画像名

外食は高いからなかなか行けないけれど、たまにはご飯づくりを休みたい・・・

安くて、早くて、美味しいすき家の牛丼は、忙しい主婦の味方です。

夫も私もつゆだくの中盛をいつもオーダーするのですが、つゆの量以外にもすき家の牛丼をカスタマイズできるってご存知でしょうか?

また、知る人ぞ知るキング牛丼なるものも裏メニューとして存在しているとのこと。

今回は、主婦の私がすき家の裏メニュー「キング牛丼」とお得な無料サービスについてとことん調べてみました。

スポンサードリンク


裏メニューの代表!キング牛丼


キング牛丼の量と値段


画像名

通常のメニューにはないのですが、店舗に行きオーダーすると食べられる裏メニューのキング牛丼。

謎に満ちたキング牛丼の量と値段、カロリーについては以下のようになります。

【牛丼の量】
 ご飯の量が並盛の3倍、肉の量が並盛の6倍

【価格】
 1140円

【カロリー】
 約2240kcal

牛丼だけでなく、豚丼やカレーもキングサイズにすることが可能。

想像するだけでお腹いっぱいになりそうです…

大食いの皆様は、挑戦してみてはいかがでしょうか?


キング牛丼は持ち帰れるの?


量が多いけれども値段はお得なキング牛丼。

できれば持ち帰りで家族や友達とシェアして食べたいですよね。

では、実際に持ち帰りはできるのでしょうか?

調べてみたところ、キング牛丼を入れる容器に費用がかかることから持ち帰りは不可とのこと。

店舗のみでキング牛丼はオーダーできる裏メニューのようです。


キング牛丼を持ち帰りたいときは?


どうしても自宅でキング牛丼を持ち帰りたい方は、価格が300円高くなりますが、牛丼のメガサイズを2つオーダーし、持ち帰ることで代用できますよ!

友達や家族でシェアして食べたい方は、この方法を試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク


お得な無料サービス


キング牛丼だけでなく、すき家は無料で様々な裏メニューをオーダーすることができます。

自分だけのオリジナルの牛丼を追求してみてはいかがでしょうか?


チーズの肉下


チーズがトッピングしてあるメニューで使える裏メニュー。

チーズ系の牛丼をオーダーする際に、「チーズを肉下に」と言うと牛肉の下にチーズがトッピング。

ご飯とチーズが直接絡み、肉はそのままの味で食べられるので、いつもと違った味を楽しむことができます。


牛丼茶漬け


画像名

牛丼を食べている時、途中で味に飽きてしまったと言うことはないですか?

そんな時はすき家で牛丼と一緒に「熱いお茶を1つ」とオーダー。

ちなみにこの「熱いお茶」はオーダーすると無料でもらえます。

牛丼の味に飽きたところで、お茶を上からかけると牛丼茶漬けに早変わり。

お茶漬けにすることで、牛丼をさらっと食べられちゃいます。


ご飯の量・熱さをカスタマイズ


ご飯の量を少なめに注文


小食な人は牛丼の並のご飯の量でも食べきれないことがあるのでは?

ご飯の増量は通常メニューからサイズアップをすればできますが、ご飯の量を少なくする方法はメニューに記載されていません。

しかし、以下の注文の仕方によってご飯の量を少なくオーダーすることができますよ。

【半シャリまたは軽いの】
 並のご飯量の半分

【極かる】
 半シャリのご飯量の半分、並のご飯量の1/4。

【極かるかる】

 極かるのご飯量の半分、並のご飯量の1/8。

極かるかるまでいくと、ご飯の量はかなり少なめになります。

ただ、牛丼の値段は変わりませんので、お子様用のミニ牛丼か牛皿を頼んで食べた方がお得です。


ご飯の熱さを注文


猫舌で熱いご飯が食べられない方、反対に牛丼のご飯は熱々が食べたいという方は、以下の注文の仕方によって無料でご飯の熱さをオーダーすることができます。

【あつしろ】
 蒸らし上がっていない熱々のご飯

【つめしろ】
 時間を置いて冷ましたご飯、肉は熱々

ご飯の熱さをオーダーする際は、店舗内で食べるときがおすすめ。

持ち帰りだと、あつしろにしても移動中に冷めてしまいます。


みそ汁の熱さ、濃さをカスタマイズ


画像名
減塩志向の世の中、みそ汁の濃さが気になる人もいるのではないでしょうか。

すき家では、みそ汁を濃くすることはできませんが、オーダーによってみそ汁を薄めることができます。

【お湯割り】
 お湯でみそ汁を薄めたもの。

【水割り】
 水でみそ汁をぬるめたもの、量が増えて味が薄くなる。

熱々のみそ汁が苦手な人は水割りをオーダーするとちょうどいい温度のみそ汁が飲めますよ。


肉の質をカスタマイズ


肉の量は通常メニューでサイズアップ可能ですが、肉の質を無料でオーダーすることができるのをご存知ですか?

肉の脂身が苦手な方、反対に肉の脂身が大好きな方は必見です。

【とろだく】
肉の脂身多めの牛丼

【とろぬき、赤多め】
肉の脂身少なめで赤身の部分が多めの牛丼


番外編


画像名

ここからは番外編ですが、以下のオーダーも可能です。

【肉ぬき】
 牛丼の玉ねぎとご飯が大好きな人はこのような注文もできますよ。

【肉下】
 牛丼のご飯と肉の上下が反対になっています。

初めはご飯のみ楽しんで、後からつゆがしみ込んだご飯と肉を食べたい方にお勧め。

肉の質まで注文できるなんてびっくりですよね!

今までこの事実を知らなかった過去の自分に喝を入れたいです・・・。


玉ねぎの量・質をカスタマイズ


牛丼の脇役になっている玉ねぎですが、この味のしみ込んだ玉ねぎが好きという人もいるのではないでしょうか?

玉ねぎの量をもっと増やしてほしい、玉ねぎの柔らかい部分をもっと食べたいという希望を以下のオーダーによって無料で叶えることができますよ。


玉ねぎの量を注文


【ねぎだくだく】
 店員さんが限界まで玉ねぎを入れてくれる

【ねぎだく】
 玉ねぎが通常の2倍量

【ねぎちょいだく】
 玉ねぎが通常の1.5倍倍量

【ねぎ少なめ】
 玉ねぎの量が少量
 
【ねぎぬき】
 玉ねぎ抜き、肉だけの牛丼

【ねぎだけ】
 肉なしと同様、玉ねぎのみの牛丼


玉ねぎの質を注文


【やわねぎ】
 玉ねぎの柔らかい部分が多めの牛丼

【かたねぎ】
 玉ねぎの硬い部分が多めの牛丼

つゆの量を多めにできることは以前から知っていましたが、玉ねぎの量と部位もカスタマイズできるのですね!

私はすき家の味のしみた玉ねぎが大好きなので、次回すき家に行ったときは、ねぎだくを注文しようと思います!


つゆの量をカスタマイズ


画像名

すき家の牛丼の甘辛いつゆは、食欲をそそりますよね。

私もすき家の牛丼を頼むときは必ずつゆだくをオーダーします。

ところで、すき家の牛丼のつゆの量をな7段階もカスタマイズできることをご存知でしょうか?

つゆ好きの方は必見のオーダー方法は以下になります。

【つゆちょいだく】
つゆの量が通常の1.5倍倍

【つゆだく】
つゆの量が通常の2倍

【つゆだくだく】
つゆの量が通常の3倍。ここまでのオーダーはほとんどの店舗が受付可能

【つゆだくだくだく】
つゆの量が通常の4倍。店舗によっては受付できないこともあるのでご注意を!

【つゆ限界】
店員さんが限界までつゆを入れてくれます。これも店舗によっては受付できないこともあるのでご注意を!

無料でここまでつゆの量を調節できるとは驚きです。

また、つゆが苦手な方は、以下のオーダーもできます。

【つゆ少なめ】
 つゆの量が通常の半分

【つゆぬき】
 つゆを入れない


裏メニュー番外編


いつものメニューにいくらか支払うことで以下の裏メニューをオーダーすることもできます。


お子様セットのひじきを変更


画像名

お子様セットについているひじきの煮物をプラス60円で子供が大好きな鶏のからあげに変更することができます!

ひじきの煮物を好んで食べる子供はなかなかいないですものね。

但し、からあげは一部の店舗限定だけの販売で、変更できないこともあるのでご注意を。


生卵を温玉へ変更


ねぎ玉牛丼やねぎ玉豚丼など最初から生卵がついているメニューの場合、プラス10円で生卵を温玉に変更できます。

メニューには掲載されていませんが、店員さんにオーダーすれば注文可能です。

温泉卵が好きな方は、是非試してみてください!


挑戦者求む!禁断の裏メニュー


トッピング全部のせ牛丼


画像名

文字通り、牛丼にトッピングを全て乗せたカスタマイズ丼。

価格は牛丼並の場合、1590円で先ほど紹介したキング牛丼よりも高くなります。

勇気とお金のある方は是非、一度お試しください。

なお、トッピングの種類は以下の通り。

〈トッピングの種類〉
・ネギキムチ(¥120)
・たまご(¥50)
・温玉(¥60)
・かつぶしオクラ(¥120)
・3種のチーズ(¥140)
・山かけ(¥120)
・納豆(¥90)
・おろしポン酢(¥120)
・高菜明太マヨ(¥120)
・コチュジャンだれ(¥20)
・のり(¥30)
・ネギ(¥60)
・マヨポテ(¥80)
・冷奴(¥110)

牛丼の上にこれだけトッピングを載せたら、牛肉が見えなくなるだけでなく、何を食べているか分からなくなりそうですね。

また、忙しい店員さんのためにも、この裏メニューはできるだけお客様が少ない時間帯にオーダーするようにしてあげましょう!


牛プリン丼


画像名
聞いただけで危険な香りがする牛丼。

牛丼とデザートのプリンをオーダーして、そのプリンを牛丼へON。

噂では高級すき焼きの味がするとのことですが、想像しただけで危険な味がしそうです。

勇気のある方は、是非お試しください!


まとめ


すき家の裏メニュー「キング牛丼」とお得な無料サービスについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

私はいつもすき家のドライブスルーで持ち帰りをすることが多かったのですが、こんなにたくさんの無料カスタマイズができるとは、調べるまで知りませんでした!

次回、すき家に行ってどんなカスタマイズをしようか今から楽しみです。

そして、まだまだ先になるかと思いますが、息子が食べ盛りになった時には、裏メニューのキング牛丼に挑戦してもらいたい。

但し、今回ご紹介したものはあくまでも「裏メニュー」。

店舗や店員さん、その日のお店の状況によっては注文できないこともありますので、注文する前に一度確認しましょう。

皆さんがこの記事を見て、美味しいすき家の牛丼を楽しく食べられますように!

スポンサードリンク