季節・行事・イベント

バレンタインデーに渡すチョコレート以外の食べ物まとめ

Pocket

バレンタインデー

バレンタインデーの季節が近づくとチョコレートを渡そうと考えている女性はドキドキ、ワクワクしますよね。

昔はバレンタインデーにはチョコレートを渡すのが定番でしたが、現在ではチョコレート以外の食べ物を渡す女性の方も増えています。

現代の女性はチョコレート以外にどんな食べ物を渡しているのでしょうか?

今回はバレンタインデーに渡すチョコレート以外の食べ物について詳しく調べました。

今年のバレンタインデーは意外性を狙ってチョコレート以外の食べ物を渡してみるのもアリですよ。

あわせて読みたい
なぜバレンタインデーにチョコレートを渡すのか?その理由と由来 バレンタインデーにはチョコレートを渡すのが当たり前になっていますが、なぜバレンタインデーにチョコレートを渡すのか疑問に思ったことはあ...
あわせて読みたい
バレンタインチョコの印象に残る渡し方とタイミングや場所 女性にとっても男性にとってもドキドキ・ワクワクのバレンタインの季節がやってきました。 日頃お世話になっている人に、片想いの彼に、そ...
あわせて読みたい
手作りチョコは何日前から作るべき?賞味期限や冷凍保存した場合の日持ちを紹介 お菓子売り場に可愛らしいラッピングのチョコレートが並ぶと「バレンタインだなぁ」と感じます。 スーパーの製菓コーナーには手作りチョコ...
あわせて読みたい
男性が貰って嬉しいバレンタインチョコは手作りと市販どっち? あなたはバレンタインに手作りチョコを渡しますか、それとも市販のチョコを渡しますか? バレンタインには手作りチョコを渡すか市販のチョコを...

スポンサードリンク

洋菓子

では、まず洋菓子編といきましょう!

洋菓子といってもとてもたくさんの種類がありますよね。

日本ではあまり知られていませんが、海外では渡す食べ物の種類によって意味が込められている場合もあるそうです。

全てに意味があるわけではありませんが、意味についてもご紹介するので、自分の意に反していないか要チェックです。

クッキー

クッキー

クッキーは、チョコレートの次にバレンタインデーに渡す定番の食べ物と言ってもいいかもしれませんね。

自分でクッキーを焼くのもいいですし、買ったクッキーにメッセージを書くのもオリジナリティ溢れて素敵です。

ちなみにクッキーには意味があり、「恋人ではなく友達でいよう」と言う意味があるそう。

最近では義理チョコも流行っているので、本命以外の男性に渡すのがいいですね。

間違えて本命の彼に渡さないよう気をつけましょう。

プリン

プリンですが、好きな方も多いのでは?

甘さ控えめのプリンも多く販売されているので、甘い食べ物が苦手な彼にも最適!

家で作るとなると思いの外難しく失敗することが多いので購入するのがオススメですが、彼のハートを掴むため想いを込めて作ってみるのもいいですね。

マカロン

マカロン

色とりどりで可愛らしいマカロン。

他の食べ物と比べると少し値段は高めですが、その分特別感がありますよね。

「あなたは特別な人」という意味が込められているマカロンなので、本命の彼にぜひぜひ。

それだけでなく「特別な人にお返しするもの」という意味もあるので、バレンタインデーのお返しにも最適です。

ただし賞味期限が短いのでそこだけご注意を。

マシュマロ

「あなたのことが嫌い」だという意味が込められているマシュマロ…

マシュマロをバレンタインデーの時に渡していた方もいるのでは?

面白おかしくマシュマロを渡すのはいいですが、知らずに渡してしまうと大変なことになりかねません。

義理チョコを渡す相手にマシュマロを渡すなど、渡す相手をきっちりと考えましょう。

キャンディー

キャンディー

キャンディーには、チョコレートと同じく「あなたが本命。好きです」という意味が込められています。

なので、チョコレートが苦手な男性にはキャンディーを渡すのがいいですね。

キャンディーの味も色々なものがあるので、もらった側も楽しめますよ。

ちなみにキャンディーは、バレンタインデーのお返しの定番だそうですが、お返しにキャンディーをもらえるとその男性もあなたのことが好きだという意味があるとか。

お互い食べ物の意味が分かっていれば素敵なやり取りですね。

ケーキ類

チョコレートケーキ、ショートケーキ、チーズケーキ、ガトーショコラ、カップケーキ…など色々な種類があるケーキ類。

種類がたくさんあるので、相手の男性の好みによって選べるのがいい点でもあります。

ただし、家で焼く場合は中まできちんと火が通っていることを確認しましょう。

ケーキの種類や名前については、こちらの記事をご覧下さい。

ドーナツ

ドーナッツ

専門店なども増えてきているドーナツですが種類も豊富ですし、バレンタインデー限定の商品なども数多く出ているそうなので、バレンタインデーにはもってこいの食べ物と言えるかもしれません。

