我が家の2人の息子達は小さい頃からマクドナルドが大好きで、数あるファーストフードの中でも断トツにマクドナルドを利用しています。

そんなマクドナルドになんと裏メニューや裏技みたいなものがあるってご存知でしたか?

私は頻繁に利用しているのにそんな裏メニューや裏技があるとは全く知りませんでした・・・なんだかとても恥ずかしい^^;

そんな私なので、今回マクドナルドの裏メニューや裏技についてトコトン調べてみました!

すると裏メニューや裏技の他に出てくる、たくさんのお得情報や無料で頂けるものなど、主婦にとっては心ひかれる情報の数々。

主婦はとりわけ無料という言葉に弱いものですよね(笑)

という事で今回の記事では、マクドナルドの裏メニューや無料で出来る裏技と、それらの頼み方についてもご紹介したいと思います。



スポンサードリンク



ポテトとナゲット編

裏メニューってことだから表にないメニューってことなんですが、いったいどんなメニューがあるんでしょうか?

それでは、さっそく見ていきましょう。

きっと、今後のマックでのお買い物が楽しくなるはずですよ!

マックフライポテトの揚げたて

マックのポテト

私は数あるファーストフードの中でマクドナルドのポテトが一番好きなんですが、あの細身のポテトはやはりカリッとそして揚げたてで塩加減も重要なポイントですよね。

今までならば、ポテトを注文する際に「今日のポテトは塩が足りない・・・揚げてから時間たってる…」なんて事もあれば「今日のポテトは揚げたてで塩加減もバッチリ」などの日もあり、当たり外れを経験してきました。

その揚げたてポテトを毎回確実にゲットできる方法があるんです!

それはポテトをオーダーするときに「揚げたて下さい」と頼むだけで、とても簡単に注文する事が出来るんです。

マクドナルドにこんな裏メニューがあるなんて・・・さすがマクドナルド!


ポテト購入でケチャップ

ケチャップ

ポテト購入でケチャップが無料で貰えるそうです。

確かにこれはあったら嬉しいサービスですよね。ファミレスでもフライドポテトにはケチャップがついている場合が多いですよね。

注文方法はオーダーの際に「ケチャップを付けて下さい。」と頼めばOK!これもすぐ実践できますよね。

ポテトをマックシェイクにディップ



そして日本ではあまり知られてないようですがポテトを美味しく食べる方法として ポテトのマックシェイク漬けなるものもあるそうです♪

ホントに美味しいんでしょうか?

こわいもの見たさ…でも早速実践してみたいですね(笑)

チキンナゲットのソースを追加無料



ひとつ5個入りのナゲットを注文すれば、1つにつき「バーベキュー」と「マスタード」のソースを2つまで無料で貰えるそうです。

これも知らなかったなぁ・・・

いつもナゲット注文時に「バーベキューですか?マスタードですか?」と聞かれるので、両方好きな私はいつも暫くう~んと沈黙して「マスタードで!」と言ってりしていましたが「バーベキューも欲しいけどなぁ・・・」なんて思い悩んでいたんですが両方貰えるとは、なんてことでしょう(笑)

ちなみに、ポテト同様にナゲットも揚げたてが良い場合は「揚げたて下さい!」と言えば大丈夫ですよ!



スポンサードリンク


ハンバーガー編

バーガー類を注文する時の裏技と頼み方



「ピクルス、オニオン、ソースこれら多めでお願いします」という頼み方をすると無料で2倍にしてくれるそうです。

その反対にピクルス抜き、塩抜き、塩多めなどを注文時に言うと作りおきでない出来立てホカホカが食べられるというメリットも!

作りたてホカホカいいですね〜、ぜひ試してみたいと思います。


裏てりやきマックバーガーの頼み方


これは、オーダーする時に「てりやきソース抜きで」と注文するとマヨネーズだけの味付け裏てりやきマックバーガーになるのですが、これが意外とさっぱりしていて美味しいのだそうです。

サラダ系が好きな人には良いと思いますし、てりやきマックバーガーを良く食べる人も、たまには気分転換に頼んで見るのも良いかも知れませんね。


バーガーのチーズを別にする裏技



チーズが苦手だという人は、「チーズ抜きにして下さい」という頼み方にするとチーズ抜きで作ってくれます。

チーズが溶けて嫌だという人は、「チーズ別にして下さい」という頼み方をするとチーズを別にして作ってくれるそうですよ。

これもさっぱりサラダ系が好きな方にオススメなのかもしれませんね。


マフィンのオイルカット


これはヘルシーマフィンを食べたい方にオススメ!

オイル抜きマフィンを焼くところから作る必要があるので、これも出来立てが食べられると言うことです。ちなみにマフィン全品OKだそうですよ。


ハッシュソーセージマフィン

ソーセージマフィンに追加でハッシュポテトを頼んで合体するという裏メニュー!

通称「ハッシュソーセージマフィン」

そう考えると色々なメニューが無限大の様な気もしますね(笑)


マックグリドルのパティとパンケーキを別々に



マックグリドルの「パティとメイプルシロップ入りパンケーキを別にしてください」という頼み方にするとそのようにしてくれます。

別々に味わうのもまた違った美味しさの発見にも繋がる裏技ですよね♪


モンスターマック



ハンバーガーorチーズバーガーを10個注文して重ねると、絵に描いた様なせいたかのっぽのハンバーガー!

通称「モンスターマック」と言われてるようです。

でも、これって食べる時どうするんでしょうね?(笑)


その他の無料可能な裏技

お水

お水は無料で注文することができますし、おかわりもOKです。

珈琲

珈琲のおかわりが無料の店舗もあったりするそうです。

その辺、統一されていないんですね・・・


ドリンク

ドリンクを氷なしで注文するとその分ドリンクの量が増えるというお得な裏技。

ちなみに氷なしにするとどれくらい量が増えるかと言うと

・氷なしのSサイズ → 氷ありのMサイズ
・氷なしのMサイズ → 氷ありのLサイズ
・氷なしのLサイズ → 530ml

このようになるそうです。

氷でドリンク薄まることもなく美味しく頂ける点も良いですよね!


まとめ


さて、今回はマクドナルドの裏メニューや裏技についてご紹介しましたがいかがでしたか?

私自身、今までさんざんお世話になっていたマクドナルドにこんな裏技や裏メニューがあるんなんて本当に驚きました。

マックと言えば、注文してすぐ商品が出てくるというスピード感、そして製品を作る行程がすごく管理されている印象があったので、裏技や裏メニューっていう考えが私にはなかったのかも知れません。

でも、さすが世界のマクドナルド、リーズナブルでスピード感ありの回転早いコンセプトのなか、わがままなお客にお付き合いしてくれてサービスや満足感を与えてくれるのは素晴らしいですよね。

あまりにも簡単なものばかりで、これは実践しない手はないですし身近なマックが更に身近にそして楽しくなりそうですよね!

ただ、裏メニューや裏技はマックの店員さんに一手間かける事になるので、その頼み方も常識のある頼み方を心がけたいものですよね。



スポンサードリンク