生活・豆知識

北枕で寝るのが縁起が良くない理由は?意外と知らない風水の効果も紹介

Pocket

眠る女性

「北枕で寝るのは縁起が良くない」というのを聞いたことはありますか?

私はいつどこで知ったのか記憶にないのですが、昔から北枕で寝るのは良くないという認識がありました。

旅行などで宿泊する際は特に気にならないのですが、家の中では北枕を避けて寝るようにしています。

でも実は「北枕で寝るのは縁起が良くない」と言われる理由はよく知らないのです。

何故「北枕で寝るのはは縁起が良くない」のでしょうか?

そこで今回は北枕で寝るのが縁起が良くないと言われる理由や、意外と知らない風水の効果を調査したのでご紹介します。

スポンサードリンク

北枕で寝たら縁起が良くない理由は?

死のイメージ

まずは北枕で寝るのは縁起が良くないと言われる理由をご紹介しますね。

理由は諸説あるのですが、1番有力な説は亡くなった人を北枕にして寝かせるため北枕は死を意味するというものです。

では亡くなった人を北枕に寝かせる理由は何なのでしょうか。

それは、北は涅槃(ねはん)の方角で、お釈迦様が北に頭を向けて入滅(にゅうめつ)したため、亡くなった人を北枕にして寝かせる風習が始まったからだそうです。

ちなみに涅槃とは煩悩の火を消した悟り、安楽の境地という意味で、入滅とはその悟りの境地に入り肉体が消滅する、つまり宗教に目覚めた人が亡くなる事を表しています。

お釈迦様が亡くなった時と同じ向きに寝かせるのには、亡くなった人が極楽浄土へ行けますようにという想いが込められているのですね。

その他の説としては、昔の家屋は隙間風が多く北風が入ってくることによって肩口を冷やしてはいけないため、北枕は身分が高い人のみ寝るのが許される方角だったためなどの理由があります。

縁起が良くないというより、健康の為や身分によって北枕で寝るのは良くないといった理由のようですね。

どの方角で寝たらいい?

方位磁石

北枕で寝るのは縁起が良くないと言われる理由については分かりましたが、じゃあどの方角で寝たらいいの?と気になりますよね。

とその前に、実は絶対に北枕で寝てはいけないと言うわけではないのです。

逆に北以外の方角を死者を寝かせる方角だからという理由で縁起が良くないとする国もあるんですよ。

インドでは「北には極楽浄土がある」ということで縁起が良くないどころか、縁起が良い寝方とされているほどです。

日本では死ぬことは暗く悪いイメージが強い為に、死を連想させる北枕は縁起が良くないものという認識が広まったのかもしれませんね。

北枕がダメではないという理由は他にもあって、北枕は地球の北のN極から南のS極に流れている磁力線に沿って寝ることになるので、血行が良くなり疲労回復の効果もあると言われています。

更に風水でも北枕は縁起が良いとされていて、結局はどの方角で寝たら良いのかというのは人それぞれということになるのです。

家の間取りによってベッドの向きが限られる場合もありますし、気にしすぎるとかえって眠りを妨げてしまいますよね。

風水にこだわりたいという人は自分に合った効果が期待できる方角で寝たらいいですし、気にしないという人は自分が1番落ち着いて寝れる方角で寝るのが1番なのではないでしょうか^^

スポンサードリンク

意外と知らない風水の効果

風水

風水とは、古代中国から伝わる気やエネルギーの流れを指す「風」、自然界全体の水分を指す「水」に基づいた環境学です。

先ほど風水では北枕が縁起が良いとされているとご紹介しましたが、どのように縁起がいいのか、他の方角は風水ではどんな効果があるのかご紹介しますね。

北枕

風水では最も良い方角とされている北枕

なんと北枕で寝ることには金運、健康運、恋愛運が上がる効果があるそうです!

北は水の気を持つ方角で、水は財産を貯める場所と言われているためお金が貯まると言われています。

また磁場に沿って寝るため心身が健康になり、仕事や恋愛などにおける人間関係も良くなる効果があるとされています。

様々な運気が上がると言われている北枕、是非試してみたいですよね。

南枕

南枕で寝ると直感力や発想力、野生の感が冴え才能運や人気運などが上昇し名声を得やすいとされています。

しかし感が冴えやすくなっているために寝付きにくく熟睡できないので、健康運はあまり良くなりません。

ゆっくり体を休めたいという人にはあまりおすすめできない方角です。

体を休めたいのにどうしても南枕にしかできないという人は、水の気が含まれていて南の火の気を中和してくれる観葉植物を枕元に置くといいですよ。

ドライフラワーや造花などは逆効果になってしまうので気を付けてくださいね。

西枕

太陽が沈む方角である西枕は、風水では最も安眠しやすい方角とされています。

全体的な運を安定させ、落ち着いた日々が送れると言われていて、心身共に落ち着いて休みたいという人におすすめです。

しかし地球上のエネルギーが沈む気を受け取るので老化が早くなってしまうとも言われています。

若々しく過ごしたいという人は避けた方がいい方角かもしれませんね。

東枕

太陽が昇ってくる方角である東枕は、西と逆で活力がみなぎり仕事運が上昇し、自身の成長や若さを得やすいとされています。

早起きしたい人や憂鬱で元気や向上心が欲しいという人におすすめですよ。

美容にも良く恋愛運も上がるため、女性にとっては嬉しい方角ですね。

地球は東向きに自転しているので、東枕で寝ることで回転の方向に逆らわず寝ることができ、生理的に良い方角とも言われています。

寝る時の注意点

鏡

寝る方角が良くても枕の周りが散らかっていると、良い気の流れが滞り効果がなくなってしまいますので、部屋を綺麗にするように心がけましょう

寝室には余計な物を置かないようにし、特にぬいぐるみは悪い気が溜まりやすい為できるだけ置かない方がいいです。

また寝室に鏡がある場合、自分が寝ている姿が鏡に映らないように注意してください。

理由は寝ている姿が映った状態だと、鏡に自分の良い気を吸い取られるからだと言われています。

吸い取られるだなんてなんだか怖いですよね…。

鏡の位置を変えられない場合は、鏡に布をかけるなどして自分の寝ている姿が映らないようにしてくださいね。

まとめ

北枕で寝るのが縁起が良くないと言われる理由や、意外と知らない風水の効果をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

風水では北枕が最も良いとされていて、様々な効果があるという事に驚きました。

他の方角で寝ることにもそれぞれ色々な効果があるという事も分かりましたね。

人生いつも同じ運気ということはないと思います。

その時の自分の状態、自分が求めるものに合わせて寝る向きを変えてみるのもいいかもしれませんね。

皆さんも是非今回の記事を参考にして、寝る向きを意識してみてはいかがでしょうか^^

スポンサードリンク

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA