季節・行事・イベント

仙台光のページェントの点灯時間や期間は?最寄り駅やホテルと混雑状況

Pocket

top

本格的に寒くなり、街中でイルミネーションが輝く季節がやってきましたね!

寒いの冬は少々苦手ですが、この季節になると毎年イルミネーションを見に行きたくなるのは私だけでしょうか?

今回はイルミネーションのイベントで、東北1の人気度を誇る仙台光のページェントについて詳しくご紹介していきます。

開催期間や点灯時間、最寄り駅や混雑状況はもちろん、おすすめのイベント情報や暖かいお部屋で光のページェントを楽しむ事ができるホテル情報も紹介しますので、皆さん是非チェックしてみてくださいね^^

スポンサードリンク

仙台光のページェントの見どころ

仙台光のページェントは「冬の仙台を明るくしたい」、「杜の都を光の都へ」との想いで地域の方の募金や企業からの寄付により始まり、今年で32回目の開催となります。

今では毎年250万人が訪れる全国でも人気度の高いイルミネーションイベントとなっていますが、地域の方の想いでみんなで灯してきたイルミネーションなんて、とっても素敵ですよね。

メインは何と言っても定禅寺通り(じょうぜんじどおり)の700メートルに渡るケヤキ並木のイルミネーション!

160本のケヤキが約60万個のLEDでライトアップされています。

このキラキラ輝く仙台の街を見ようと、各地からたくさんの人が訪れますよ^^

仙台は観光地でもあるので、この機会に旅行に行くのも良いかもしれません!

点灯式

点灯式

仙台光のページェントは初日に行われる点灯式も魅力の一つ。

ゴスペルの歌声と共にカウントダウンで一斉にライトが点灯する瞬間がとても感動的で、毎年たくさんの人で賑わっています。

その為初日は大変混雑しますが、そこまで人気のある点灯式、見に行く価値はありますね!

場所は定禅寺通りにある、せんだいメディアテーク前で、17:10〜行われます。

スターライト・ウインク

スターライト・ウインク

仙台光のページェントでは期間中、18:00、19:00、20:00の1日3回約1分間全てのライトが消え、一斉に再点灯するスターライト・ウインクというイベントを行っています。

いきなり消灯するのでビックリしますが、約60万個のライトが一斉に点灯する瞬間はとても感動的!

点灯式に行けなくても、17:30の点灯時間に間に合わなくてもその感動的な瞬間を見ることができるなんて素敵なイベントだと思いませんか?

スターライト・ウインクという名前も可愛いですよね。

期間中毎日行っているので、時間が合う方はぜひ点灯する瞬間も見てみてください^^

一緒に行く恋人や家族に内緒にして行けば、ちょっとしたサプライズにもなりますよ。

屋台

屋台

勾当台公園(こうとうだい)広場には屋台があり、温かい食べ物や飲み物を味わう事ができます。

スタンディングバー形式のKIRIN一番搾りキッチンYEBIS BARもやっているので、暖を取りながらお酒を楽しむ事もできますよ。

お仕事帰りにちょっと寄り道して、疲れた身体に一杯!というのも良いですね^^

一番搾りキッチンは平日17:00〜22:00、YEBIS BARは平日16:00〜22:00、土日祝は15:00〜22:00で期間中営業しています。

仙台光のページェントの開催期間と点灯時間

開催期間は2017年12月8日(金)〜2017年12月31日(日)までとなっています。

点灯時間は

【日〜木】
17:30〜22:00

【金、土、24日】 
17:30〜23:00

【31日】 
17:30〜24:00

かなり遅くまでやっているので、仕事帰りやお出かけの後に見に行く事も可能ですね。

ただ、消灯時間は曜日や日によって違うので遅い時間に行かれる方は事前にチェックしてみて下さい。

31日は、カウントダウンで新年の始まりと共に消灯するので、新年を祝うカウントダウンイベントとしてもオススメです!

仙台光のページェントのイベント情報

仙台光のページェントは期間中、様々なイベントを開催しているのでその中でも特におすすめのイベントをいくつかご紹介します!

Sendai Winter Park〜スターライトリンク〜

スターライトリンク

仙台はフィギィアスケート発祥の地でも知られていますね。

期間中、勾当台公園にはアイススケートリンクが設置されています。

イルミネーションの輝く中で滑るなんてとてもロマンチック!

スケート靴も借りられるので、家族や恋人と一緒に滑ってみてはいかがですか?

ただ、転ぶと洋服が濡れる可能性もあるので十分注意しましょう。

【料金】 
800円(貸靴料金含む)

【時間】 
平日15:00〜21:00、土日祝12:00〜21:00

サンタの森の物語

サンタの森の物語

12月23日(土)は定禅寺通りで、サンタやトナカイの演奏やダンスが見れるクリスマスパレードが行われます。

とても賑やかで楽しいクリスマスムードが味わえるのでこちらもオススメです!

この日だけはスターライト・ウインクも時間が変更になるようです。

仙台光のページェントin泉パークタウン

泉パークタウン

泉パークタウンのメインストリートも光のページェント使用のイルミネーションが輝きます。

【期間】 
2017年11月3日〜2018年2月28日(2月15日を除く)

なんとこちらでもスターライト・ウインクを味わう事ができちゃうんです。

開催期間も長いので本場の光のページェントが見られなくても泉パークタウンの光のページェントなら見れるかも知れませんよ!

スポンサードリンク

仙台光のページェントのアクセスと混雑状況

アクセス

電車

定禅寺通りの最寄り駅は仙台地下鉄南北線の「勾当台公園駅」で駅からは徒歩1分となっています。

また、仙台駅からも徒歩20分程で行けるので、時間のある方は歩いて行ってみても良いですね。

帰りも、最寄り駅周辺は混雑している可能性があるので、大変でなければ仙台駅まで歩いた方が良いかも知れません。

東北自動車道「仙台宮城IC」より、西道路を通り県庁、市役所方面へ。

電車でも車でもアクセスは良いので県外からも簡単に行くことができますね^^

ただ、駐車場はないようです。

最寄り駅周辺の駐車場は期間中、大変混雑するので、仙台駅付近や地下鉄の駅周辺の駐車場に停めて、最寄り駅の勾当台公園駅までは電車で行く方がスムーズに行動できるかも知れません。

車で行く場合は事前に少し離れたところの駐車場を調べてみてください。

混雑状況

人気のイベントだけあって常に混雑している状況ですが、特に初日は点灯式を見ようと沢山の人で賑わいます。

時間帯で言うとスターライト・ウインクの時間、特に18:00は一番混雑しているので、少しでも混雑を避けたい方は遅めの時間に行きましょう。

先に食事を済ませてから行くとちょうどいいかも知れませんね。

仙台光のページェントが見えるホテル情報

ホテル

素敵なイルミネーションを見るのに寒さは付き物だと思っていましたが、なんと仙台光のページェントを温かいお部屋で見ることができるホテルがあるんです!

暖かいお部屋から見えるイルミネーションはまた違った雰囲気を味わえる事でしょう。

そんな贅沢なホテルをご紹介します!

アルファホテル(ホテルプレステージ㈼)

【住所】 
〒980-0822 宮城県仙台市青葉区立町23-16

【電話番号】 
022-263-5556

⇛公式サイトはこちら。

2017年8月にリニューアルしたばかりの綺麗なホテルでほとんどのお部屋がバス、トイレ別になっています。

トリプルプランもあるのでカップルはもちろん、ご家族や友人と宿泊するのもオススメ!

広々とした空間でゆったりと過ごす事ができますよ^^

スーパーホテルInn仙台・国分町

【住所】 
〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2−14−23

【電話番号】 
022-722-9000

こちらのホテルは数室限定でシングルルーム2名様 定禅寺通り側確約プランが販売されています。

シングルルームではありますが、毎年カップルやご夫婦に大人気のプランです^^

無料の朝食バイキングや大浴場もあるので、ぜひ疲れた身体を癒してください。

ホテル定禅寺(旧仙台立地ホテル国分町)

【住所】 
〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2-14-25

【電話番号】 
022-722-7855

全80部屋のうち、光のページェントが見えるお部屋は23部屋。

和室には大人3名宿泊可能なのでご家族でも泊まる事ができるホテルになっています。

1階には24時間営業のコンビニエンスストアもあるのでちょっとしたお買い物にも便利ですね。

以上がお部屋から光のページェントが見えるホテルです。

期間中、大変人気のホテルなので予約は早めにしましょう。

イルミネーションが見えるお部屋が限られているホテルもあるので、確認を忘れずに!

他にも最寄り駅周辺にはホテルがたくさんあるので、遠方から行ってもイルミネーションを見てすぐ近くで宿泊できるので気軽に行くことができます。

日帰りではなく、一泊するのもいい思い出になっていいですね^^

まとめ

仙台光のページェントの開催期間や点灯時間、最寄り駅やホテルの情報をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

地域の方の想いが詰まったイルミネーション、見ているだけで温かい気持ちになること間違いなし!

素敵なイベントも盛りだくさんで、私も一度行ってみたくなりました。

最寄り駅が仙台駅からすぐと、交通の便もいいので県外からも気軽に行くことができるのも魅力的ですよね。

もしも旅行の行先に迷っているなら、ぜひこの機会に仙台に行ってみてはいかがですか?

スポンサードリンク

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA