画像名

オリーブオイルと聞いて、皆さん何を思い浮かべますか?

「なんとなく身体によさそう」「食に意識が高い人が使ってそう」「速水もこみちのMOCO’Sキッチン…笑」など、イメージは様々ですね。

では「身体に良い」と聞いたことがあるものの、オリーブオイルを飲むとどのような効果や効能があるのか、具体的にご存知ですか?

また、何事にもメリットデメリットは存在するもので、オリーブオイルを飲むことによって副作用や危険性はないのでしょうか?

そこで今回は、オリーブオイルを飲む効果や効能そして油を飲んでも副作用などの危険性はないのかを調べてみました。

スポンサードリンク


オリーブオイルを飲む効果や効能


オリーブオイルが美容や健康にいいと言われているのを聞いたことがある人は多いかと思います。

毎日の食事、例えば炒め物や揚げ物などの料理に取り入れるといいのはもちろん、実は飲むことでもその効果や効能は期待できるんです!

油を飲むっていうと、なんだか胸やけしそうな気がしますよね。

しかし、飲み方や飲む量などを守れば、美容、健康、ダイエットなど様々な効果や効能を実感できるかと思います。

実際どのような効果や効能が期待できるのか、詳しくみていきましょう。

オリーブオイルの美容効果


画像名

オリーブオイルには美容に効果のある栄養がたーっぷり詰まっています。

具体的な成分としては次の通りです。

《オリーブオイルの栄養成分》

ビタミンA:乾燥肌の予防、改善

ビタミンE:ポリフェノール…アンチエイジング

植物性スクワラン:肌に潤いを与える

オレイン酸:肌トラブルの解消

この中でもオレイン酸に注目してみていきましょう。

オリーブオイルにはサラダ油やごま油などのほかの植物油と違い、オレイン酸という成分が多く含まれています。

そして、人の肌の皮膚を作っている脂肪酸の中で1番多く含まれている脂肪酸がオレイン酸です。

もうお分かりですよね?

肌を作るにあたり1番多い成分であるオレイン酸の摂取により、肌トラブルの改善の効果が期待できるということになります。

オレイン酸には皮膚を柔らかくする効果があり、年齢を重ねた肌を若返らせる効果、効能があります。

オレイン酸、まさに美容の救世主!

そして多くの食物の中で、このオレイン酸が1番多く含まれている食物がオリーブオイルなんです。

結果、オリーブオイルを毎日の食事に取り入れることは美容効果が期待できるということになります。

オリーブオイルのダイエット効果


美容効果でも抜群の効果を発揮したオレイン酸ですが、これがダイエットにも素晴らしい効果効能を発揮します。

コレステロール値の低下


オレイン酸は不飽和脂肪酸の一種で、不飽和脂肪酸には体内で固まりにくく、血液の中の中性脂肪やコレステロール値の調整をサポートする効果や効能があります。

中性脂肪や高いコレステロール値、どちらも肥満の大敵ですよね。

オリーブオイルに含まれるオレイン酸により、血中コレステロールを減少させる効果が期待できます。

食べ過ぎ予防


オリーブオイルには空腹感をおさえる働きがあります。

そのため、食事の前に摂取することで、食べ過ぎを予防する効果が期待できます。

便秘解消


オレイン酸は消化されにくい特性を持っているため、小腸で消化されにくく結果小腸を刺激し、便秘を改善させる効果が期待できます。

また、ある程度の量を飲むことで、オレイン酸が小腸に行きわたり、便を柔らかくすることによって便秘の改善につながるそうです。

スポンサードリンク


オリーブオイルの飲み方


画像名

オリーブオイルの飲み方ですが、美容効果を得るためには特段時間などは決まっていません。

(ただし便秘解消の効果や効能が期待しやすい飲み方としては朝食前と夜寝る前が良いようです。)

1日の摂取量は大さじ1~2を朝と夜に分けて飲むように、朝は朝食前にティースプーン1~2杯を目安にします。

もちろん、そのままペロッとなめていただければいいのですか「美味しくない」「そもそも直接飲みたくない」という方の方が多いかもしれません。

どれだけ身体にいい成分が多いとしても、なんせ油ですしね…。

そこで朝食の際、ヨーグルトに混ぜたり、サラダにドレッシング代わりにかけるなどして、それらを1番最初に食べるようにするといいでしょう。

寝る前は、ティースプーン1杯程度をジュースなど飲み物に混ぜると飲みやすくなります。

オリーブオイルの選び方


画像名

こんなにも美容や健康、ダイエットにいいなんて、「明日からでもオリーブオイルを飲みたい!」と思った方もいるかもしれません。

でもちょっと待ってください!

オリーブオイルにもいくつか種類があるのをご存知ですか?

食品に興味のある方ならともかく、オリーブオイルってそんなにたくさん種類のある油だったっけ?と驚いた方もみえるかと思います。

種類としては、バージンオリーブオイル、精製オリーブオイル、ピュアオリーブオイルとあり、その中でもさらに複数に分かれています。

《オリーブオイルの種類》

バージンオリーブオイル:果実をそのまま搾ったオリーブオイル

精製オリーブオイル:搾りかすの抽出オイルを精製したオリーブオイル

ピュアオリーブオイル:精製オリーブオイルにバージンオリーブオイルをブレンドしたオリーブオイル

美容やダイエットの効果、効能を期待したいのであれば、スーパーなどでもよく目にするエクストラバージンオリーブオイルを飲むようにしてください。

このエクストラバージンオリーブオイルはオリーブオイルの中でも最も高品質なものであり、美容やダイエットの効果、効能を感じやすくなります。

オリーブオイルを飲む場合の副作用、危険性


これまでオリーブオイルのよい点ばかり書いてきましたが、飲むことで本当に身体に危険性や副作用はないのでしょうか?

結論からすると、特段心配しなければならない危険性や副作用などはありません。

ただし飲みすぎには注意が必要です。

オリーブオイルは大さじ1杯で約110キロカロリーのエネルギーがあります。

過剰摂取は胃もたれなどの不快感や逆に太ってしまう危険性もあるので、飲む場合はタイミングや摂取量をしっかり守ることが重要になりますね。

まとめ


美容にもダイエットにも効果が期待できるオリーブオイル。

高額なサプリやダイエット食品を購入するよりも手軽に始めることができますし、値段も安く抑えられますね。

ただし、身体にいい成分があるからと言って過剰摂取は禁物です。

健康面での大きな副作用はないと言え、カロリーは高いオイルなので太ってしまう危険性もあります。

オリーブオイルを毎日の食事に上手く取り入れて、皆で健康に、美人を目指しましょう!

スポンサードリンク