見た目が可愛いものも多いので、男性よりは女性受けしそうですが、相手のことを考えながらドーナツを選ぶのは楽しいこと間違いなしです。

ワッフル

ドーナツと同じく、専門店なども多くあり、種類も多いので相手の好みに合わせることができるワッフル。

バレンタインデー限定の商品もあるそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

甘い物好きな彼には生クリームが入ったケーキのようなワッフルがオススメです。

キャラメル

キャラメル

キャラメルには「一緒にいると安心」という意味があります。

そんな素敵な意味が込められているなんて、贈ってもらった相手の方は幸せ者ですね。

キャンディーやチョコレートのようにいい意味なので、定番には飽きたという方には特にオススメしたい食べ物です。

ラスク

最後はラスクですが、サクサク、カリカリの食感が最大の特徴です。

どちらかというと甘さも控えめですし、日持ちする食べ物なので、プレゼントにはいいですね。

多く入っていて価格が安い食べ物でもあるので、義理チョコの代わりにラスクを渡すのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

和菓子

続いて和菓子編です。

洋菓子よりも甘さ控えめな和菓子が好きな男性も多くいることでしょう。

そんな彼には和菓子を贈り、ハートをものにしてくださいね。

どら焼き

どら焼き

和菓子の定番であるどら焼きですが、バレンタインデー限定でハート型になっていたり、チョコレート、生クリームなどが入ったものまであるんです。

私は調べるまで知りませんでしたが、ハート型のどら焼きは珍しいし可愛いのでオススメですよ。

おせんべい

おせんべいにもハート型のバレンタインデー限定デザインがあることを知っていますか?

甘いものが苦手な方や職場の方など大量に渡す場合にはもってこいの食べ物です。

形もいつもと違っているので、新鮮味がありますね。

持ち運ぶ時に割れないように注意してくださいね。

羊羹

羊羹

羊羹は和菓子の中でも少し甘いほうかもしれませんが、とても美味しいですよね。

羊羹にもバレンタインデー限定デザインのパッケージやハート型のものもあるそうです。

和菓子が好きな彼にハート型の羊羹を贈ると他の人と差をつけられるかもしれませんよ。

たい焼き

普段おやつとして食べることが多く、好きな方も多いたい焼きにもバレンタインデー限定があるそう。

普段とは違ったたい焼きを贈るなんて素敵ですね。

いつもよりも豪華なたい焼きを2人で堪能するのもアリですね。

甘いもの以外

最後は甘いもの以外の食べ物です。

洋菓子も和菓子も多少は甘いものなので、それらが苦手だという方に贈る時の参考にしてみてください。

かまぼこ

かまぼこ

「え、かまぼこ…?」と思う人もいるのではないでしょうか。

私も調べた時は驚きましたが、実はバレンタインデー限定デザインのハート型かまぼこがあるんです。

甘いものが食べられない方にはオススメですし、他の人と差をつけたい方にもいいですよね。

バレンタインデーにしか見ることができないハート型のかまぼこをぜひ。

おつまみ

お酒好きの彼にはお酒のおつまみになる肴はいかがでしょうか?

甘いものが苦手な方に甘いものを贈っても食べてもらえない可能性があります。

お酒が好きな方ならば、お酒と一緒におつまみを贈ってもいいですし、少し高めのおつまみを贈るのも喜ばれると思いますよ。

まとめ

定番のチョコレート以外の食べ物をご紹介しましたが、いかがでしたか?

クッキーなどは渡している方もいると思いますが、その意味まで知ってもらえたと思うので、今度から意味にも気を配ってくださいね。

それだけでなく、バレンタインデー限定の和菓子、かまぼこなどバリエーション豊かな食べ物を多くご紹介したので、今年のバレンタインデーにぜひ贈ってみてください。

スポンサードリンク

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA