてはいかがでしょうか?

ティノン公式サイトはこちら

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA